蛇口からグッバイハロー

ここの部分、色々変えたりしてみよう。はっくしゅん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
あぁ、死にたいと思う、今日この頃
学生らしい日記でごめんなさい。(主に40代以上の方へ)

明日から二学期です。

これほど憂鬱なものはないですね。
なんだかんだいって、今まで何回も「2学期」を体感してきました。
そのたびに「嫌だぁ」「死にたい」「エド・はるみバイブを奥まで入れ過ぎて死ね」と思ってきました。

しかし、今年の「2学期」は、過去最強に憂鬱です。今までの「2学期」なんざ屁です。

もちろん「受験」というタイムリミットも原因の1つではあります。

が。


何よりも嫌なのは、【体育】です。


僕は、世の中で、【体育】という教科が、この世で、いっっっっちばん、
大っっっっっっっっっっっ嫌い!!!!!!!!!!なのです。

別に僕は運動神経が悪いわけではありません。
過去に野球ボールが鼻に当たって大流血事件を起こしたからでもありません。
彼女の子宮の中のバスケットボールに僕の精子が受精したからでもありません。
コックがチャーハンをフライパンでひっくり返すたびに僕らの砂浜もひっくり返ってビーチバレーがまともにできなかったからでもありません。
そして、24時間テレビにイラッとしたからでもありません。


僕は、テンションのコントロールが上手くできないのです。


僕は不思議で仕方がないんです。
何でみんなあんなに、ガラリとテンションを変えることができるのか。

今までずーーっと黙って授業受けてたのに、体育になった途端に急にはしゃぎ出すアレが。
アレはなんなんですか?演技なんですか?演技としか考えられません。

つまり、僕はテンションを上げることができず、体育ではいつも動かずにいるんです。

無理なんです。どうしても。テンションを急に上げることが。
そして、急に身体を動かすことが。

(ただ、矛盾してる話ですが、部活の時は物凄くテンションが高かったです。もちろん、テンションを上げていくのには若干時間がかかっていましたが。)

みんなはテンションがビックリするほど高い。
しかし、僕はビックリするほどテンションが低い。

当然周りと同調するはずもなく、僕はずっとぼーっとしているんです。

例えば体育の時にテンション高い奴から話しかけられますよね。
しかし僕は「うん・・・・」とか「はは・・・」とか大した返事もできずにいるんです。
(テンション高い奴からすれば、「何コイツ・・・テンション低っ」ってなわけです)


そのうち、テンションの低すぎる僕は、どんどん孤立化していくわけです。


体育の授業でバレーをやった時、僕はバレー部だったので周りは当然僕が活躍すると思ってるんです。
しかし僕は、ことごとく動きません。ボールが近くに来ても無視です。真正面に来たときにしかボールに触りません。
周りからは、「リーダー(バレー部なので)!もっとテンション上げて!w」とか「部活のときみたいに動いてよ!w」とかいろいろ言われる訳です。(一応笑いながらです)
僕はそれを「アハハ・・・」と笑ってごまかしますが、どうやっても身体が動いてくれないんです。

僕と同じチームになったバレー未経験者は、当然僕を頼りにしてたわけだったので、動かない僕に戸惑いながらも下手糞ながら頑張ってます。
しかし、軸にならなければならないハズの僕が全く動かないので、他のチームにどんどん負けていきます。
同じチームのみんなは悔しそうです。


僕はそれを見て、泣きながら土下座したい気分に必ずなります。


しかし、どうしても、どうやっても、身体は動かない。



そんな感じで、バレー以外の種目の時も、僕はまったくテンションを上げる事が出来ず、ずーーっと最低のテンションのままぼーっと動かずに、ひたすら時間が過ぎていくのを待っているだけなのです。

非常に辛いです。死にたくなるんです。


小学校の頃は、全然こんなんじゃなかったのに。
むしろ、ものすごくテンション高くて体育ではしゃぎまくってたのに。



恐らく、理由はいろいろあると思うんです。

ひとつは、最初にも言いましたが、テンションが上がらない。身体が動いてくれない。
切り替えができない。テンションの高い奴が馬鹿にみえてしまう時もあったかもしれません。

もうひとつは、大人数に対する委縮。人見知り、視力の悪さ。
大人数の中でテンションをあげてはしゃぐなんて、考えただけだけでも怖いです。だって、全く知らない人だっているのに。テンションの低い僕しか見たこと無い人だっているのに。それに、身長高くて目立つし。みんなが僕の事をすべてちゃんと知ってるのであれば、大人数でもはしゃげますが。
そして、これは根本的な問題な気もしますが、人見知りが激しい。だから、赤の他人の前ではしゃげない。
さらに、視力が悪い。僕は眼鏡をかけません。それにコンタクトもしません。しかし、視力は悪いし乱視です。
顔がボヤけ、誰が誰だか分からない。怖い。みんな他人に見えて怖い。みんながどんな表情をしてるのかが分からない。怖い。



と、色々な理由が重なりまくった結果、僕は【体育】が大嫌いになってしまいました。

本当、何でみんなはあんなにテンションを入れ替えることができるんですかね?
さっきまで静かだったじゃん!黙々と授業に集中して机に向かってシャーペンを走らせてたじゃん!

