蛇口からグッバイハロー

ここの部分、色々変えたりしてみよう。はっくしゅん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
自己嫌悪属・人間不信科
今日は土曜日だったんで普段は休みなんですけど(YU☆TO☆RI☆)、文化祭の準備や練習があるという事で普段通り学校に登校しました。
その時僕は、様々な事情により1時間半しか睡眠してない状態で家を出たんですね。朝の8時ぐらいに。
もちろん普段通り朝飯は食わず。
そして学校に到着して、何回もダンスの練習したり、劇の段取りの確認などをしました。
午後12時になりました。昼飯の時間です。
僕は13時ぐらいになったら帰る予定でいたので、お昼ごはんは何も持って来ず、何も食わずにいました。
しかし、ほら、僕みたいな引っ込み思案な、いつも猫のポーズを取りながら肩をすくめてるような奴が(可愛いニャン!)、まだまだ練習を続行する気満々でいる女子達に向かって、「悪いけどオレ帰るね。」なんて言えるわけがなかったんです。
大誤算でした。マウスメロン、痛恨の大誤算でした。
睡眠時間1時間半、朝飯食わず、昼飯食わず、の状態で汗を流しながらずっと踊ってるわけです。
当然【イライラ】が溜まってきますよね。性欲に勝るとも劣る。(劣るんかい)

ま、それでなんやかんやありまして。
頑張ってダンスを踊り、何回も練習し、難しい振り付けも覚えていたわけです。

そしたら急に、変なリーダー気取りの女子が言うんですよ。

「振り付け、コッチの方が良くない?」

ダンス、変更です。また『1』からです。
でもまぁ、人前で踊るわけだし、新しくなった振り付けも、必死で覚えて踊れるようになりましたよ。僕。(ネコ博士「よく頑張ったニャ!」)

すると今度は・・・。


副リーダー的気取りの女子A「ねぇねぇ、これとかどう??ww」

リーダー的気取りの女子「あーっそれイイー!」

副リーダー的気取りの女子BCDEF「わー!それ可愛いーっ><ww」


・・・はい、またダンス変更ですね。
さっきまで頑張ってせっかく覚えたダンスは、全部御破談と。
ふーん。
ま、しょうがないわな。また新しくなったダンスをまた頑張ってまた覚えれば良いわけだしね。
頑張りましたよ。僕。どんどん女子好みになっていくダンスを、男子の僕は必死で覚えましたよ。(ネコ博士「よく頑張ったニャ!」)


外野の女子A「ねぇ、それだと音楽とダンスが合わなくない?」

外野の女子B「もっとさ、こういう風にすれば良いんじゃないかな?」

リーダー的気取りの女子「あ!そうだね!じゃぁこういう風にしよっか!」


・・・まーた変わったぞコラ。
え?え?じゃあさっきまでのダンスは!?さっきまでのダンスの前までのダンスは!?
お前らアレか、アントワネットか。マリー・D・アントワネットか。(ミドルネームなんて無いよ)
マリー・パンがなければケーキ.com・アントワネットか。
どんどんどんどんダンス変えやがって。
どんどんどんどん女子好みのダンスになっていく・・・。
マリーみたいに、どんどん俺達国民の税金(体力・記憶力・精神力)を奪いやがって。

この時点で、死ぬほどお腹が減ってて倒れそうな僕のイライラは頂点です。

またまた『1』からダンス覚えなおし・・・。

そして、まだ覚えきれてもない頃に、また、


マリー・A・アントワネット「ねぇねぇ!これとかどう!?」
マリー・B・アントワネット「これはこれは!?」
マリー・C・アントワネット「こんなダンスはどうかな??」

マリー・リーダー気取り・アントワネット「よし!可決!可決!かけつーーーーっ!」


・・・ついていけるかアホボケーーーーーーッ!!!
文化祭まであと何日しかないと思ってるんだよぉ!
あと本番まで4日しかないんだよ!
ここへ来て、何度も何度も何度も振り付け変えられると、色々ゴッチャになってダンス間違いが増えるんです。
そもそも、この時点でダンスの振り付けがまだ固まってないのがおかし過ぎる。
そして、固まってないのにもかかわらず、さらにそれにアレンジを加えていこうとするから、もうこっちとしては混乱の極みなんです。


睡眠不足、極度の空腹、体力の消耗、そしてこの現状に対する苛立ち。

この全てが合わさって、僕の【イライライラ】は頂点はおろかK点までも越えてしまっていました。(K点って何?)
もう本当にテメェら全員×××してやる・・・、そう思っていたかいないかの時。(思うな)



