蛇口からグッバイハロー

ここの部分、色々変えたりしてみよう。はっくしゅん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ソンジョソコラ共和国
夜、薄暗いキッチンにて、恐ろしいものを見ました。

そいつは、壁を這っていました。
カサカサと。

でも、よく知ってる「あいつ」とは、何かが違う。

妙に、メカっぽい。

とにかく気持ち悪くて、慌てて電気を付けてもう1回見てみて戦慄しました。


グシャグシャのGOKIBURI!!


見た瞬間にビクビクッとなりました。
羽根がもげ、触覚が折れ、足が反対方向を向き、少し白っぽくなってる(白骨化?)、そんな茶色生物が、壁をカサカサしていたんです。

「ぎゃああああああああああ
 ママァァァァァァッァァァァア!!!」


ゴキブリ退治で、初めて母親を頼ってしまいました。
もうね、無理っ!

見るのも嫌だし、いくらティッシュ越しでも触るなんて、引退する力士が断髪して地面に落ちた髪の毛を見る時ぐらい耐えられません!(または童貞のまま死ぬぐらい)




恐らくあいつは、過去に僕が退治したゴキブリだったんだと思います。

僕は、虫を叩いたりして殺すのは全然平気なんですけど、【潰す】というのがどうしても出来ないんですよね。

ゴキブリが出現したら、とりあえず叩いて、恐らく死んだであろうそのゴキブリを、ティッシュで包んで捨てるんですけど。
ティッシュで包んだあと、申し訳程度にしか握り潰せないんですよ。

本来なら、そこでティッシュ越しに思いっきり潰してからゴミ箱へ捨てるべきなんですが。

「ぷちっ」という感触が怖くてできないんです・・・。

「今、この手の中で確かに潰れたな」っていう感触がこの上なく嫌なんです・・・。


だから、その軽ーく潰された程度のゴキブリは、実はまだ生きていて。
それがティッシュから出て、ゴミ箱から出て、キッチンの壁まで這ってきたんだと思います。
おえっ


ちなみに、ゴキブリスプレーは邪道だと考えてます。(なんで)
やっぱり、ゴキブリは叩いて殺すべきだし、彼らもそう望んでいるはずです!


やっぱり、世の中に存在するどんなものでも、愛されるものから嫌われるものまで、全部、【規定の形状】というのが大前提なんでしょうね。

僕は、虫が平気です。
でも、それはあくまで「知ってる形」というのが前提で。

あんな、グシャグシャなものは、大大苦手です!

「お願い!もとのアナタに戻って!」です。



グシャグシャの黒柳徹子「皆様こんにちは。徹子の部屋、今回のゲストは」
僕「お願い!もとのアナタに戻って!」



グシャグシャの地井武男「これ、決め手だな」
僕「お願い!もとのアナタに戻って!」



グシャグシャの井上雄彦「(バガボンドのネームを机から投げ捨てながら)あーっ!うぁーっ!」
僕「お願い!もとのアナタに戻って!」



グシャグシャのドラミ「お兄ちゃん!助けに来たわよ!」
ドラえもん「お願い!もとのアナタに戻って!」



グシャグシャの彼女「マウメロ君のこと・・・だぁい好きっ!」
僕「お願い!もとのアナタに・・・って俺彼女いねーじゃん!」






・・・・。

あれ、僕、去年までどういう風にブログ書いてたっけ・・・・orz



雑記 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
<< 誘惑カバン | home |  >>
コメント
初コメントです。

グチャグチャの黒柳徹子は秀逸ですね。

その着眼点勉強になります。

後、文章の組み立て方とか。

ホント良いブログですね。
2009/10/07 Wed| URL | ユーヤ
[ 編集 ]
意気地なし!
2009/10/07 Wed| URL | Hi
[ 編集 ]
ごめんなさい、スプレー派です。
しかも彼女いるし頭いいし勉強できるし男前だし性格いいし金持ちだし足長いしおしゃれだしセンスいいし、とにかくいろいろとごめんなさい!本当にごめんなさい!
2009/10/08 Thu| URL | 鹿
[ 編集 ]
ゴキブリってめっちゃ速いけど人間のほうが速いよね。
人間ってすごいね!
2009/10/08 Thu| URL | カミナリ
[ 編集 ]
持つ所のある虫は大丈夫なんですけどね。
だからゴキブリは大丈夫じゃないです。

