蛇口からグッバイハロー

ここの部分、色々変えたりしてみよう。はっくしゅん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ブサイク論と親戚づきあい
正直、僕ほどのブサイクになると、たまに、一日に14秒ぐらい物凄い虚無感に襲われることがあります。ふいに。
酷い時だと2時間ぐらいずーっと襲われ続けることもあります。
「俺って、なんなんだろう・・・」

それは、人間的な「俺ってなんなんだろう」ではなくて、表面的な「俺ってなんなんだろう」なんです。

さっき、なんとなく、乾いた下唇をペロッて舐めてみたんですが、公衆便所の小便器の味がしました。
ブサイクだからです。
自転車乗ってる時、自分の吐いた息が自分の顔にかかってきますけど、その時の臭いが何か嫌な感じの臭いでした。
ブサイクだからです。(そうに決まってる!)



ブサイクにも種類がありまして。

【人を不快にさせるブサイク】と【人を不快にさせないブサイク】です。

僕は、完っ全に【人を不快にさせるブサイク】なんです。
周りから見て、何か人がヒクようなオーラを放ってるんですよね。
全て体型と顔のせいだと思ってます。

体型は、痩せてます。かなり。
この間、デパートに行った時、そこに置いてあった全身鏡に映る制服姿の自分を見て、ちょっとヒキました。
「あし細っ!!」ってなりました。
僕って、ガリガリのくせに肩幅が広いので、上半身の服がダボついてしまうんですよね。
なので、ダボついた上半身の服からのびる下半身が、気持ち悪いぐらい細かったのです。
明らかに、人間としてバランスが悪い。
終わりかけのジェンガぐらいバランスが悪い。
股間から赤ちゃんの顔が出てる妊婦さんを俯瞰で見た時ぐらいバランス悪い。
それがまだ12歳の母であればもっとバランス悪い。(「私、この子産みたいのっ!」)

今の女子高生は、ガリガリが嫌いらしいです。モテる友達から聞きました。
やっぱり、身体がガッシリしてる男の方が頼れますもんね・・・。


そして、顔です。人を不快にさせるブサイク面です。
僕の顔は、面長です。縦に長いです。
これは僕の持論ですけど、面長の奴はイケメンハードルがぐーんっと高くなるんですよね!
大概、丸顔の奴って、多少顔のパーツがバランス悪くても、髪型次第でいくらでもイケメンに変身できるんですよ。
でも、面長の奴は、ちょっとでも顔のパーツのバランスが悪いと、もうそれだけで「キモい」の称号を得てしまうんです・・・。嗚呼・・・。

それに加えて、さらに僕の顔面には厄が2つも取り巻いてます。
まず、しゃくれてます。(最近「ちょっとだけ」と付け足すのがアホらしくなってきましたw)
ずっと前にも言ったことありますけど、背が高くて、面長で、しゃくれっていうのは、史上最悪コンボなんです!
下から見上げると、しゃくれっていうのは、余計目立って突き出して見えるんです・・。
そして、口が歪むので、常に不機嫌そうな表情に見えてしまう・・・。


僕って、【目】がキツいんですよね。

なんだろう、形は悪い訳ではないハズなんですよ。
悪い訳ではないハズなんですけど、どうも角度によっては凄い相手をイラッとさせる目付きになってしまうというか・・・。見下す感じになってしまうというか・・・。
それと僕、眉毛が、常に怒ってるような眉毛なんですよね。
眉間に向かって下ってるんですよ。(分かりますかね^^;)

なので、常に怒ってるような眉毛で、さらに相手をイラッとさせる目付き。
そして、しゃくれによって歪む口。


そりゃー、人を不快にさせちゃいますよね。僕の顔ったら。

無表情でいる時に、いきなり「なんで怒ってるの?」とよく聞かれる事があります。
僕はその度に、「もし無人島に何か1つ持っていけないのなら、迷わず顔面を削ぎ落そう!」と心に誓う訳です。
(「何か1つ持っていける」なら迷わず皮むき器を持っていくぜコノヤロウ)


そして、もう1つの厄とは。
顔面全体に広がる【ニキビ】と【ブツブツ】と【そばかすのようなもの】です。(「顔面の、三世帯住宅やーっ」)

この間ロンドンハーツを見まして、そこでやってた企画が、「女性芸能人に聞いた!抱かれたい芸人ランキング!」みたいなやつでして。
色んな芸人の名前が「抱かれたい芸人」として挙がっていく中で、全然名前が挙がらない芸人がいまして。
それが、南海キャンディーズの山ちゃんと、ブラックマヨネーズの吉田さんでした。

僕は思うわけです。
山ちゃんは分かる。
じゃあ何故吉田は好かれないの??



