蛇口からグッバイハロー

ここの部分、色々変えたりしてみよう。はっくしゅん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
哀story ~アイストーリー~
【時は20XX年。世界は平和な日常を送っていた。
子供は学校に行き友達と楽しく遊び、若い男女はお互いドギマギした愛情を育み、老人は発達した介護ロボットにより元気に笑いながら、日常を送っていた。
それは、その昔争いの絶えなかった世界が、未来に夢を持っていた頃。
  「誰も傷つかない。争いのない。平和な世界。」
そんな、当時は「何を馬鹿な。」と鼻で笑われた人類の永遠の夢。
まさしく今、その夢は叶っていた。

とても、平和な、愛情溢るる、そんな日常――――....】



ガーッハッハッハッハッハッハ!!!





「よっ!!」





「俺はボー・アイスマン!宜しくな!
ハーーーーッ!やっと出れたぁ!
オレな、ずーっと人間に封印されてたんよ。ひっでー話だよな。
ちなみに、俺の名前なんかヒーローっぽいけど、俺、完全なる【悪】だから。そこんとこOKな。
うん。だから封印されてたんだよ。オレっち。」






「へっへっへー。やっぱシャバの空気はいいねぇ。
え?文字が赤色で見づらいって?知らねーよ。
オレね、言っとくけど人間に対して憎悪の感情を抱いてるわけ。
だから、人間滅ぼそうと思ってるの。だから、お前らの目なんて知ったこっちゃねーんだよ。OK?
覚悟しとけよ人間ども。」






「ん?」





「な・・・何だアレは・・・・。ゴクリ・・・。
ちょっと行ってみよう・・・・。ゴクリ・・・。」







「な・・・何じゃこりゃああああああああああ!!!
こ・・・これは、【優香】たんのお宝水着姿じゃねぇかあああ!!!

・・・か・・・可愛い・・・。」





「か・・・可愛い過ぎるぜ・・・優香たん・・・。
こんな青空の下で水色の水着なんて着ちゃって・・・。美し過ぎるぜ・・・。
た・・・たまんねぇ・・・。
くっそー、生まれてきて良かったぜー・・・・・。チキショー。」






「・・・・・・あ・・・あれ??」





「ぐ・・・ぐわぁぁ!!ど、どうしたんだ俺の身体は一体!
と・・・溶けてきている!何故だ!一体どうして・・・!

そ・・・そうか・・・。
優香たんのあまりにもアツ過ぎるこのボディ・ボディ・ボディを目の当たりにしたせいで、俺のカダラまで熱くなってきやがったんだ・・・!
くそーーー!!このままじゃオレ、死んじゃう!イヤだぁぁぁ!!



うぐっ・・・・こ、こうなったら・・・・。」






「俺の身体ごと【全身パ●ズリ】じゃボケェェェェー!!
絶対、悔いは残さねぇぇぇ!!!


『僕は生きていた。』
この証を!実感を!俺は、最後の最後に手に入れてやるんだ!

ぐへへ・・・気持ちいいぜぇ・・・はぁ・・・はぁ・・・
ぐ・・・うぐぅぅっ・・・!ダメだ・・・逆にさらに熱くなってきやがった!
あぁ・・・溶けちまう・・・ダメだ・・・ダメだぁ・・・


・・・僕は・・・生きていた・・・・。」










「」





















【時は20XX年。

世界は、救われた。

1人の勇敢な女性によって。

なんとその女性は、武器など一切使わなかったという。(そりゃそうだ)



世界は、平和な日常を、送っていた――――。】






  哀story   ~Fin~




作者よりあとがき:感想待ってます!



写真 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
<< 軌道修正 | home | 仁島祥子 >>
コメント
全身パイ○リじゃボケェェー!のときのボー・アイスマン顔浮かび上がってきてるやん!とか思ったのは僕だけなんかな。
必死さに100点。
2008/06/30 Mon| URL | キリサキ
[ 編集 ]
かわいそうな子・・・w

しっかしこのブログの色合い見づらいわ!
2008/06/30 Mon| URL | Hi
[ 編集 ]
うわーアホだw

けど好きだw
2008/06/30 Mon| URL | カシス
[ 編集 ]
どうしたの?マウスメロンさんw

でも素敵☆
2008/06/30 Mon| URL | 空豆
[ 編集 ]
チョコバリが好きです
2008/06/30 Mon| URL | 師匠
[ 編集 ]
>キリサん

(うわっホントだ!)・・・そうです。浮かび上がってます。メッチャたれ目の可愛らしい奴なんですよ、コイツ。
本当はコイツも、顔面を優香たんの柔らかいソフトダブルプリンにぐりぐり押しつけてハァハァしたかったんですよ。でも、それをやってしまうともう溶けてドロドロになってたコイツは顔面は、割られた時のスイカの様に、レンジで100分間チンされた仔猫のように、ホームランを打った時ののび太の様に、グッチャグチャになってしまうんです。もうすでにナウシカの巨神兵みたいにドロドロで今にも崩れ落ちそうだったので、我慢したんでしょう。よく耐えた!ボー・アイスマン!
あっ!というか、この顔は、モニターの前にいるあなた達の顔を映し出しているんですよ。あなた達の内面的な表情を。
キリサん、あなたの内面、凄いタレてます!どろどろです!


