蛇口からグッバイハロー

ここの部分、色々変えたりしてみよう。はっくしゅん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
堕天使、狂い咲く
投票して頂いた皆様、本っ当にありがとうごさいました!
【THE DUEL 第6対戦 マウスメロン VS 盆さん】の結果が発表されました!
勝敗結果はご覧いただければと思います^^
本当に貴重な体験をさせて頂きました。間 健二さんには感謝感謝でございます。
バナーももう最高に良い出来なんですが、何よりも僕のキャッチフレーズ(?)の【堕天使、狂い咲く】が特にお気に入りでした!
対戦相手の盆さんにも、感謝感謝でございます。「マウスメロン?誰があんなスベリ野郎なんかと対戦できっか!」と僕との対決を蹴って頂いても良かったのにw
いやー、本当に貴重な体験をさせて頂きました。(2度目)
間さん、盆さん、投票してくれた皆様、本当にありがとうございました^^






ところで今、文化祭まで1週間を切ったという事で、いよいよ練習も佳境に入ってまいりました。

外が暗くなるまでダンスの練習。
一応とりあえずはもう完璧に踊れるんですが、やはり当日は体育館のステージに上がらなきゃならないということで緊張もありますし、とりあえず無心で踊れるように努力している次第です。
久々に運動をしたので、若干筋肉痛です。

とりあえずは、当日、緊張で勃起しないように気をつけようと思います。もしかしたら緊張しすぎで緊張の糸が切れて、ステージ上でまるで家にいる時みたいな感じになってしまうかもしれません(みかんが置いてあるコタツで横になってあられをポリポリ)。あ、あと、学校に登校する途中途中で駄菓子屋のババアを銃殺してしまうこともあるかも・・・(弾は10円玉です)。


そういえば、体育祭も文化祭に続いて連続であるので、今日体育祭の3年の種目である【大縄跳び】の練習もしました。

最初、僕は飛ぶ方に回ってたんですが、「〇〇君(本名)、背高いじゃーんっ」という女子の偏見により大縄を回す側へまわることに・・・。

もうね、お見通しだったんですよ、この展開。
人生ずーーーーーーーーっと身長高いキャラだった僕は、こう大縄跳びとかやる時は大概まず最初に「じゃあ縄を回すのはお前ね。背高いからさ。」と立案者だか前立腺だか知らない奴に、必ず言われてたんですよね。
そのたびに僕は「えー?オレ跳びたいわー」と言ってノラリクラリと逃げてきたんですが、中学の時についに逃げ切れず(ほら、中学の女子ってメチャ強いから・・・)、縄を回す事になっちゃったんですよ。

しょうがねーなぁ・・・
反対側の縄を回す奴と息を合わせて、いざ縄よ、ローリングフライッ!(英語苦手)


「いーちっ・・・キャアァァッ!」

誰か引っ掛かったな・・・。男子の間では「絶対女子だよ、引っ掛かった奴」という偏見丸出しのヒソヒソ愚痴が大流行する。

もう一回。


「せーの、いーちっ・・・キャアァァッ!」

また引っ掛かりやがったな・・・。いよいよ男子の愚痴が大きくなっていく。「女子邪魔ー!何で引っ掛かるん?」

よし、もう一回だ。


「せーの、いーちっ・・・キャアァァッ!」

おいおい、何回引っ掛かったら気が済むんだ?本当に学習能力のない奴らばかりだ。
ついに女子達が立ち上がり、「ちょっとー!男子が引っ掛かってるじゃんかー!」「そうよそうよー」と反抗しだす。
男子と女子の間に入る亀裂。戦争。地獄絵図。
泣きだす女子(←大げさです)。「やってらんねー」と縄から抜けていく男子。


ったく、おい、もう一回だ、もう一回。
行くぞ?