それはブツブツだからじゃあああああああああああああ!!!


『嫌いなわけではない。だけど、なんか不快・・・。』
完全にこういうことなんですよ!
顔面のブツブツのマイナス効果は半端じゃないわけです。

顔面がブツブツというだけで、不清潔なイメージが纏わりついてしまうのも腹立たしい。
毎日風呂入ってるし、毎日顔洗うし、毎日クレアラシル(ニキビ用塗り薬)を塗っとるんだコッチは。

「俺だってニキビあるよ?」とお思いのアナタ。いや、キサマ。
【顔すべてニキビ・ブツブツ・そばかす】って想像できる?
格が違うのだよ、格が。フハハハハハハッ(・・・あれ?なんか目から汗が・・・)


あ、そうそう、あと、僕、重度の脂性だし・・・・。
ベトベトのギトギトだし・・・・。
学校で、プリントの上に顔を載せると、プリントべちょべちょになっちゃうし・・・。



以上、これが、【人を不快にさせるブサイク】なのでした。
僕の顔は、人を寄せ付けないアレがあるのです。
近所の人とか、僕の事を危険視してるような気もするし・・・。(被害妄想であってくれ!)



それに比べて、【人を不快にさせないブサイク】は、良いですよね。

正直、全国の男子高校生って、ほとんどブサイクだと思ってます。
でも、その9割はこの【人を不快にさせないブサイク】なんですよね。
だからこそ、この世の人間関係は成り立ってるわけですよ。
または、さっきも言いましたけど、髪型次第でイケメンの仲間入りする奴もいますし。
女子もしかりです。

好かれるブサイクって、絶対いますよね。モテるブサイク。男子も女子も。
それは、オーラが優しいからなんでしょうね、きっと。
僕みたいに人を不快にさせず、人に好んでイジられて、さらにそれを笑って受け入れられるような、優しい優しいオーラ。

僕の顔面と体型には、それが全く無いんですよ。むしろ逆のオーラを放ってしまう。

あぁ・・・・。





そんなブサイクな僕。
そんな僕にも、正月というものは訪れるわけで。

mixiで書きましたけど、僕は正月に奈良県の東大寺に行ってきました。
1泊2日で。
我が家の毎年毎年の恒例となっております。


帰りの高速道路。
僕は「やっと家に帰れる」と思ってました。

ふいに、運転していた母親が、後部座席に座ってる父親に向かって、

「このまま〇〇さんの家に寄ってってもいい?」

と言いました。(〇〇さんというのは、親戚の人の名前です)
この瞬間助手席に座ってた僕は、物凄く嫌な汗が身体中に噴き出しまして。
なんせ僕は、【親戚づきあい】というものが死ぬほど苦手なんです。


僕は中学2年生ぐらいから、今までずっと親戚というものを避けて生きてきました。
1、2年に一回しか会わないような親戚はもちろん、比較的会う方の(といっても半年に1、2回)おじいちゃんおばちゃんに会うのも、すごくすごく苦手でした。

それはもちろん、僕が重度の人見知りというのもあります。
「親戚」という名ばかりの、結局は赤の他人である人間に会うわけですから。


でも、それもありますけど何より、向こうから避けられてる感があった、というのもあります。

当然、ちっちゃい頃は、親戚が大好きでした。人見知りの真逆の性格でしたから。
いとこのお兄さん(もう結婚してる大人)と話したり、セガサターンのゲームで遊ぶのも大好きでした。
1年に1回、お正月、親戚一同で集まり合う宴会みたいなのがありまして。
赤ちゃんぐらいの時から小4の時までは、毎年必ずそれに参加してました。
そこに行けばお年玉もたくさん貰えるし、みんなと楽しく話せるし、遊べるし。