なのになんで!?
なんで急にあんなにガーンあがるの!?テンション。


僕は無理です。
絶対絶対ムリです。

さっきまで静かだったのを引きずってしまいます。黙々と授業に集中してた時のテンションをそのまま体育に持ってきます。
体育中は、一歩動くことすらしんどいです。
一歩動くだけで、もう限界です。二歩目なんか絶対踏み出せない。

その結果、僕は動かず、ボーっとしてるわけです。

その結果、周りからどんどん孤立化していくわけです。

その結果、死にたくなるんです。


そんな【体育】が、2学期が始まったら週3で、あります。

僕は、球技大会ですら、一秒も出場した事がありません。ずっと補欠で出場拒否。


そりゃ、憂鬱だ。
うん、納得だねこりゃ。







今日友達と花火をしましたが、最初テンションが低かったのは、こういう理由があったりするからです。
最終的にはメッチャテンションあがってハシャギまくりましたけど。
最初の、テンションがまだ低い時の僕を見て、友達の1人が、「お前帰って良いよ?w(冗談で言ってます)」と言ってきました。が、冗談とは言え、納得です。

多分、体育の時、僕を見て周りの皆は全く同じことを考えていると思います。







はぁ・・・・


体育さえなければ、2学期が始まっても全然平気なのに・・・。

高校生に、体育はいらないよ・・・・




スポンサーサイト
雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
雨男
【THE DUEL 第6対戦 マウスメロン VS 盆さん】の投票、お陰さまで続々投票が集まってる模様でございます!誠にありがとうございます!(投票締め切りは9月1日朝8時でございます)
結果が出たら、このブログでも報告させて頂きます^^



今、現在、僕の住んでる愛知県は雷雨です。
家の中で結構大きめの音でBGMを聞いているのにもかかわらず、耳に飛び込んでくる雷の音・音・音。
近くにも何回か落ちてるのか、地響きがします。お隣さんがSEXしてるという可能性もありますが。(僕んち一軒家)


そこで、問題なのは、【雨男】ですよ。

どうやら、僕の同級生に雨男がいるようなのです。
そして恐らく、中学校で初めて一緒の学校になった奴だと思われます。
(何故なら僕が小学生の時は、特に大事なイベントとかの時に雨は降りませんでしたから)

中学生になってから、大事なイベントの日には必ず雨・雨・雨。雨の嵐でした。

中学1年の時の野外学習(1泊2日)。
山のある施設に泊まりにいったんですが、雨のせいで山のある施設に泊まりに行った意味が消滅しました。
キャンプファイアーは、室内でやりました。うん、もちろん人工の炎でした。(ブタでも焼いとけ!)

中学2年の時の野外学習(1泊2日)。
山の中のバンガローに5人ずつくらいで泊ったんですが、やはり雨。
バンガローの中は湿気で湿気でそれはもうむさ苦しい空間でした。
散策とかもう地獄でした。地面がグチャグチャなもんで。

中学3年の時の修学旅行(2泊3日)。
東京に行ったんですよ。
んで、初日はディズニーランドだったんです。その日は見事に晴れてくれました。
2日目は、東京散策でした。その日も、見事に晴れてくれました。

しかし、その2日とも、僕は非常につまらなかったんです・・・。

何故なら、僕は中3のクラスで孤独に陥ってしまったからです。
周りに知り合いなど一人もいないような状況。
そんなクラスで、修学旅行の班決めをしました。
もちろん僕は、余りました。
そして、ムリヤリ名前も知らないような奴の班に入れさせられました。
そんな圧倒的な孤独感が僕を覆うような班で、修学旅行が楽しい訳がない。

つまり、初日・2日目とも快晴でしたが、僕の心はザァーザァーのそれはもう豪雨でした。
(あんなに早い時間に寝た学校の旅行は初めてでした。夜の8時には寝ましたもん)

