蛇口からグッバイハロー

ここの部分、色々変えたりしてみよう。はっくしゅん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ねぇ 優しさってなんだと思う
テストとレポート。
テストも結構しんどいけど、レポートがここまで重荷になるとは。
締切当日にならないとヤル気が全然起きない><
うーん。




ぼけおめ!大リーグ!
2Aに上がりました。
まぁ、正直、2Aまではそこまで苦労しなかったなっていう感じ。
でも、多分ここから僕は相当くすぶってしまうのではないかと思います。
なんとか1Aに降格にならないように頑張ります。
今年中に3Aに行ければなぁ・・・
いや、次で行く!次で行ってやる><





フジテレビの26時間テレビ。
これ書いてる今現在も、ずっとテレビでやっております。

とりあえず、始まり(夜7時)から大かま騒ぎ(次の日の朝5時半)まで、頑張って見ました。
今はなんか変なF-1とかやってるんで、いいともが始まるまで休憩中です。


とりあえず思ったことは、
「もう26時間ずっと【さんま・中居の今夜も眠れない】やっちゃえ!」
ってことですw

もうね、面白過ぎましたね。
紳助さんとさんまさんの、マシンガントーク。
途中途中入ってくるたけしさんのコント(?)もアホで。
中居くんも、しっかり役割というか機能してて良かったです。


54歳と53歳の爆笑トーク。

純粋に、すげぇ。







週刊少年サンデー。
これに現在連載中の、『お茶にごす。』という漫画が来週で最終回します。

・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・。



ええええええええ!!?


・・・正直、かなりビックリしました。
全然そんな雰囲気じゃなかったからです。

今週号のサンデーを立ち読みしていて、『お茶にごす。』を読んで、最後のページをめくってみたら。

「来週、衝撃の最終回!」

みたいなことが書いてあって・・・。

今一番お気に入りの漫画だったので、相当ショックです。

もちろん、コミックスも全巻揃えてます。


この『お茶にごす。』とは、『今日から俺は!』や『天使な小生意気』で有名な西森博之先生の作品です。

いわゆる、ベテランです。
今回の、まるで打ち切りのような終わり方。
果たして、サンデー編集部の意向なのか、それとも西森先生の判断なのか・・・一体。



この漫画には、僕は相当影響を受けました。

この漫画は、今僕が一番欲してるものについて描かれてました。

周りから悪魔(デビル)と恐れられてる喧嘩最強の男が、高校の茶道部に入って優しい男になろうとする物語。




こっからは僕の話なんですけど。
僕も、高校を卒業した頃から、優しくなりたいというか、穏やかになりたいという願望がドーンと増えまして。

もう、いつまでも子供のままの自分が非常に恥ずかしくて、情けなくて。
何も得られないのにも関わらず、どこかツッパって。(ヤンキーじゃないよ)

自分本位に考えてたり。


過去に、このブログで、交通について書いたことがあるんですが。
その内容を思い出して頂ければ、高校生までの僕が、いかに馬鹿なツッパリ糞野郎だったか分かってもらえると思います。

自転車を邪魔する自動車や歩行者がウザイ、みたいな内容です。
色々メチャクチャに書いた気がします。

あんなもん、完全に僕の思い上がりですよね。

思い出すだけで死にたいです。




他にも、テレビの中の人間に無性にイラだったり。
ろくな情報も得てないくせに、話題のニュースについて上から目線の稚拙な考察したり。
歩いてる時に、こっちに向かって歩いてくる同年代の男に、身体を避けるのが何故か負けたような気がするので、ずっと身体を正面向けたまま歩いたり。
先生に怒られてもヘラヘラ笑ってごまかしたり。



こんな、こんな、余りにもしょーもないことばかり、何故か意地でやってました。


でも、自分の中で、ちょっとずつ疑問が増えてきまして。

「なんでこんなことしてるんだろう」

こんな事してても、何にも意味のないことに段々気付いてきて。



で、高校を卒業するころに、僕は完全に考えが変わったんです。(遅い)