でも、そんな毎年の恒例企画が、小5の正月からパタッと無くなったんですよね。

当時、親に「なんで親戚の集まりがなくなったの?」と聞いたら、「金銭的にキツくなったからもう開かないんだって」と言われまして、普通に納得してました。


中1になった時に、親戚のお姉さんが、結婚することになりました。
我が家は、家族全員、結婚式に参加することになりました。

約3,4年ぶりに会う親戚たち。

・・・・・なんだか、3年前と僕に対する態度が違う・・・・・・?
・・・・・なんか、僕を避けてるような・・・・・

もちろん、僕が思春期になって若干シャイになったというのもあるかもしれません。
それにしても、あまりに僕に対する態度が冷たいような、避けてるような。


そんなこんなで、この時の結婚式はとりあえず終わりました。




中2。また、違う親戚のお姉さんが結婚することになりました。

結婚式の招待状が届きました。






僕だけ招待されませんでした。





両親のみの、招待だったんです。
落ち込みました。
僕が小さい時から「〇〇お姉ちゃん」と呼んで親しくしてたお姉さんの結婚式でしたから。
何でか考えました。
去年の結婚式、なにかいけないことをしただろうか。悪い事をしただろうか。
でも、出された食事は全部食べたし、静かにしてたし、拍手もちゃんとしてました。
結局、答えは見つかりませんでした。


高1。また親戚の結婚式がありました。


また、僕だけ招待されませんでした。




さらに、ここ4年ちかくの間、親戚の方の中で結構お亡くなりになられた方がいました。
当然、話したことある方ばかりです。

・・・通夜にも、葬式にも、僕は呼ばれませんでした。


なんで?どうして?



結局ここ4年で通夜・葬式に呼ばれたのは、2008年の夏、おじいちゃんが他界した時だけでした。


「孫だし、仕方ないから呼ぶか。」
みたいな感じがプンプンしますよね。
まぁ、この時の通夜は、比較的親戚ともよく話せたんですけどね。(まぁ何年ぶりに会うわけですから、物珍しさでしょうね)

その「物珍しいから話したんだろう」という証拠に、四十九日には誰も僕と話してくれませんでしたからね。
一切声もかけてもらえず。

四十九日の坊さんの読経が終わった後、親戚一同で料理屋に行ったんですけど、僕はあまりの親戚づきあいの息苦しさに、全部ご飯を食べ終わる前に途中で1人で抜け出して帰宅してしまいました。
過換気症候群、爆発でした。



実は、高1ぐらいの時に、僕は親からとんでもない情報を耳にしてたのでした。

先ほどの【正月の集まり】は、実はまだ毎年ちゃんと開催されていたのです。

うちの家族だけ(ではないと思うけど)呼ばれてなかっただけだったんです。


僕は、この瞬間から、もう完っっ全に、親戚というものが苦手と言うか、嫌いになりました。

結局は、避けられ続けてたんです。





・・・・全ては、僕の、この【人を不快にさせるオーラ】のせいなんです。

きっと、小4ぐらいまでは、まだみんなより背は低いし、しゃくれてないし、人見知りしないし、愛嬌があったんだと思います。
でも、中1の結婚式で会った時、僕は成長してしまっていた。思春期に入ってしまっていた。
みんなより背は高いし、しゃくれてるし、人見知りするし、愛嬌がなくなりました。
他人が、声をかけづらい雰囲気になっていました。
僕の顔は、無表情なのに怒ってるかのような顔。

だから、結婚式には呼べない。
葬式にも呼べない。

こうして、僕と【親戚】との溝は、どんどん深まっていったのでした。







さて、そんな、嫌いな【親戚】に、奈良の帰り道に母親は会おうとしたわけですよ。

その「〇〇さん」の家には、僕の母のお姉さん夫婦と、おばあちゃんがいます。

おばあちゃんは好きだけど、母のお姉さん夫婦は、苦手です。
会いたくない。
僕は必死で、「途中で俺だけ車から降ろして。」と頼みますが、駄目を言われる。
高鳴る心臓。早くなる呼吸。
お年玉とかくれたらどうしよう・・・。お年玉目的でこの家に来たと思われたらどうしよう・・・。
お年玉なんていらないのに・・・。お年玉よりもなにより、会いたくないのに・・・。