しかし、そんな僕のハートが濡れまくってしまった修学旅行も、3日目は良かったんです。

3日目は、「体験学習」だったので、【ハングライダー】だの【ゴルフ】だの【アクセサリー作り】だの様々な体験コースに、個人個人で別れることができたんです。
当然僕は、違うクラスになってしまった仲の良い友達と一緒に同じ体験コースを選びました。(ちなみにゴルフを選択しました)

そりゃーもう楽しかったですよ!
今までの2日間のうっぷんを晴らすかのように、みんなとワイワイ楽しみまくりました。

三日目の体験学習。




雨、降りましたけどね・・・・・。




アハハ・・・。


というわけで、修学旅行も、結局は全部雨だったわけです・・・。(あれ?キーボードが濡れてる・・・)


そして、中学校の雨の思い出といえばまだまだあります。
クラス替えの発表の貼り出し日。雨でした。
体育大会。毎年必ず雨で延期してました。
(なのに不思議と卒業式には雨は降りませんでした。)



さて次は高校生ですよ。
高校も雨・雨・雨でした。

高校1年の時の野外学習(1泊2日)。
山のある施設に行ったんですけど(山好きだなー)、雨でした。
まぁでもその代り、良かった面もあったんですけどね。
この野外学習は、高校に上がったばかりの時に行われまして。(まぁあれですよ、親睦を深めるためのお泊り学習だったわけです)
外に出ない分、ずっと部屋にいたわけですよ。初めて高校で知り合った人達ばっかと。
ずーっと一緒の部屋にいるのでだんだんと仲が良くなってくるんですね、コレが。
そういう面では、意外と雨降って良かったかなぁ、なんて思いました。(なんかこの文章悲しっ)


高校2年の時の修学旅行(2泊3日)。
沖縄に行きました。(ちょうどダイナマイト牛乳に参加してた頃です)
意外とこの時の旅行は、特に何も事件は起こりませんでした。
まぁ、雨は降ったんですけどね。2日目にちょろっと。


そして後は、それ以外の高校のイベントものですけど。
高校受験の日、今通ってるこの学校を受験する日、雨降りました。
2年の時、1学期の5月にやる予定だった球技大会が、雨・雨・雨の連続で、7月まで延長してしまいそれでも雨が降り、結局中止になりました。
体育大会も、雨で1回延期になりました。





まぁ、というわけで、前フリがとにかく長くなりましたけど、(だって辛い記憶が蘇えっちゃったんだもん・・・ToT)
とにかく、僕の同級生に確実に【雨男】がいるわけです。

ほんと、許せねーですよね、雨男!

どこのどいつだ!この野郎!

出てこい!男なら逃げんじゃねー!

チンコついてんだったら堂々と出てきやがれ!

なんのためのペニスだよ!雨男!

おい!雨男!

これ!雨男!

雨男!

雨男!

男!

男!!


男!!!



・・・・え?
なに?
なんで【雨女】じゃないの?だって?

【雨男】じゃなくて【雨女】かもしれないじゃん、だって?


ハハ、馬鹿だなぁ。


何を言ってるんだい。









【女】はみんな、【濡れる】じゃないか。









おしまい。(このオチがやりたかっただけだなんて、誰にも言えないっ><)





雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
切実
えー、フォントサイズを大きくしないとこの前に宣言しましたが、今日だけは発言を撤回致します。。。


皆様に切実なお願いがあります!!

僕は今、間 健二さんのサイトである企画に参加しております。


THE DUEL 第6対戦
マウスメロン VS 盆さん


なんとあの「最強は...」で有名な【盆さん】とタイマンで対決させて頂いておりますのです!


そして今!投票期間に移りましたのです!!

残念ながら僕のネームバリューでは投票が中々集まりません・・・。


皆様お願いです!!


どうか投票(←リンク)にご協力下さい!!><

(締め切りは9月1日の朝8時までです)


投票は物凄く簡単です!

3つのお題がありまして、それぞれの面白い方のボケを選択するだけでOKなのです!
(わざわざ点数を決めたりする必要も無いのです!)

面白い方のボケを選択するだけですので、投票は1分で終わりますので、どうかどうか・・・


宜しくお願い致します!!m(_ _)m

(↑さぁ、クリックだ!↑)








あ、もちろんお暇がある時で結構ですので・・・(汗




大喜利 | トラックバック(0) | コメント(5) |permalink
ぼく、おいもむしです。
夏休みは文化祭の練習がありまして。

そしてうちの学校は超がつくほどのアホでして。

いわば受験生ですよ、僕ら3年性は。
なのに3年生の文化祭の発表は、です。
1クラスずつ、体育館のステージで何か劇をしなきゃいけないんです。
歌だのダンスだのセリフだの、色々やるんです。
当然のことながら練習量が多い。

馬鹿じゃね?