その次の瞬間。

僕の身体に衝撃が加えられた。

僕の右側に何かが当たった。結構な勢いで。

見たら、この一連のダンス事件には全く関係のない女子だった。黄色い服の女子。

僕らが練習してる隣で、違うパートのダンスを練習していたらしかった。

そこで勢い余って、僕にぶつかってしまったのだ。


しかし、僕はその時、イライラ頂点により自分の事でいっぱいいっぱいだった。

ぶつかられた瞬間。

僕の口から思わず。



チッ。



相手にも聞こえるぐらいの大きさで。

思いっきり舌打ち。

その瞬間すぐに我に帰る僕。

「ヤッヤバイ!思わず舌打ちしてしまった!」

しかしお互いダンス練習の最中で、もうお互いの位置は離ればなれになっていた。

僕は、「どうしようどうしよう」と思いながらダンスを続けている。

ダンスを続けていたら、ターンをする場面になった。

身体をクルッとターンをさせた時。

一瞬この目に映るさっきの黄色の服の女子。






俺に指さしながら他の女子に何かを話していた・・・

しかも、なんか凄く嫌そうな顔をしながら・・・






あああああぁぁぁぁぁ・・・・(奈落の底に落ちていく感じ)

ごめんなさいごめんなさいごめんなさいぃ・・・

もうダメだ・・・・
俺はなんてことをしてしまったんだ・・・・
もう取り返しなんてつかない・・・
あぁダメだ・・・死にたい・・・死にたいよぉ・・・・(ネコ博士「よく頑張ったニャ!」)

絶対ブログとかで書かれる・・・
「今日マジウザぃキモぃ身長高ぃ奴が、ぁたしに舌打ちしてきたーっ!超ウザぃんですけどーっ!」
って書かれる・・・

過去の苦い記憶が蘇る。
ある日、友達に「お前〇〇さんの日記で悪口書かれてるよ!」って言われた、あの時の記憶が・・・。
全く絡んだ事のない女子に、勝手に悪口を書かれていたあの時の記憶が・・・。
(ちなみに悪口の内容は、「席替えしたらワタシの前に背の高い人がきて最悪ーっ」っていう内容でした。お前それ、ブサイクを馬鹿にしてるのと同じことだぞオイ!)




はぁ・・・
もうおしまいだ・・・・僕も、日本も、人類も・・・

全部破滅だ破滅ーーーーーー!御破談ーーーーーーーー!




・・・・・・は~・・・・
今日はこんな内容の日記にするつもりじゃなかったのに・・・。
今日は昨今の政治経済について論文を書こうと思っていたのに・・・。(嘘ですが、何か?)


それにしても。
黄色い服の女子が僕に指をさしながら友達に話している姿。
ターンした時にほんの一瞬、ほんの零コンマ数秒だけ見えただけなのに。
物凄く脳裏に焼き付いてる・・・。
今なら僕コピー機になれそうだ・・・。(その姿を描くたびにやつれていきますけど)


あぁ風になりたい





雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
<< 幼児機械化計画 | home | 堕天使、狂い咲く >>
コメント
マリー・ニャントワネット「よく頑張ったにゃ!」
2008/09/07 Sun| URL | ぱとらっこ
[ 編集 ]
だから女子は嫌やねん。
ほら呪文を唱えてみなよ。

オナゴイヤヤネンコワイネンメディオーサ!
2008/09/07 Sun| URL | カミナリ
[ 編集 ]
自分で考えた振り付けを当日フロアのセンターでソロで踊れ
マリー・X・アントワネット軍を全てメロンのバックダンサーとしてしまえ
高校生活で一番輝ける事請け合い
生死は問わない
2008/09/08 Mon| URL | Hi
[ 編集 ]
んじょもさんとこ行って書き込みしようとしたら
投稿ERRORになったからマウメロ代わりにコメントしてきてよ
でもここ見てるらしいからここでいいや

「はじめまして!んじょもさん
ペニスロッドマンです。
今の忘れて下さい。
では今後ともよろしく。」
2008/09/10 Wed| URL | Hi
[ 編集 ]
Hiさん、あそこエロワード書くと弾かれるんですよ。
私もレイプマン、いや盆や!て書こうとして何度も拒否されました。
2008/09/10 Wed| URL | ぱとらっこ
[ 編集 ]
女子に怯えてはいけないぞよ
「・・・・灰にしてやろうか??」ぐらい言う気持ちでないと!
2008/09/11 Thu| URL | おさん
[ 編集 ]
返信が遅いメロンはただのメロン