とうとう、その「〇〇さん」の家に到着してしまいました。

僕は、とにかく声を高く、眉毛を上げて、相手を不快にさせないようにしなきゃと内心焦っていました。

鳴らすインターホン。
開く玄関。

出迎える、おばさん。

「こんばんは」と挨拶する僕。


中に入ると、おばあちゃんと、おじさんがいました。


みんな両親とばかり話してて、僕だけ別の空間にいるかのようでした。

完全に僕は、声も掛けづらいせいか避けられ、相手にされてませんでした。


母が、「今日はおじいちゃんに手を合わせたらすぐ帰るから」と親戚に告げる。
去年の夏、他界したおじいちゃんです。
僕たちは、仏壇が置いてある部屋に移動し、まず母親が手を合わせる。
次に、父親が手を合わせる。

僕は、その後ろで、「早く帰りたい」「早く帰りたい」と心の中で何回も呟きながら独り立っていました。

ふいに、おばあちゃんが、僕にポチ袋を差し出してきました。
「はいこれ。」と優しく差し出すおばあちゃん。

僕は、想像通りの展開に、もう死んでしまいたくなりました。


違う違う違う僕はお年玉のために来たんじゃない違う違う違う
違う違う違う僕は無理矢理連れてこさせられたんだ違う違う違う


被害妄想的に、そばに立ってたおじさんおばさんが冷たい目で見てる気がして。
「結局は、お年玉か。」と。
違うのに。違うのに。会いたくないのに。お年玉なんていらないのに。


僕は、ポチ袋を受け取るとき、小さい声で、「ありがとう・・・ごめん・・・・」と呟いてしまいました。

耳の遠いおばあちゃんには、「ごめん」はおろか、「ありがとう」も聞こえてなかったハズ。
本来は、ここでおばあちゃんに聞こえるように大きな声で「ありがとう!!」と言わなければいけないのに。

でも、僕は、もう精神的に辛くてキツくて、とてもじゃないけど大声を出すことなんてできませんでした。

玄関入る前の、「声を高く、眉毛をあげる」という誓いは、すでにボロボロに崩れ去ってしまってました。


そして、僕も仏壇に手を合わせ、やっと帰れることになりました。

玄関から出る時、おばあちゃん以外、誰も僕に「じゃあね」と言ってくれませんでした。
おばさんが、僕んちの車の前まで見送りに来てくれました。
僕は、車に乗り、車が発射する直前に、最後の力を振り絞って、少し大きな声でおばさんに「バイバイ!」と言いました。

返事は、ありませんでした。







・・・・僕は、【親戚づきあい】が苦手です。

間違いなく、【外見】で損をしてるからです。

【人を不快にさせる顔・オーラ】。

性格でカバーしたくても、溝が深すぎる。




僕は、どんなことでも、親戚を避けてきました。
一昨年と去年、2度、親戚一同で行く旅行がありました。
しかし、僕は絶対に行きませんでした。




赤の他人。

これから一生、この【赤の他人】たちと付き合っていかなければならないと思うと、死ぬほど憂鬱なわけです。



はぁ・・・。






本当のブサイクっていうのは、人を不快にさせるかさせないかで決まります。
本当のブサイクっていうのは、親戚に喋りかけて貰えるか貰えないかで決まります。





僕は、完全に、【不細工】です。





雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
<< ありがとうで始まる丸丸入門 | home | 地獄の幕開け >>
コメント
えー。年始遊んでって言ったのにー。
なんか変な壷とか、なんな変な会合とか勧めたかったのにー
2009/01/12 Mon| URL | ぱとらっこ
[ 編集 ]
こんにちは
初めて書き込まさせて頂きました
自分は高三の時、風呂上がりに鏡で自分の顔を見て泣き崩れるように倒れ込みバスタオルで顔を隠して泣いた事があります(ちょっとした実話です)
季節に四季があるように人生にも冬があれば必ず春がやってきます

お互い頑張りましょう!
2009/01/13 Tue| URL | いよかん
[ 編集 ]
マウスメロン君がカントン包茎じゃありませんように
短足で仮性包茎の僕の唯一の自慢はお肌の綺麗さです。人生でにきび1、2個しかできたことありません。風俗嬢に「わぁ、交換してほしい~」とおっぱい揉まれて照れたことがあります。
2009/01/15 Thu| URL | たか
[ 編集 ]
僕は中学の時「クラスで1番キモイ」の称号を手にしたことがあるよ!
その頃は「クラスで1番面白いのは俺だ」とかおもってたよ!
クラスメイトでオナニーしてたよ!