「せーの、いーちっ・・・キャアァァッ!」

またか・・・また引っ掛かったのかよ・・・・・・。
はぁ・・・もう目も当てられん・・・。なんだこのザマは・・・。
何故この縄一本を飛ぶことが出来ないのだ。お前らは猿か?猿なのか?
お前らに付き合わされる俺の身にもなってみ・・・








「縄回す奴が下手糞すぎるんだってー!マジで!」


「そうそう、もっとうまく回してー!」








そおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおい

なんでやねえええええええええええええええええええええええええん




という、苦い過去を持ってる、どうも、マウスメロン(傷心気味の18歳)です。


はい、というわけで、高校3年生の今、また、縄を回す事になってしまいました。
本当は、最初違う2人が縄を回してたんですよ。175cmぐらいの男子が。
しかし、この2人の縄の回し方が本当に大批判で轟々でして、かつて上記の中学時代の僕のように、「縄の回し方が変」だの「下手くそ」だの言われてたんですよ。
そこでクラスナンバー1の身長の僕と、ナンバー2の奴が縄を回すことになってしまったんです。

もちろん拒否しましたが、高校の女子は中学の女子よりも100倍強いですからね・・・(SEX体験者も100倍ぐらい増えてるわけですし。)(ちなみにナスビオナニー体験者は3倍ぐらいでしょう)
反抗できるハズもなく、仕方なく回す事に・・・。



「せーの、いーちっ・・・キャアァァッ!」

「せーの、いーちっ・・・キャアァァッ!」

「せーの、いーちっ・・・キャアァァッ!」

「せーの、いーちっ・・・キャアァァッ!」



「せーの、いーちっにいーっさーんっしいーっごおーっ・・・キャアァァァッ!・・・・・・・・・・キャアアアアアアアア跳べたーーーーーっ!」


あれ!?まさか!
今まで一回も飛べてなかったのが、ついに跳べるように!


「もう1回!もう1回!行くよ!せーの、いーちっ・・・キャアァァァッ!」

あらら・・・やはりさっきのは偶然だったのか・・・。いや、違う!
もう1回だ!もう1回!!


「せーの、いーちっにいーっさーんっしいーっごおーっろーくっしーちっはーちっきゅうーっじゅうーっじゅういちっじゅうにっ・・・キャアアァッ!・・・キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッ!!」


跳べた!2桁台跳べた!!

その後、何度も汗だくになりながら頑張って縄を回し、みんなも頑張って縄を跳び、引っ掛かる事が少なくなりました。


「〇〇君の縄、跳びやすいーっ!」
「お前、上手いな!」
「××(僕の前に縄を回してた奴)なんかより全然違うわー!」
「いいねー!」


あんなに縄を回すのが嫌だったのに、いつのまにか楽しくなっていました。
みんなに「本番も頼むよ!」と言われて「えー?俺イヤだわー、体育祭休むわー!w」と答えていたけど、本心ではちょっと「まかしとけ!」とか思っていたりいなかったり。

学校で部活以外で運動したのはこれが初めてだったかもしれません。(今までの体育祭と身体力測定は除く)


本番は、みんなで力を合わせて頑張りたいなーと、久しぶりに思いました。

うん。









あと、連絡です。
僕が最後にこのブログを見た時、カウンターが『9993』でした。
そうです!もうすぐ10000です!
開設してから約4か月、長かったような短かったような。

もし、『10000』を踏んだ人は、嘘でもいいので、そして、何人でもいいので、ご報告下さい!

