蛇口からグッバイハロー

ここの部分、色々変えたりしてみよう。はっくしゅん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ねぇ 優しさってなんだと思う
テストとレポート。
テストも結構しんどいけど、レポートがここまで重荷になるとは。
締切当日にならないとヤル気が全然起きない><
うーん。




ぼけおめ!大リーグ!
2Aに上がりました。
まぁ、正直、2Aまではそこまで苦労しなかったなっていう感じ。
でも、多分ここから僕は相当くすぶってしまうのではないかと思います。
なんとか1Aに降格にならないように頑張ります。
今年中に3Aに行ければなぁ・・・
いや、次で行く!次で行ってやる><





フジテレビの26時間テレビ。
これ書いてる今現在も、ずっとテレビでやっております。

とりあえず、始まり(夜7時)から大かま騒ぎ(次の日の朝5時半)まで、頑張って見ました。
今はなんか変なF-1とかやってるんで、いいともが始まるまで休憩中です。


とりあえず思ったことは、
「もう26時間ずっと【さんま・中居の今夜も眠れない】やっちゃえ!」
ってことですw

もうね、面白過ぎましたね。
紳助さんとさんまさんの、マシンガントーク。
途中途中入ってくるたけしさんのコント(?)もアホで。
中居くんも、しっかり役割というか機能してて良かったです。


54歳と53歳の爆笑トーク。

純粋に、すげぇ。







週刊少年サンデー。
これに現在連載中の、『お茶にごす。』という漫画が来週で最終回します。

・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・。



ええええええええ!!?


・・・正直、かなりビックリしました。
全然そんな雰囲気じゃなかったからです。

今週号のサンデーを立ち読みしていて、『お茶にごす。』を読んで、最後のページをめくってみたら。

「来週、衝撃の最終回!」

みたいなことが書いてあって・・・。

今一番お気に入りの漫画だったので、相当ショックです。

もちろん、コミックスも全巻揃えてます。


この『お茶にごす。』とは、『今日から俺は!』や『天使な小生意気』で有名な西森博之先生の作品です。

いわゆる、ベテランです。
今回の、まるで打ち切りのような終わり方。
果たして、サンデー編集部の意向なのか、それとも西森先生の判断なのか・・・一体。



この漫画には、僕は相当影響を受けました。

この漫画は、今僕が一番欲してるものについて描かれてました。

周りから悪魔(デビル)と恐れられてる喧嘩最強の男が、高校の茶道部に入って優しい男になろうとする物語。




こっからは僕の話なんですけど。
僕も、高校を卒業した頃から、優しくなりたいというか、穏やかになりたいという願望がドーンと増えまして。

もう、いつまでも子供のままの自分が非常に恥ずかしくて、情けなくて。
何も得られないのにも関わらず、どこかツッパって。(ヤンキーじゃないよ)

自分本位に考えてたり。


過去に、このブログで、交通について書いたことがあるんですが。
その内容を思い出して頂ければ、高校生までの僕が、いかに馬鹿なツッパリ糞野郎だったか分かってもらえると思います。

自転車を邪魔する自動車や歩行者がウザイ、みたいな内容です。
色々メチャクチャに書いた気がします。

あんなもん、完全に僕の思い上がりですよね。

思い出すだけで死にたいです。




他にも、テレビの中の人間に無性にイラだったり。
ろくな情報も得てないくせに、話題のニュースについて上から目線の稚拙な考察したり。
歩いてる時に、こっちに向かって歩いてくる同年代の男に、身体を避けるのが何故か負けたような気がするので、ずっと身体を正面向けたまま歩いたり。
先生に怒られてもヘラヘラ笑ってごまかしたり。



こんな、こんな、余りにもしょーもないことばかり、何故か意地でやってました。


でも、自分の中で、ちょっとずつ疑問が増えてきまして。

「なんでこんなことしてるんだろう」

こんな事してても、何にも意味のないことに段々気付いてきて。



で、高校を卒業するころに、僕は完全に考えが変わったんです。(遅い)