案外こんなもんだよ!
2009/01/15 Thu| URL | カシス
[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/15 Thu| |
[ 編集 ]
レスを分けます

>ぱとらっこさん

誘われた記憶がないですけど、いつかは遊びたいですね!僕が持ってる話題の数は3個ぐらいしかないんで、多分会ってから10分くらいで沈黙が流れると思いますけど。
というか、ぱとらっこさんってオフ会百戦錬磨なんで、しかも会う人会う人みんな面白い人達ばっかなんで、「マウメロが一番ツマらなかったなぁ」なんて思われそうで怖いです。「滑舌悪いから何言ってるのか分からないなぁ」とも思われそうで、それを想像しただけでもう僕の心臓はスペード型になってしまってます。
ニキビ治る壷だったら喜んで買いますけど!モテる宗教なら喜んで入りますけど!
教祖が16歳女子なら喜んで貢ぎますけどーっ!


>いよかんさん

初めまして!もしかしたら、お久しぶりまして!書き込みありがとうございます^^
鏡って残酷ですよね。僕も似たような思い出があります。というか僕の場合、窓の反射や自分の影を見ただけでいつも泣きそうになります。なんせ横顔の輪郭が完全に三日月なんで・・・。その度にアゴを引っ込める努力をしますけど、やっぱり骨格には逆らえず・・・。
いよかんさんは、風呂上がりに泣き崩れた時は素っ裸だったのでしょうか?だとしたら、崩れ落ちた時にチンコが床に当たってヒヤッてなったと思います。参考までに、その時どれくらい気持ち良かったかを教えて下されば幸いです。(何言ってるんだ僕は)
春・・・。今の僕の唯一の希望は、僕がおじさんになった時に渋い顔になってたら良いなってことです。おじさんになると、しゃくれは逆に渋くてカッコイイ場合があると思うので・・・(必死ですw)
本当、お互い頑張りましょう!ありがとうございます><


>たかさん

ご心配ありがとうございます!ズル剥けです。
小5の時点でもう、お風呂でチンカスを洗い流す時、亀頭に直接お湯が当たっても痛くなかったです。
でも、そんなゴッドチンコ(自分で言うな)なんて全然要らないのです。たかさんが物凄く羨ましい・・・。一体どんな生活を送ればニキビが出来ない顔を持てるんでしょうかorz
僕のチンコあげるんで、その肌を下さい。正直、性生活よりも「女性と仲良くなりたい!」という願望の方が強いです。この間、料理店に行った時に、トイレに行きたくなって近くの若い女性店員さん「トイレはどこですか?」と聞いたら、僕の顔を見た瞬間に苦笑して顔を引きつらせながら「あちらになります」ってトイレの方向を指さされました。
顔の肌って本当に第一印象に重要です!


>カシさん

僕は、小学校の頃は、小4ぐらいから小6までずっと女子に避けられてました・・・。小学校の時の女子はたぶん僕全員泣かせたことがあります。こっちはイジメたつもりなんて一切ないのに・・・。
中学の時は、中2中3は酷かったですねー。僕も「俺が一番面白い!」とか勘違いしてました。他人の発言やバラエティー番組見ても、意図的に笑わないようにしてたりしてました。「そんなんじゃ俺は笑わないぜ」みたいな。痛いですよねw
クラスメイトでオナニーは、小学校の頃からしてます!同級生の女の子を理科室の大きな棚に閉じ込めてイタズラする妄想をずっとしてました!俺キモイ!
友達の手を自分のチンコに当てて揉ませるっていうのもやってました!俺キモイ!
しまじろうからやり直そうと思います・・・。
2009/01/16 Fri| URL | マウスメロン。
[ 編集 ]
レス2
>非公開さん