>Hiさん

本当にコイツは、凄く残念な子でして。幼い頃から何をやってもダメな奴だったんです。
幼稚園の頃は、うんち漏らし過ぎてブリーフの色の割合が「茶:白=9:1」でしたし、小学校低学年の時は、コイツ実は頭が天才的に良かったので習ったばかりの掛け算を、応用して沢山数字を掛けてソレをミキサーにかけてみたら完成した、足し算引き算掛け算割り算の次の段階、「ナャリ算」を編み出して先生の怒られましたし、中学に上がると同時に大人の階段を100段上がっちゃったり、もうとにかくメチャクチャでダメダメな奴だったんです。
本当に、コイツは可哀想な奴だったんです・・・はい・・・・・。・・・・え?「可哀想」って、僕の事ですか?なーんだ。っておいっ!(←半熟ノリツッコミ)
というか、色合い見づらいですか・・・?うわぁ、ごめんなさい・・・。何とか努力してみます。僕、10代でごめんなさい・・・。僕、ピチピチでごめんなさい・・・。


>カシさん

アホって酷くないですか!!?僕がどれだけ必死になってこれを作ったかなんて全然知らないくせに!!!あなたはそうやって周りを見下しては優越感に浸ってチンポを勃起させてるんでしょうね!!!最低ですよ!!どうせ僕なんて歯磨き粉とB'zを間違えて使っちゃって口の中がウルトラソウルしちゃったノロマな馬鹿野郎ですよ!!!えぇ、どうぞどうぞ!!僕の事をノロマウスメロンって呼んでくれても構いませんよ!!どうせ、そういう「順子」という名前の人を「うんこ」というあだ名で呼ぶ様な行為で優越感に浸ってはチンポを勃起させてるんでしょうね(2回目)!!!本当、許せないです!!!!

・・・・・・・・え?・・・けど好き・・・?ぁ・・・いや・・・・アタシも・・・カシスくんの事・・・実は・・・だーい好きだよ・・・・
えへっ☆ごめんね!何かアタシ、勘違いしてたみたいっ。お詫びにのチューしてあげるっ  チュッ☆・・・てへっ


>空マメさん

僕は普段からこんな風ですよ^^ どこか頭のネジが1本~100000000000本、抜けちゃってるんだと思いますw
真面目な話、皆さんが創作漫才とかネタをブログとかに書いてあったりするのを見ると、どうも「自分はこんなんでいいのか?」という疑問が湧いてくるんです。あまりにも皆さんが面白すぎるんですよね^^; 埋められないセンスの差というのを痛感してしまうんです。僕がブログを立ち上げた理由の1つに、こういうのもあるんです。「何か僕も挑戦したい。」っていう。あ~~、僕、面白くなりたいですっ!
くっそー、センスの塊どもめっ。どうせ僕はウンコネタの塊ですよw
しかも、ウンコネタにしてもまだ上には上がいるんですよね。くそー!
あぁ、何かお腹痛くなってきた・・・正露丸で作ったネックレスしよっと。


>ししょうさん

普段僕が買うアイスは、実はチョコバリなんです!
他の箱アイスと比べてみて、同じ値段で、10本入ってて、そこそこ量も多いので、大好きなんです!(味は?)
でもいっつもいっつもチョコバリばっか食ってたので、胃に「お前は第二次世界大戦世代かっ!」と言われたので違うのを買ってみました。そしたら、このネタを思いついたんです。
なのでししょうさんも、毎日毎日卵かけご飯ばっかり食ってないで、たまにはカレーかけご飯を食べてみたりすると良いと思います!すると何かネタが浮かぶかも!カレーに関するネタが!(うんこじゃん)
というか哀storyに触れて下さい!チョコバリが好きとか好きじゃないとかどうでもいいです!師匠さんファンには堪らないですけども!
2008/06/30 Mon| URL | マウスメロン
[ 編集 ]
春を待つ赤いガーベラに恋をしたコオロギの下りで涙がチョチョ切れました。
2008/06/30 Mon| URL | ぱとらっこ
[ 編集 ]
>ぱとらっこさん

良かった!やっとちゃんとした感想が貰えたToT 本当にね、皆さんコメントでボケようとし過ぎなんですよね。ぱとらっこさんを見習ってほしいです。ちゃんと作者の意図を汲み取り、「こういうところが好きです。」みたいな感想をくれるのは、ホントぱとらっこさんだけです。
ぱとらっこさん、ありがとうございます^^
薔薇に恋をしてしまったバッタと、ガーベラに恋をしてしまったコオロギ。バッタは薔薇に向かって何回もアタックしました(自慢の脚力で)。しかし、薔薇は一向に自分に振り向こうとしない、それどころか、アタックする自分にトゲを刺してくる。しかし、赤い鮮血を流しながらも必死でアタックしてくるバッタに、薔薇は心を動かされるわけです。
「薔薇の頭文字は『ば』。バッタの頭文字も『ば』。これはもしかして運命?」
「私は赤い。バッタ君も赤い(お前のトゲのせいでね)。これはもしかして運命?」
「ばぁや!ばぁや!ワタシ、結婚する相手、決めたわ!バッタ君にする!彼の脚力ならキスだってSEXだってできると思うの!」

ばぁや「植物と昆虫では、ムーリーだぁ。」

涙にくれる薔薇。いまだに必死でアタックするバッタ。この2人の叶わぬ恋は、一体どうなってしまうのか・・・!


春を待つ赤いガーベラに恋をしたコオロギのシーンなんて無いです。
2008/07/01 Tue| URL | マウスメロン
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
| home |
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

マウスメロン。

Author:マウスメロン。
齢:21

大喜利関係の(それ以外も)相互リンク大歓迎です!ってゆーか相互リンクして下さいお願いしますm(_ _)m
もうひとつ「いっちー」というHNも使ってます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
参加型お笑いサイト
テキスト系・その他リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。