そんな時期、高校を卒業する前後、一番僕のモヤモヤが大きい時に、この漫画に出会ったんですよね。

優しさを追い求める主人公の姿が、めっちゃ心に響きました。

「恐そう」という理由だけで周りから避けられてるのも、なんだか共感してしまい。


僕も頑張ろうって、なんだか思いました。


「優しくなりたい」
「穏やかになりたい」




それ以降、僕は、できるだけ周りに気を遣うようになりました。

交通についても、以前の考えとは、今は真逆です。
こっちが臨機応変に対応し、歩行者がいれば、自転車を降りればいいんですよね。


今、僕は、過去を償い続けてるんです。


モテなくても、孤独でも、優しくすることはできるんですよね。
自己満足だろうがなんだろうが。




不思議と、こうしてるうちに、昔はすぐにイライラしていた感情も、最近は穏やかになってきたような気がします。

この漫画のお陰です。




ちょっとだけ穏やかになって、気付いたことがあります。

優しくしてると、心が穏やかになる。

心が穏やかになると、許せるようになるんです。



この間、電車に乗ってたんですよ。
すると、いきなり近くから罵声が聞こえてきまして。
明らかにブチギレてる若い男。
何に対してキレてるかは分からないですけど、とにかくメッチャわめき散らしてて。

すると、降りる駅だったのか、そのブチギレ男が怒鳴りながら電車を降りていきました。


・・・この間、僕はずっと平常心でした。

高校までの僕なら、心の中で「なんだよ、ウッセーな!」と愚痴をこぼしてたハズだったんですけど。

全くなんとも思わなかったんですよね。

つまり、この男を、無意識に許してたってことなんですよね。(何目線だっていう話ですが)



むしろ、イラだってしまったのは、この後だったんですよ。

その男が降りて行った後、近くの高校生の集団とかが、いきなり愚痴りだしたんですよね。

「なにアイツwww」
「マジきめぇw」
「ホント死ねばいいのに」

これを、ずーーーーーっと言ってるんですよ。
永遠と。



なんか、なんかそれは違うだろと。

mixiとかのニュース日記とかでよく見る、遠吠えというか、もうなんか、ほんと、こいつらが凄くしょーもない人間に見えたんですよね。

男がブチギレてる時には何もできなかった奴らが、男がいなくなった瞬間に次々と言いたい放題言う。


なんだろう・・・

凄く、人間性が低く見えたんです。

安全地帯で仲間同士グチって、心の肥やしにしてる感じとか。

それはもしかしたら、過去の自分を見てるようだったからなのかもしれません。

とにかく、なんか腹が立ったんですよね・・・。






うーん・・・。

これすらも許せるようになれれば、それはもう、凄い穏やかな心の持ち主なんでしょうけどね・・・^^;


まだ僕はその域には全然達してないようです。




話が反れてしまったような気がしますが、こんな感じですw

とにかく、人に優しくされなくても、こっちが優しくすればいいんだと思います。


『お茶にごす。』の主人公にはかなり共感を覚えます。

でも、僕の目標は、この主人公ではなくて。
この主人公が「この人のように優しくなりたい」と目標にしている、茶道部部長。

この人が、主人公と同じで、僕の目標です。

全てに優しい。






頑張ろう






お茶にごす 1 (少年サンデーコミックス)お茶にごす 1 (少年サンデーコミックス)
(2007/08/10)
西森 博之

商品詳細を見る

お茶にごす 5 (少年サンデーコミックス)お茶にごす 5 (少年サンデーコミックス)
(2008/08/11)
西森 博之

商品詳細を見る


主人公と部長


雑記 | トラックバック(1) | コメント(10) |permalink
<< エンドリケリエンドリケリって変どりけり変どりけり | home | 勃起意識 >>
コメント
「人に優しくする」と「正義感が強い」は似て非なるものだと思う。
愚痴言ってた高校生に苛立つ件は、「正義感が強い」だと思うなぁ。僕はそれでいいと思う。
すべてを許すのが必ずしも「優しさ」になるわけではないと思いますよ。