鹿さん良いなぁ~
2009/10/08 Thu| URL | すじこ
[ 編集 ]
僕もゴキブリが死ぬほど嫌いです。
重量感のある虫は潰せませんよね。

ゴキブリを素手で殺せる彼女がほしいです。
2009/10/09 Fri| URL | パッショな坊
[ 編集 ]
昨日ゲロ吐きました
>ユーヤさん

初めまして!コメントありがとうございます^^
今思うと、「グニャグニャの黒柳徹子」でも良かったような気がします。まぁそうしてしまうと前後の文章が繋がらなくなりますけど。
お褒めの言葉ありがとうございます!
その言葉で僕がグニャグニャになっちゃいそうですw
そうなった時は、僕の周りに虎を3頭放してくれれば、すぐにビシッってなりますけどね。(2頭だったらギリギリ倒せそうな気がします)
全然関係ないですけど、最近読書に凝ってます。


>Hiさん

1990年。「おめでとうございます。元気な意気地なしですよ!」、そう言われながら僕はこの世に生まれ落ちた。
1993年。市立根性幼稚園に入園。あだ名は「意気地なし」。僕はヘラヘラ笑っていた。
1995年。すね毛の生えた女の子に初恋をした。告白したらその子は、すね毛を抜きながら「意気地あり、意気地なし、意気地あり、意気地なし...」とすね毛占いを始め、結果ボクは「意気地なし」と言うことでフラれた。
1996年。県立根性小学校へ入学。あだ名は「意気地なし」。僕はケラケラ笑っていた。
1999年。父親の転勤で転校を余儀なくされる。電車に乗ってると、同級生たちが「意気地なし」の横断幕を掲げて見送ってくれた。涙の味はしょっぱかった。
2003年。公立情熱中学校へ入学。あだ名は「意気地なし」。僕は毎日トイレにこもるようになった。
2004年。関数の授業。本来上がるべきグラフを僕は下げ続けて書いた。先生に「意気地なし!」と言われビンタを受けた。
2006年。卒業式。「意気地なし」を表彰される。
同年。県立ヤル気高校へ入学。あだ名は「意気地なし」。僕は屋上から見える景色が好きになった。
2008年。人生で初めてエロサイトを覗こうとした。表示されるのは「あなたは意気地あり以上ですか?」の警告文。僕は、「いいえ」をクリックした。
2009年。東京情熱大学へ入学。あだ名は「意気地なし」。もう涙は枯れ果てていた。
同年。首を吊る。走馬灯。そこには今までの様々な「意気地なし」の台詞の嵐が蘇る。しかし、何か違和感があった。大量の半笑いの中に、1つだけ。
「やーい意気地なしwwww」
「意気地なしwwww」
「意気地なしwwww」
「意気地なし!!」
「意気地なしwwww」
「意気地なしwwww」
・・・1つだけ、真剣な顔つきで、必死に、こんな僕に対して、「意気地なし!!」と叫んでる人がいた。

・・・僕は急いで縄から抜け出した。ボロボロだ。
あの時、死の淵に立った時に見えた、真剣な顔。真摯な気持ち。
僕は、気付いた。
「あぁ・・・なんて僕は、【意気地なし】だったんだ・・・」

僕は、生きる事を決意した。


>鹿っさん

めっちゃ羨ましいですね!!
でも水分補給はしっかり摂って下さいね!僕はそれで失敗してきた人を何人も見てきました。
ていうか、鹿さんみたいなタイプに多いんですよ、そういう人。だから全然謝る必要ないです。
もしかしたら今頃もう干からびてお亡くなりになられてるかもしれませんが、それはもう、そんなに才能に恵まれてしまった自分を恨むしかないと思います。
やっぱ、全ては「水」ですからね。才能があればあるほど水分は急激に減っていくわけです。
だから、才能の無い僕は今ものすっごい「水っけ」ですよ!どこ触れてもチャポンチャポン言いますからね!
才能よこせ!!ちきしょーっ


>カミナさん

いやいや・・・考えても見て下さいよ・・・
あいつら、「腹這い」なんですよ?2本足で立った時の恐ろしさと来たらないです・・・。
この間2本足のゴキブリに「人間スプレー」掲げながら思いっきり追いかけられましたからね・・・。
むしろ羽ちぎってましたからね・・・。「邪魔!」って。
人間スプレーをかけられた人間は、全員乙女にされます。
乙女はゴキブリに手を出せませんからね。
今、僕は、右腕だけ乙女です・・・。かろうじて逃げ切ったんですけど、重傷を負ってしまいました・・・。
だから今は左腕でゴキブリ潰してます^^


