蛇口からグッバイハロー

ここの部分、色々変えたりしてみよう。はっくしゅん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
カレーパウダーワンダーランド
前々から気になってた映画、「カレーパウダーワンダーランド」を観ました。
もちろんレンタルですw
映画館にも見に行きたかったんですけど、当時私はまだ6歳でしたし、ちょっと刺激が強すぎるでしょ。

感想書く前に、ひとつだけ気になったことがありまして。
レンタルしにTSUTAYAに行って、それでこの映画を探してたんですけど。
まさか24とLOSTの間に置いてあるとは!
だって「カレーパウダーワンダーランド」って、映画ですよ?なのに24とLOSTの間に置いてあるなんて・・・。というか、公開されてからもう12年も経つのに、まだこんなに人気だったんですね。ほとんどレンタルされていました。
あ、あと、ついでにアジカンのCDも借りようと思ったんですけど、ビックリしました。
アジカンのアルバムに、「カレーパウダーワンダーランド」って曲があるんですね!レンタルやめましたけど。

んで、家に帰って、まず目薬をしまして。
部屋を暗くして。(雰囲気から入るタイプなので。)

観ました。

はい。

主人公のかっこよさに惹かれました。


2036年、海はついに分断された。カレー派と、シチュー派に。
カレー派はおもにインド洋に分布され、シチュー派は太平洋に分布されてました。
しかし突如巻き起る天変地異により、それまでお互いがお互いを不干渉によって平和を保ってきた海は、雨風により混ざり、混濁し、汚れてしまった。
日本に住むスクランブルEGG太郎は、ごく普通の高校生。
そのスクランブルEGG太郎の隣の席の、全然普通じゃない高校生の山田君は、焦っていた。

「このままじゃ・・・世界は乱れ、地球の自転は止まり、火山がいっぱい噴火して、なんか凄い事になってしまう・・・」

スクランブルEGG太郎「考えすぎじゃね?」

山田君は気がつくとある場所にいた。
桜の綺麗な、あの場所。かつてカレー派とシチュー派に海を分かち、世に平和をもたらした今は亡き父との、約束の場所。
自らの命と引き換えにこの世を平和にした父を、山田君は誇りに思っていた。

「父さん・・・僕、やってみるよ。かつて父さんがやったみたいに、この世をもとの平和な世界に戻してみせる・・・怖いけど・・・やってみる!」

父さん「頑張れや。」

日本海を飛び出した山田君は気がつくと韓国海苔にまみれてよだれをダラダラ垂らしていた。

「しまった!韓国に用があるんじゃない!けど、海の道って、わかんない!」

どうすれば良いんだ・・・道が分からなければ、どうすることもできない・・・
深い絶望感に落ち込み韓国海苔を頬張る山田君に、神が突然舞い降りた。

「力が・・・欲しいか?」

「ほ・・・欲しい!この世を救うための・・・力を!!」

スクランブルEGG太郎「やめとけよ。」

父さん「やめとけよ。」

まぶしい光につつまれた山田君。
気がつくと山田君の鼻が、なんか凄く大きくなってた。いっぱい何かを吸い込めそうなほど、大きくなっていた。

「こんなんで一体どうすりゃいいんだ・・・神の野郎・・・。・・・はっ!そ、そうか!」



――――――カレーシチュー・・・――――――



山田君は気づいた!カレーとシチューでは、まだ未完成。
インド洋に飛び出した山田君は必死でインド洋(カレー)を吸い込んだ!
全てを吸い込み、山田君はタップタプになったが、もちろんこれで終わりじゃない!

激しい、運動っっ!!

ほとばしる、汗っっ!!

汗が乾き体中に噴く、カレー粉っっ!!