報告くれた全員の方に「おめでとうございます」という言葉を贈らせて頂きますw






ろんろんろーんっ




雑記 | トラックバック(0) | コメント(5) |permalink
<< 自己嫌悪属・人間不信科 | home | あぁ、死にたいと思う、今日この頃 >>
コメント
〇〇君の縄
2008/09/03 Wed| URL | 師匠
[ 編集 ]
『10000』踏んだぜっ

鬼門なさったぜっ
2008/09/04 Thu| URL | キリサキ
[ 編集 ]
女子が一斉にジャンプして大きいのや小さいのがブルンブルンとシンクロしてるのが好きです。
2008/09/04 Thu| URL | Hi
[ 編集 ]
1万回飛びました!何かください!
2008/09/05 Fri| URL | 普通の人
[ 編集 ]
>支師匠さん

僕のししょうさんのイメージは、ほどよい筋肉。そして意外と身長は高め。そしてそして隠れドS、です。
普段の師匠さんは一見寡黙そうに見えて、でも軽くムチをしならせれば低めの声を出しながら「ウハンッっくっ・・・」と喘ぐ姿が想像できます。が、それはやはり間違った想像ですよね。恐らく師匠さんの周りの方々はみんなそう勘違いをしていると思います。けど、僕は違います。
師匠さんは完全に隠れドS。独り暮らしのアパートの壁にかけられている革製ボンテージやムチ、ろうそく、バイブ。それをカーテンで隠す。かなり低めの位置に設置された鹿の頭の剥製。ツノはすでに角が丸くなってしまっている。
「〇〇君の縄」。この一言でそれが確信できました。
こ・・・こんどボクを・・・部屋に連れってって下さい・・・はぁはぁ・・・


>キリサん

おめでとうございます^^!なんて言う訳ないでしょ、リバプールのスパイさんめ。
せっかく鬼門なさってでまた何かできると思ったのに、リバプールに吸収・合併されてしまうなんて・・・。僕は・・・悲しいです・・・。
え?も・・・もちろん僕は鬼門なさってですよ!?鬼門に入りたくて仕方がなかったですから。でも、鬼門をギギィーッと開けてみるとそこには立派な【県民】がいたんです。僕は彼らが新しい【鬼門】の仲間だと思って、嬉しくて嬉しくて彼らに抱きついたのです。その瞬間開いてたはずの鬼門がバタンッと突然閉まって、「ようこそ、我らが県民へ」って言われちゃったんですよ。
よし!ビバ!県民!よし!


>Hiさん

そこはやっぱり最高でしたよ!大なり小なりの乳がもぎ取れるんじゃないかってくらいブルンブルン揺れてましたから。あれ、ブラとか大丈夫なんですかね?あんなに激しく飛んだらブラがズレて、本当に乳がブルルンッとなってしまう可能性があると思うんですけど・・・。
あ、あとHiさんの連絡先を教えてくれませんか?今日夜の10半ごろに公園を横切ったら、たばこ臭い明らかにヤンチャ軍団がたむろして花火をパンパンやってたんですよ。腹立ちまして。
たしか、Hiさんの組って、全国にたくさん支社があるんでしたよね?ちょっと若いテッポウ弾を貸して頂けませんか?腎臓ぐらいなら僕売ります。


>普通さん

回す僕の身にもなってください!ただでさえ筋肉痛なのに!
くっそー、裏バックヤードめ。僕は縄跳び100回くらい回したところでもうやめようと思ってたのに、Hiさんに僕を見張らせるなんて卑怯ですよ!そりゃ1万回くらい余裕で回します!だってそうしないと殺されるから!
お陰で僕のズボンはビチャビチャです。(汗とお漏らしで)
そうですね、せっかく1万回跳んだので、何か差し上げましょう!
僕の小指なんてどうですか?両手両足の!セットですよ!若干動きますよ!裁縫が得意らしいです!なんでも、片思いの彼氏にてぶくろを編んでるそうです!
そんな僕の小指、どうですか?
2008/09/06 Sat| URL | マウスメロン
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
| home |
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

マウスメロン。

Author:マウスメロン。
齢:21

大喜利関係の(それ以外も)相互リンク大歓迎です!ってゆーか相互リンクして下さいお願いしますm(_ _)m
もうひとつ「いっちー」というHNも使ってます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
参加型お笑いサイト
テキスト系・その他リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。