そんな時期、高校を卒業する前後、一番僕のモヤモヤが大きい時に、この漫画に出会ったんですよね。

優しさを追い求める主人公の姿が、めっちゃ心に響きました。

「恐そう」という理由だけで周りから避けられてるのも、なんだか共感してしまい。


僕も頑張ろうって、なんだか思いました。


「優しくなりたい」
「穏やかになりたい」




それ以降、僕は、できるだけ周りに気を遣うようになりました。

交通についても、以前の考えとは、今は真逆です。
こっちが臨機応変に対応し、歩行者がいれば、自転車を降りればいいんですよね。


今、僕は、過去を償い続けてるんです。


モテなくても、孤独でも、優しくすることはできるんですよね。
自己満足だろうがなんだろうが。




不思議と、こうしてるうちに、昔はすぐにイライラしていた感情も、最近は穏やかになってきたような気がします。

この漫画のお陰です。




ちょっとだけ穏やかになって、気付いたことがあります。

優しくしてると、心が穏やかになる。

心が穏やかになると、許せるようになるんです。



この間、電車に乗ってたんですよ。
すると、いきなり近くから罵声が聞こえてきまして。
明らかにブチギレてる若い男。
何に対してキレてるかは分からないですけど、とにかくメッチャわめき散らしてて。

すると、降りる駅だったのか、そのブチギレ男が怒鳴りながら電車を降りていきました。


・・・この間、僕はずっと平常心でした。

高校までの僕なら、心の中で「なんだよ、ウッセーな!」と愚痴をこぼしてたハズだったんですけど。

全くなんとも思わなかったんですよね。

つまり、この男を、無意識に許してたってことなんですよね。(何目線だっていう話ですが)



むしろ、イラだってしまったのは、この後だったんですよ。

その男が降りて行った後、近くの高校生の集団とかが、いきなり愚痴りだしたんですよね。

「なにアイツwww」
「マジきめぇw」
「ホント死ねばいいのに」

これを、ずーーーーーっと言ってるんですよ。
永遠と。



なんか、なんかそれは違うだろと。

mixiとかのニュース日記とかでよく見る、遠吠えというか、もうなんか、ほんと、こいつらが凄くしょーもない人間に見えたんですよね。

男がブチギレてる時には何もできなかった奴らが、男がいなくなった瞬間に次々と言いたい放題言う。


なんだろう・・・

凄く、人間性が低く見えたんです。

安全地帯で仲間同士グチって、心の肥やしにしてる感じとか。

それはもしかしたら、過去の自分を見てるようだったからなのかもしれません。

とにかく、なんか腹が立ったんですよね・・・。






うーん・・・。

これすらも許せるようになれれば、それはもう、凄い穏やかな心の持ち主なんでしょうけどね・・・^^;


まだ僕はその域には全然達してないようです。




話が反れてしまったような気がしますが、こんな感じですw

とにかく、人に優しくされなくても、こっちが優しくすればいいんだと思います。


『お茶にごす。』の主人公にはかなり共感を覚えます。

でも、僕の目標は、この主人公ではなくて。
この主人公が「この人のように優しくなりたい」と目標にしている、茶道部部長。

この人が、主人公と同じで、僕の目標です。

全てに優しい。






頑張ろう






お茶にごす 1 (少年サンデーコミックス)お茶にごす 1 (少年サンデーコミックス)
(2007/08/10)
西森 博之

商品詳細を見る

お茶にごす 5 (少年サンデーコミックス)お茶にごす 5 (少年サンデーコミックス)
(2008/08/11)
西森 博之

商品詳細を見る


主人公と部長


スポンサーサイト
雑記 | トラックバック(1) | コメント(10) |permalink
勃起意識
さぁ、いよいよテストが近付いてきました。
大学初のテスト。
正直不安でいっぱい、そう、いっぱいいっぱい、そう、おっぱいです。(正解)
単位、絶対落とす自信があります。
怖い怖い怖い怖い><

あと、テストの代わりにレポートの提出なんてのもあります。
これ、最初は「じゆ→にやれてチョ→イ→ジャ→!(超良いじゃん)」って思ってたんですけど、書くのに相当時間がかかることを忘れてました。
レポート及び論述、6教科ぐらいありますああああああああああああああああああ






ある日の電車での帰宅中。

友達と話してました。

友「もうどうしていいかわからない・・・」

どうやら彼女の事で悩んでるらしく、愚かなことに僕に相談してきました。


友「付き合って1週間経つんだけど」

僕「うん知ってる」

友「凄く優しい子でさ」

僕「聞いた」

友「高3なんだけど」

僕「知ってるって」

友「俺が彼女に『ヤッたことある?』って聞いたらさ」

僕「過去に2人とヤッてたんだろ?お前から何度も聞いたよ」

友「そう。それでかなりショックうけてさ・・・」

僕「知ってるよ。」

友「付き合うまでそういうの知らなかったからさ・・・優しい子だし・・・」

僕「聞いた」

友「・・・・・・」

僕「・・・・・・」

友「でさ」

僕「うん」


友「最近、なんかメールで誘われるんだよね・・


僕「!!!!