と、心もアパートも6畳という狭さの男が言っておりますよ。
2009/07/27 Mon| URL | カミナリ
[ 編集 ]
僕もお茶全巻持ってます。
正直、自分は不良ではないんですが、
この記事はとてもいい話だと思いました。
最後のまーくんと部長を見たとき泣きそうになりました。。


てか、前回の記事とギャップありすぎですね。

相互リンクお願いします^^
2009/07/28 Tue| URL | 天パリスト
[ 編集 ]
先に2A行きやがって!別にええけどw
おめでとさん

この漫画家なら「今日から俺は」の方が世代やな
2009/07/29 Wed| URL | Hi
[ 編集 ]
初めてトラックバックされた!
>カミナさん

「優しさ」と「正義感」かぁ・・・。
でも、相当僕って「悪」ですよw 正義のかけらもないです><
心の持ちようの問題なんですよね。「悪」に対してイラ立つのはまさしく「正義」なんでしょうけど、僕は「正義」にはなりたいとは余り思わないんですよ。
今回の場合を見ても、僕に正義の要素は一切ないと思います。だって、愚痴ってた高校生は、別に「悪」ではないですからね。ただ、人間的にどうかな?っていうのが、僕の考えなんです。
「正義」って、なんか苦手なんですよねー・・・。
でも、「優しい」は、見える世界が変わりそうなんですよ。今まで見えてこなかったものが見えそうで。

>全てを許すのが「優しさ」ではない

これは深イイ言葉ですな!僕も、今揺れてるんですよね。
ただ、自分の感情的にイラ立つことは、自分の心の持ちようで許せると思うので、そこは頑張っていきたいとは思います。
例えば、バスの中で会話がベチャクチャうるさい人がいる。
この場合、「悪」はいないし、注意するのは「正義」でもない。
友達と話が盛り上がって声が大きくなるのは、仕方ないことだし、自分だって経験あるし、「許す」のが一番良いような気がします。
心の中で、「声大きいなー。でも、わかるよ、その気持ち。」っていう感じですw
実際、こういうのには、僕は何の感情も抱きません。たぶん、無意識に許してます。

この前、友達とバスに乗ってたんですよ。
それで、バスを降りたら、なんか友達が凄く不機嫌で。
「どうしたの?」って聞いたら、「マジ中国人ウゼー」って言いだして。
「ずーっと中国語でベチャクチャうるさくて、耳障りだった」って。
最終的には、「中国滅べばいいのに」とか言っちゃって。

その時ばかりは、俺はコイツの事を「お前が滅べ」って思ってしまいました。
でも、この場合も、やっぱり「悪」はいないんですよ。
(僕は何も感じなかったんですけど)うるさい中国人も、「悪」ではない。
その後に愚痴った友達も、「悪」ではない。(「中国滅べ」は最悪ですけどね。これは注意しました)

でも、僕は、友達を許せなかった。「あー、うるさいのって嫌だよねー。わかるよ、その気持ち」ってなれなかったんです。
人間性が低く見えたんです・・・。愚痴ってた高校生と同様に・・・。

これが許せるようになれれば、世界一優しい人間ですよw

「全てに優しい」って、結局不可能なんですよね。
漫画の中の人物にはできても、やっぱ僕には無理です。

あくまで、理想論っていうか、夢を見てるだけって思ってくれたら幸いですw
目標にするだけだったら、無害ですし^^

長いうえに支離滅裂になってスイマセン><
どうでも良いですけど、「僕はそれでいいと思う」に似たセリフが、『お茶にごす。』の中にも、1ページまるまる使って出てきますよ!(本当にどうでもいい!)