>すじこさん

カマキリとかもう最高ですよね!
持ってくれと言わんばかりの首ですからねw
ゴキブリを持つとしたら、触覚しかないですね。セミはどうなんでしょう?あれも、持つとこないですけど、でも普通に持てますよね。
うーん。でも、鹿さんは、確かに良いですけど、やっぱり「水分補給」が足りてないと思います。(まだ引っ張るかこのネタ)
あ!そうか!苦手な虫でも持ち運ぶ方法ありますよ!洗面器に水を入れて、そこに虫を浮かべながら持ち運べばいいんですよ!
やっぱり「水」って凄く大事ですね!(あれ?洗面器に虫を入れる方法は?)
地球は汚しちゃダメですね。


>パッショな坊さん

初めまして!書き込みありがとうございます^^
重量感って本当嫌になりますね。
アリとかなら平気で潰せるのに、カナブンあたりから絶対潰せなくなります。(カナブンは潰しちゃ駄目)
小学生のころ、友達が地面に転がってるセミの死骸をガシガシ踏んでたのを見て、幼いながらにドン引きしてたんですが、死んだ蝉は中身が空っぽになると知ってからは僕も踏むようになりました。(今はしません!)
内臓って得体がしれないんですよね。やっぱり。
いくら好きな女の子でも、内臓を見せつけられたら少し泣きそうになりますもん。
自分の大腸を引きずり出して、それをムチのように使ってゴキブリ潰す彼女が欲しいです。
2009/10/11 Sun| URL | マウスメロン。
[ 編集 ]
いや、グチャグチャだからこそ良かったと

思います。 韻を踏むのも大事だと思いますし。

とにかく黒柳徹子という所は本当に脱帽しました。
2009/10/11 Sun| URL | ユーヤ
[ 編集 ]
僕はスプレー派ですすいません。ゴキブリが大っ嫌いなので出来るだけ距離を取りたいのです。そのほかビオレとか洗剤とかでも殺したりします。嫌いすぎていろいろ研究してるうちに、ゴキブリに詳しくなってしまいましたどうしよう。

あと、別にゴキブリ殺せなくていいので彼女が欲しい。
2009/10/12 Mon| URL | 黒部だむお
[ 編集 ]
返信の方が本文より文量が多い気がするw
>ユーヤさん

お褒めに預かり光栄です。
グチャグチャの黒柳徹子を逆さまに吊るしたら、なんか新世界がボトボト落ちてくるような気がします。(そしてその新世界に溺れてもがくトットちゃん人形)
韻は大事ですね。苦手ですけど^^;
黒柳徹子は、憎めないところが好きです。
彼女は大大ベテランですけど、みんなに均等に接しますし、何より、ノリが凄く良いですよね。(だけどマイぺースでもある)
もう76歳ですが、恐らく120歳まで生きるんじゃないかと思いますねw
全然関係ないですけど、最近あくびしてる時に幸せを感じます。


>黒部だむおさん

確かに距離は取りたいと思いますけど、でもなんていうか、距離が遠ければ遠いほど恐怖が増す感じがするんですよね。
それはある種、恋愛感情と似てる気がします。あっごめんなさい適当言いました。(童貞が出しゃばっちゃダメ)
ビオレでどうやって殺すのかさっぱり分かりません。手に泡を乗せて、フゥーッってやるのかな?幻想的な景色が広がるだけのような気がしますw
嫌い過ぎて、逆に詳しくなっちゃう・・・。なるほど、それはある種、恋愛感情と似てる気がしま・・・ああ!そうだよ!童貞だよ!(えーっ)

本当に・・・本当に彼女が欲しいです・・・。
中学生のころ、「高校に入ったらセックス天国!」って幻想を抱いていたのに・・・・orz
2009/10/13 Tue| URL | マウスメロン。
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
| home |
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウスメロン。

Author:マウスメロン。
齢:21

大喜利関係の(それ以外も)相互リンク大歓迎です!ってゆーか相互リンクして下さいお願いしますm(_ _)m
もうひとつ「いっちー」というHNも使ってます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
参加型お笑いサイト
テキスト系・その他リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。