聞くと、なんか彼女とはエロい話とかでしか盛り上がれないらしくて、それでついに、最近妙に向こうから誘惑されるようになったとのことでした。

僕は心の中で「リア充死ねーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!」と叫びチラシ寿司食べ歩きバーゲンセールしながらこの幸せクソ野郎の話を聞いてたんですけど、どうやら彼にとっては深刻な話らしくて。
「どうすればいいのか分からない」との事でした。

ちなみに彼は童貞です。

後、なんか彼女の方から「いつも見てるエロ動画送ってよ!」ってメールが着たらしくて、30秒ほどの動画を5本(前戯・前戯・正常位・バック・後戯)送ったんですって。(何故セックス総集編みたいにしたのか、何故バックを入れたのか、それは謎です。つか送んな)
そうしたら、「そうなんだ~」みたいなメールが返ってきたみたいです。

「どうすればいいのか分からない」との事でした。


もうSEXしろっ!!!ボケ!!





ただでさえセーラー服と付き合ってるのが羨ましいのに、それに加えて・・・クソッ





ところで、この2人は高校の頃の部活の先輩・後輩の関係だったらしくて。

水泳部なんですけど。

なんか、やはり水泳は身体が凄く疲労するようで、よく水泳部員同士でマッサージをしてたんですって。

友曰く、「普通に女子のお尻とか揉んでたからね」と。
もちろん、ちゃんとした、本当に真面目なマッサージなんで一切のセクハラ要素はないんですが。
僕からしたらそりゃもう驚きですよね。

「水着のままやったりするの!?」
と鼻息荒く聞いてみたら、普通にするようで。


「絶対勃つでしょ!」

って聞いたら、

「勃たねーよw」

って言われてしまいました。
驚愕です。


水分含み過ぎてふにゃふにゃになるからでしょ?と聞きたいのを我慢して、「何で?」って聞くと、

「なんかそういうのじゃない」ってさ。

そうかいそうかい。
・・・水泳部に入れば良かった・・・・。


「でも、途中で話しかけられたりすると意識しちゃってヤバいから、もう生返事ばっかするよ。基本、悟り開いてるから。」


それでもやっぱ勃たないのは凄いよお前と思いながら、僕は電車内でギンギンでした。




この、【勃起意識】の差ってなんなんでしょうか!?

最近では、必ず行き帰りの電車、全部の授業でまぎれもなく勃起してる僕にとっては、上記の友の話は信じられません。

今まで僕は、「電車内では男子は全員勃起してる」と思って過ごしてたぐらいなので、カルチャーショックです。
皆さんは、電車内では勃ってますよね?正直に教えてください。

というか、女子高生とかが電車に入ってきたら、本当にヤバいです。

うーん・・・女子に飢えまくってますね・・・
女子に↑(うえ)まくってます。




勃起ハードルって、そんなに個人差があるもんなんでしょうか。
全員一斉に勃起する出来事って、絶対あるハズだと思うんですが・・・。

まぁ、全員は無いにしても、8割は勃起しちゃうとか。(残り2割はティッシュ買ってこい!)




うん。

そんな論文書こう。

哲学のレポートは、これにしよう。

よっしゃ!

(哲学の授業取ってないけどね^^)





雑記 | トラックバック(0) | コメント(9) |permalink
琉球ブログ
ブログさ~。

琉球ブログさ~。


たまねぎさ~。

琉球たまねぎさ~。


不倫カップルさ~。

琉球不倫カップルさ~。


推薦枠さ~。

琉球推薦枠さ~。


女さ~。

琉球女さ~。


ピンボケさ~。

琉球ピンボケさ~。


ジュリーさ~。

琉球ジュリーさ~。


はなはだし!さ~。

琉球はなはだし!さ~。


末期ガンさ~。

琉球末期ガンさ~。


許してケロさ~。

琉球許してケロさ~。


ふぁ~さ~。

琉球ふぁ~さ~。







おしゃれさ~。

琉球流おしゃれさ~。



万歳さ~。



雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
| home |
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

マウスメロン。

Author:マウスメロン。
齢:21

大喜利関係の(それ以外も)相互リンク大歓迎です!ってゆーか相互リンクして下さいお願いしますm(_ _)m
もうひとつ「いっちー」というHNも使ってます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
参加型お笑いサイト
テキスト系・その他リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。