>天パリストさん

初めまして!書き込みありがとうございます^^
僕も不良じゃないですw
お茶全巻持ってますかー!仲間ですね。
・・・でも、僕は天パではないので、そこは仲間ではないですね・・・
こんな事になるくらいだったら、僕も天パに生まれてくれば良かった!
部長は本当に良い女性ですよね。理想の女性ナンバーワンです^^
前回の記事・・・。
あぁ、生命の神秘について語ったやつですね。(勃起は神秘ですw)
このブログは、僕の心情によって、激しく内容が異なるので、たまに見るに堪えない日記が上がったりしますが、ぜひ付き合って頂ければ幸いですw

相互リンク大歓迎です!
ありがとうございます!
これからも宜しくお願いします^^


>Hiさん

ありがとうございます!
でも、たぶんこれから何回も1Aを行ったり来たりすると思います><
とにかく、Hiさんがいない場所での戦いは非常に怖いので、早く2Aに来て下さい。
Hiさんがいる場所=全員Hiさんの下僕
ですからね。
待ってます!もしくは、こっちから行きます(降格で)

「今日から俺は!」は、やっぱり面白いですよね。
といっても、ちょっとしか読んだことないんですが^^;
とりあえず、1巻の絵の下手糞さにビックリしますよねw
2009/07/30 Thu| URL | マウスメロン。
[ 編集 ]
はじめましてこんにちは

因縁の三郎です。

ボクも「お茶にごす。」の最終回は残念に思いました。
あの七三分けから新境地が開かれると思ってたのですが、まだまだ話広げられそうでしたけど、おそらく西森先生のやり終えた感が強かったんじゃないかと想像してます。

ぼけおめはさんざん苦労して2Aに上がっては一気に転げ落ちるのを繰り返しています。
次回はまたルーキーからやり直しです。
1Aとルーキーのボクのポイントはかなりの位置です(自慢するものじゃない)。
いいかげんやめりゃあいいのにね。

2009/08/06 Thu| URL | 三郎
[ 編集 ]
へっぽこなお方
>三郎さん

お久しぶりです!ダイナマイト牛乳からもう1年以上経つんですね。書き込みありがとうございます^^
七三分けのまーくんの話は、コンビニで立ち読みしてて笑いを堪えることができませんでした。
西森先生のギャグセンスは独特で大好きです。
サンデー公式HPに載ってる西森先生のコメントを見てみると、どうやらへっぽこさんの読み通りみたいです。
西森先生自らの意思で終わったようです。

ぼけおめは、2Aから急に難しくなりますよね。僕も、今15位付近をうろうろしていて危ないです^^;
やめるなんてとんでもない!大喜利に世代交代はないハズですから^^
2009/08/08 Sat| URL | マウスメロン。
[ 編集 ]
初めまして。
こちらのサイトには今日初めてお邪魔させていただきました。
もう結構前の記事への書き込みなので気付いてもらえるんでしょうか...^^;笑
私も西森先生のファンで,作品は一応全て読んでいます。勿論お茶も大好きです。
今回はこちらの記事に深く共感したので書き込みさせていただきました。
初めてなのに長くなっちゃいそうですが...すみません;;
私は大学に入った去年からサークルで茶道を始めたのですが、私も雅矢と同じく茶道向きな外見ではなくて;;サークルの人達は本当にいい方達なので差別とかは全然ないのですが、やはり私も茶道以外の場でも見た目だけで判断されることに本当に悩んでいて。
勿論私にも責任あるのですが、そうやって悩んでる内に、周りからそんな風に見られているだけなのか、それとも本当に自分が周りから思われているような人間なのか分からなくなっていったりして。
勿論友達とかは分かっていてくれていたとは思うのですが、本当には分かってくれていない気がして、友達が半ば冗談で私にヤンキーなどと言うことも何度も続くとストレスになっていきました。
ヤンキーではないのですが、そういう雰囲気で目立つ感じではあるのです。
半ばヤケ気味に軽はずみな行動とかもしてました。その内に軽はずみなことと普通のことの境界線が分からなくなって...
そんな時に励ましてくれたのがお茶です。
雅矢ほどではないですが、雅矢と一緒に少し成長できた気がします。
今の私の目標は、サークルの先輩方と姉崎部長です。
管理人様の、姉崎部長は(あくまで?)理想であるというのと、心の持ち方に対する考え方、とても共感できます。
何か懺悔みたくなってしまってすみません;;
とても共感しましたということと、これからもブログの方頑張って下さいということだけお伝えしたくてコメントさせていただきました。
2010/01/22 Fri| URL | さや
[ 編集 ]
お茶っ葉
>さやさん

