蛇口からグッバイハロー

ここの部分、色々変えたりしてみよう。はっくしゅん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
98
ふと、レジで表示された「98」という数字にノスタルジーを感じました。

凄いなんか、幼いころの気持ちになれたんですよ。

それは、年齢を重ねるにつれて98円商品を1つだけ買うってことが少なくなったからだと推察するんですけど。

なんか、愛しくて抱きしめたい、けど抱きしめられない、そんな気持ちになりました。



僕ってゲームには非常にうとい人間なんですけど。

今の幼い子供たちは、大人になった時に、それらの思い出をどう受け止めるんだろうってたまに思うんです。

僕の幼いころと言えば、もう普通にゲームはあった。

でも、今ほどの高性能ではもちろんなくて。

8bitだか16bitだか知らないけど、粗いドットの絵に、単純な音の組合せBGM。

でも、それって、凄い記憶に残るものだったんですよね。


例えばマリオのBGMを口ずさめと言われれば誰もができる。

ポケモンのジムリーダー戦や四天王戦のBGMも、きっとほとんどの人が口ずさめる筈だ。

というか、人が口ずさんだものをちゃんと認識できる。


これは、思い出の呼び出しに凄く影響してると思うんです。


今のゲームって素晴らしい音響じゃないですか。

一概に主旋律を限定できない感じ。

僕らのころが4つぐらいの音で構成されたBGMだったとすれば、

今は何個?凄く多いイメージ。

ピコピコ音であるっていうのが一番大事なんだろうけど。


これらを、将来、今の子供たちは口ずさめるのだろうか?

「あーあったねー!」と思えるのかな。

1人が口ずさみ出したら自然とみんなで合唱しちゃう、そんな風になれるのかな。



幼いころの思い出を呼び起こせないって、凄く悲しいことだと思うんです。

いや、もう完全に僕の勝手な妄想なんですけどね。



今の時代って、なんか今の時代の子供をないがしろにしてる気がします。

ベタだなんだの。

よくあるパターンだの。

かつて愛されていたものは、僕らだけの消耗品で終わってしまった。

今の子供は、そのベタなものすら知らずに、またはベタとは思わずに育つのか。

それとも、サイクルなのか。

ベタが嫌われた時代が終わった時、ベタが好かれる時代が来る。

そういうサイクルなのか。

でも少なくとも今は、「愛されベタ」→「嫌われベタ」の1ベクトルしか無いよね。

まだサイクルしてない。



ニンテンドー3DS。

これはちゃんとノスタルジーになれるのかな。

漫画とかも。

連載が続くにつれて複雑化するよね。

愛すべきノスタルジーは何処へって、みんな思ってるけど、それをうまく消化できない。



人間は元来、ベタを愛する生き物だと思う。


僕らの勝手な経験で、それらを淘汰しては駄目だ。


あー、校庭で遊びたい。



スポンサーサイト
雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
| home |
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

マウスメロン。

Author:マウスメロン。
齢:21

大喜利関係の(それ以外も)相互リンク大歓迎です!ってゆーか相互リンクして下さいお願いしますm(_ _)m
もうひとつ「いっちー」というHNも使ってます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
参加型お笑いサイト
テキスト系・その他リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。