確かに、どうも僕はそういう努力を怠ってるような気もします。
自虐で申し訳ないんですけど、どうも僕って人を引き付ける才能がない感じなんですよね^^; 高校に入学した時、中3で孤独を体験した僕は「もうこんな思いは嫌だ!」と思って最初の方は結構頑張って明るい感じで振る舞ったりはしてたんですよね。でも、どうも食い付きが悪い。
でも、部活に入部した時は違いました。部活は、嫌でもテンションが上がるし、小学校から仲良い奴もいたので、「本当の自分」をさらけ出せていたというか。派手はボケもかますし、気持ち悪い動きとかもできました。
そこで僕は気付いたんですよね。
『そうか。人を引き付けるには、僕の様な外見の場合とにかくテンションを上げまくることだ』って。
そういえば、中学の頃は教室だろうとどこだろうと、いつでもメッチャテンション高かったなぁって思い出しまして。友達には今では、「お前もったいないよ。本当は凄く面白いのに。」ってよく言われますし。
でも、部活のテンションを教室に持っていくことは、僕にとってはあまりに難し過ぎました。人見知り、恥ずかしさが相まって、どうしても低い感じのテンションしか出せない。
そして、低いテンションだと、僕は人を引き付けることができない。完全に人間関係デフレスパイラルです。

本当、弱い人間でごめんなさい><
非公開さんのおっしゃる通り、自分から明るいテンションで話しかけれればいいんですけどね・・・orz

これは悩みなんですけど。
僕は、【その場限りの人間】とだったら、結構スラスラ喋れるんですよ。例えば、自転車点検に僕を停止させた警官。コンビニで急に話しかけてきた変なオッサン。
かなり饒舌に喋れますし、ボケもどんどん出てくるんです。
それは多分、もう二度とこの人と会う事はないだろうっていうのが分かってるからなんですよね。その場限りの会話。

でも、1年間クラスで一緒とか、今後もずっと関わり続けることが分かってる人間には、どうも饒舌に話せないんですよね・・。もしかしたら、頭の中で勝手に「この人とは友達にはなれない」とか考えているのかもしれません。1年間ずっと浅い関係を続けるって言うのも苦痛ですし。

だから、結論を言えば、結局は僕の努力足らずなんですよね。「恥ずかしい」とか「浅い関係は嫌だ」とか、変に身構えて高望みしてしまってる自分が悪いんですよね。
最初の初対面独特の緊張感さえ乗り越えればどれだけ楽かなんて自分でもよく分かってるのに、その最初の関門で諦めてしまう。本当に、馬鹿です。


「相手も人見知りしてる」
確かにそうですよね!僕は自分のことばっかりで、本当に情けない男です。
結局、切り開くのは自分なんですよね。確かに、コンプレックスの顔をあえて使うのは、相手との溝を埋めるにはかなり良い手だと思いましたw
「ポンポンがねぇ」も含め、考えてみれば、ブログに乗せてる話題はざっと70個。僕には、70個もネタがあるんですよね・・。
それを生かそうとしないのは、確かに損です。もったいない。

慣れが必要なんですよね、やっぱり。
マシンガントークで自分のペースに持ち込めば、それで自然と相手も引きつけられるし、沈黙で気まずい雰囲気になることもないですもん。(滑舌が悪いですけど・・)
未公開さんですら、初対面はドキドキするものなのに、僕程度の人間が「俺はドキドキするから喋るのが苦手」と逃げてちゃダメですよね、絶対。

今の僕の1番の不安は、受験で合格するかよりも、大学で友達ができるのかどうかってことなんですよねw
大学ではどういう感じで行けば良いのか分からないですし。
でも、それはやっぱりみんな同じですもんね。
僕だって、大学で知らない人からいきなり慣れ慣れしく話しかけてもらえたら緊張もほぐれて嬉しいですし。
僕が、話しかける側、相手の緊張をほぐす側になれば良いんですよね。(物凄い努力と勇気がいりますけど)

外見で損してる人間が、その自分の殻に閉じこもってたら、そりゃ愛嬌もクソもないです。
そんな事言ってたら、一生友達できませんもんね。


親戚づきあいに関しては、もう割り切ります!未公開さんの言うとおり、いちいち凹みません!
でも「ありがとう」は言います!ちゃんと言います!



僕のしょうもない悩みに、こんなに真摯になってくれて本当にありがとうございますToT
凄く温かかったです。
結局は自分次第、頑張ります!

ちなみに受験は、もうなんか諦めてる感じですw

長文失礼しました。ちんこ!
2009/01/16 Fri| URL | マウスメロン。
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
| home |
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

マウスメロン。

Author:マウスメロン。
齢:21

大喜利関係の(それ以外も)相互リンク大歓迎です!ってゆーか相互リンクして下さいお願いしますm(_ _)m
もうひとつ「いっちー」というHNも使ってます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
参加型お笑いサイト
テキスト系・その他リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。