初めまして!書き込みありがとうございます^^
見た目で判断される辛さって言うのは、例え相手にとっては無意識であったとしても、されてるこっちとしては凄く傷付くんですよね。
そうやっていく内に、だんだん神経が過敏になってきて、なんてことないことでも「あぁ、俺がこんなんだから・・・」って思ってしまったりもしちゃいます。
この記事は6ヶ月前の記事ですが、これを書いてからの6ヶ月間でも色々ありました。
今僕は、少し目標から離れてしまってる状況です。
まだまだ迷っちゃってるんですよね、記事で書いたことは全部本音なんですけど、「でもこんなことしても仕方ないんじゃないのか」ってふと思ってしまったり。
まだまだグラグラです^^;
もし、お茶にごす。が今でも連載されてたら、毎週その「優しさ」に触れることができるんでこんな事にはならなかったのかもしれないですが。

僕は生涯、姉崎部長が目標になると思います^^
そして、見習うはまーくんでしょうw
目標が部長で、見習うのはまーくんです!完璧な設定です!
僕も、(連載は終わってしまいましたが)まーくんと共に成長していきたいですね。

さやさん茶道部なんて羨ましいです!
癒されそうです。

人生後何年あるかなんて分からないですけど、穏やかな心で過ごしたいものです。
それが一番。
2010/01/25 Mon| URL | マウスメロン。
[ 編集 ]
今晩は。
コメントのお返事にまた返してしまってすみません;;また別の最新の記事にコメントさせて頂こうかと思ったのですが、それだと記事とコメントの話題が違ってしまうので...
コメントして頂いた内容に本当に共感して励まされたので、ついコメントせずにはいられませんでした。ごめんなさい^^;;
「優しさ」という普段はあまりしない話題でこれだけ共感できる同世代(同い年?)の方がいて嬉しいです。
マウスメロンさんのブログは文章が面白くて一気に他の記事も読みました。
今度はまた新しい記事にコメントさせて頂きますので更新楽しみにしています。
2010/01/26 Tue| URL | さや
[ 編集 ]
赤面
>さやさん

コメントの返事の返事に返事します。
近しい年齢の方の中にも、自分と似た考えや同じ苦しみを抱いてる人がいることは、ちょっと勇気が出ますよね。
一人じゃないっていうのは、凄く安心できるんです。
確かに、この年代で「優しさ」について話せる人ってあまり同世代にはいないですよね。もちろん、みんなもそれぞれ自分なりの「優しさ」を持ってるのは当たり前なんでしょうけど、こうして真面目に話せるという機会はなかなか無いですから。

真面目な記事の方が少ないブログなので、なんだか少し恥ずかしいのですが、面白いと言ってもらえて光栄です^^
更新頻度が少ないですけど、気軽に来ていただければ幸いです。
2010/01/28 Thu| URL | マウスメロン。
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
今日も拍手ありがとうございますm(_ _)m! 掲示板もまだやってますのでぜひご参加ください。 今日から西森!!掲示板 http://westforest.saikyou.biz/pe...
今日から西森!! | 2009/07/27 Mon |
| home |
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

マウスメロン。

Author:マウスメロン。
齢:21

大喜利関係の(それ以外も)相互リンク大歓迎です!ってゆーか相互リンクして下さいお願いしますm(_ _)m
もうひとつ「いっちー」というHNも使ってます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
参加型お笑いサイト
テキスト系・その他リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。