>ぱとらっこさん

「よく頑張ったニャ!」
これがネコ博士の最後の言葉だった。私はその晩、博士と5回目の性交を営んでいた。博士のペニスは大きい。私は必死に耐えた。だけど、ネコ博士の猛攻はそれだけじゃ終わらなかった。開発された新型バイブ(猫の手を模している)で私の理性は完全に吹き飛んでしまった。もともとガバガバの私は、意識してアソコを締め付けないと男性に快感を与えることが難しい。なので、理性が吹っ飛んでしまった私のアソコにはすでに締め付けなどなく、博士に快感を与えることができなかったと思う。しかし、博士は言ってくれた。性交が終わり、私が意識を取り戻した時に。
「よく頑張ったニャ!」と。

そして、その日は夜のうちに解散することになった。博士は無言で帰っていった。しかし、私は気付いていた。博士のチンポがまだギンギンに勃起していたことに。
やっぱり・・・私のアソコがガバガバなせいでイケなかったのね・・・。ごめんね・・・博士・・・。
溜息をつき、私もそろそろ帰ろうとすると、外から救急車の音が聞こえてきた。嫌な予感がする・・・。私は慌てて外に飛び出した。・・・博士が死んでいた。トラックに撥ねられたらしい。しかし、博士はちゃんと歩道を歩いていた。じゃあ、ナゼ轢かれたの・・?
勃起した博士のチンポが歩道からはみ出ていたらしい。
私は愕然とした。私のせいで・・・私のせいで・・・勃起したチンコがトラックに轢かれてしまって、博士が死んでしまった・・・。
博士の死体を近くで見てみた。勃起が、収まっていた。近くには、血痕とともに白濁液が点在していた。博士は、最後の最後で、イクことができたのだ。それを見て、私は思わずつぶやいてしまった。

「よく頑張ったにゃ・・・!」


マリー・ニャントワネット著 「博士の愛した吸う式」

>カミナリさん

本当に女子って怖いです!まずあの女子同士の団結力が腹立ちます。集団で何もかもを思い通りに動かそうとしますよね。仲間がいれば怖くない精神が丸見えですよ!スカートの中とか丸見えになれ!
あと、ちょっと誰かが失敗すると「きもーい」とかクスクス笑ったりするのも嫌ですよね。なので女子の前では失敗ができません。避妊失敗しやがれ!
あぁ、もう、女の子怖いよー・・・・。呪文を唱えよう。
ダケドヤッパリモテタイモテタイモテタイモテタイ・・・


>Hiさん

今日文化祭の3年生の劇が終わったんですけど、僕ちょっと失敗して若干目立ってしまいました・・・。(そのことについては日記で書きます)
マリーX軍団を僕の配下に置くことは容易です。莫大な金を貢げばいいんですよ!ギャハハ。だから僕のこのコカインを取り引きしませんか?大黒埠頭の倉庫とかで。
学校内で輝く事を拒み続けている僕には、ダンスで輝くことなんてできません>< 死んじゃいます!orz


>Hiさん

ここ見てるらしいですけど(ありがたい事です><)、コメントまで見てくれてるかは分からないです・・・。
僕も今んじょもさんのところでその「ペニスロッドマン」を書き込もうとしたんですけど、やっぱりハジかれました。
こうなったら、抗争ですね!


>ぱとらっこさん

僕のブログはエロワードallOKなので、快適ですよ!
レイプマン、いやペニスロッドマンや!


>おさんさん

女子に怯えてしまうのは、きっと男子のサダメだと思います。やっぱり世の中、何においても女子の方が強いですから。
男子なんてクズですよ。クズ。女性のどんな部分をみても勃起してしまうなんて、ゴミ以下です。(ワキ毛とかすね毛は引きますけどw)
そうですね!灰にしてやりたいですね!摩擦熱って、凄いらしいですからね。
そして、灰になった女の子を冷凍庫に入れて3日待つと、立派な男の子ができるらしいです。
冷凍庫ってスゲー!
2008/09/12 Fri| URL | マウスメロン
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
| home |
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

マウスメロン。

Author:マウスメロン。
齢:21

大喜利関係の(それ以外も)相互リンク大歓迎です!ってゆーか相互リンクして下さいお願いしますm(_ _)m
もうひとつ「いっちー」というHNも使ってます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
参加型お笑いサイト
テキスト系・その他リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。