吸い込んだすべてのインド洋を気が遠くなるほどの運動量ですべてカレー粉に変え、それを持って太平洋に乗り込んだ。
大量のカレー粉を太平洋にばらまき、ドラえもんに借りたタケコプターで空を飛んで太平洋をかき混ぜた。
シチュー色の太平洋が、次第に白とも茶色とも取れぬ色に変化しだす。

泳ぎ回る魚。踊り出すサンゴ礁。笑顔が戻る人魚。





そこには、なめらかなカレーシチューの海があった。





「・・・良かった・・・これで・・・世界は・・・平・・・和に・・・」

山田君は、この世に平和をもたらした。
・・・が、その代償はあまりにも大きかった。
そう。かつての父と同様の道をたどろうとしていた。
彼はすでに虫の息であった。
インド洋をすべてカレー粉に変えるほどの運動。
こうなってしまうのは当然であった。

スクランブルEGG太郎「おい!しっかりしろ!!お前のおかげで平和になったんだ!この平和になった世界を、お前が見なくて誰が見るんだよ!なぁ!!俺が病院までおんぶしていくから!死ぬんじゃねぇぞ!!」

時間がない。
山田君をおんぶし、走り出す。

―――急げ!!急げ!!―――




キキィィーーーーーーーーッ!ドンッ!!












・・・・・・病院に搬送される途中、トラックに撥ねられ、彼は死んだ・・・・・・




スクランブルEGG太郎「やまだぁぁあぁああああああああああぁぁぁああ!!!!!!」








・・・・平和になって・・・・良かった・・・・

・・・父さん・・・おれ・・・・頑張ったよ・・・・・




今日も、地球は、回った。















こんなに感動した作品は、今までありませんでした。(オトナ帝国の逆襲以外)

ぜひ、皆さんも見ることをお勧めします。

鹿っっさん、こんな作品を勧めて下さって、ありがとうございました。

雑記 | トラックバック(0) | コメント(5) |permalink
<<  | home | 発生率 >>
コメント
No title
冒頭を読んですぐ検索にかけた我を恥じるよ。
2008/05/28 Wed| URL | 師匠
[ 編集 ]
No title
>ししょうさん

これだから平成生まれのパソコン世代はダメなんです。
何でもかんでも検索かけようとして。
ちなみに僕も昔、師匠さんの日記読んで、「こんなんあるの!?」と思って検索してみたら見事引っかからずに非常に悔しい思いをしたことがあります!
プラマイゼロです。お互い様です。
「便利なちくわシーズン2~地底暮らしは大変だ~」ってなんだよ!
そしてこの単語を思い出すために2007年の日記を読み返して探したオレ気持ち悪っ!必死じゃんっ!オレ!(削除希望であれば言って下さいm(_ _)m)
あ、あと、アジカンの曲名っぽいですよね、カレーパウダーワンダーランド。文句は鹿さんに言ってくださいませませませ。
2008/05/28 Wed| URL | マウスメロン
[ 編集 ]
No title
あー、ついに見ましたか^^
気に入ってくれたようで僕もうれしいです。
他に薦めてほしいものがありましたらおっしゃってくださいね^^
2008/05/29 Thu| URL | 鹿も泣いた映画
[ 編集 ]
No title
「便利なちくわシーズン2~地底暮らしは大変だ~」を検索したと。

んー。





あるか!
2008/05/29 Thu| URL | 師匠
[ 編集 ]
No title
>鹿っっさん

お陰様で、涙ボロボロで全身の水分がなくなりました。
あんなに感動した作品はありませんでした。
DVD特典のシチュー用ストローの使い方が分かりません・・・
他にも何かお勧めがあったら、教えて下さい!
1カ月以内には見ようと思います!
・・・あ・・・、DVD特典ってシチュー用ストローじゃなくて、カレー用トイレットペーパーの芯だったのか・・・


>ししょうさん

ここだけの話、タイトルに惹かれたんです!
「こんなタイトルのDVD、絶対面白そう!」って思ってしまったんです。
絶対許しません・・・ワクワクさせやがって・・・
コップの水の中に浮いた虫を、ししょうさんと見立てて飲もうと思います。もがけ俺様の胃の中で。(←決め台詞)
2008/05/29 Thu| URL | マウスメロン
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
| home |
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

マウスメロン。

Author:マウスメロン。
齢:21

大喜利関係の(それ以外も)相互リンク大歓迎です!ってゆーか相互リンクして下さいお願いしますm(_ _)m
もうひとつ「いっちー」というHNも使ってます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
参加型お笑いサイト
テキスト系・その他リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。