勉強時間を割いてまでやらなきゃならんことですかい?
まぁ、この現状を見てもらえれば分かるように、うちの学校は低レベルの馬鹿学校です。
学校側はもう勉強面では生徒を信用してないようです。(ま、そりゃ当然か)



それで今僕はダンスの練習を学校でしてるわけですよ。
まぁ多分簡単なダンスなんでしょうけど、僕にとっては相当難しい。
男子からも女子からもゲラゲラ笑われてしまう始末です。(ちんこ出すぞコノヤロウ!皮はもうめくれてるぜ!)

肩を動かせば笑われる。
腕を振れば笑われる。
足を動かせば笑われる。
首を動かせば笑われる。

もう僕のハートはズタズタですよ。

教室の廊下側にいた奴が俺のダンスを見てゲラゲラ笑ってやがる。
そいつに向かって、「お前はもうその窓の外の外に行け!(この教室は3階)」と言ったら若干スベるし。

ズッタズタです。(園児「ねぇママ、自殺ってなんでするの?」)



ところでビックリなのは、女子ですよ。
やはり、こういうクラス全体の企画とか催し物の主導権を握ってるのは当然のように女子なんですが。

女子ってなんであんなにダンスが上手いんですかね?

腰は振るは首は振るはでカッコイイんですよ、これがまた。
僕は2列目で踊るので、後ろから1列目の女子のダンスを見てるんですが、そのお陰か、みんなカッコよく見えます。(顔なんて関係ないよね!)

やっぱ、くびれですか。
くびれてるからお尻が強調されて、ちょっと動くだけでも腰が大きく振ってるように見えるんですかね。
うーん。




そうそう、関係ないですけど、高3になってからです。

うなじが好きになったのは。

それまでは「うなじのどこが良いんだよ。ただの首じゃねぇか!」と思ってたんですけど、違いましたね。
ただの首なんかじゃありません、あれは、「三日月」ですよ。(頭悪い発言)

ほら、「うなじはええのぅ」なんて言ってるのは大体いつもオッサンじゃないですか。
子供ってあまり「うなじっていいよね!ママ、おやつにイカの塩辛買って!」とは言いませんよね。

大人になるとわかる魅力。

子供の頃は毎日が楽しくて、いつも空を見上げていた。
しかし、オトナになるにつれてどんどん空を見上げずに地面ばっかり見るようになる。

そんな時に見つけた「三日月」

触れそうだけど触ることのできない「三日月」(捕まっちゃうもん)





あー、だからなんだって言われると、僕は首を吊ることしかできないんだけど・・・。





ってか2学期以降も塾を続けたいなら26万払えってどういう事だよ!

高いよ!




雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
生きるのって
超最高!











さて、じゃあ宣伝でもしますか。
To菜果さんのサイト、プレイグバインで8月19日、夜21時から【TRF】という24時間大喜利企画が始まります。
僕も参加します。
出来ることなら24時間連続でガチ参加致します。
皆様も、自分の暇っぷりのアピールに、いかがですか?【TRF】。









早く一人暮らしがしたい・・・・





雑記 | トラックバック(0) | コメント(5) |permalink
抜け毛
消えてしまった幻の記事は、1年以内にはまた書きたいと思います。



そんな事より、僕最近ハゲてるかもしれません。
抜け毛が凄いんです。
今日の昼、お風呂に入ったんですけど、風呂から上がって頭をゴシゴシ拭いたタオルを見てみると、思わず「貞子っ!お前、貞子なのか!?」と言ってしまうほど髪の毛がタオルに絡みまくってました。
そして、タオルだけじゃなく、自分の肩にも抜け毛がたくさん降り積もってました。(真夏のメリークリスマス)

そして何より凄いのは、僕の布団の付近です。
さながら髪の毛同士が戦争を起こしたのではないか、というぐらいの髪の毛の散らかりよう。

というか、僕の布団、万年床なんですけどね・・・。
かれこれ2年以上洗ってないです・・・。ママ、全く洗おうとしないんです・・・。そりゃそうですよね、だって部屋の片付けすらしない、掃除も年に1回ぐらいしかしないようなママですから・・・・。うふふふ・・・。

ま、というわけでそりゃ2年以上も布団洗わなかったら、髪の毛も産卵・・・いや、散乱するってもんですよね!(産卵も「増える」って意味じゃ間違ってない)
当然のことながら、ストレートヘアーの僕にはあり得ない、「ちぢれ毛」も沢山あります!(そう、チン毛だね!)
まぁ髪の毛チリチリの鈴木園子似の黒人ボブと一緒に寝た、という可能性も否定できませんが・・・。



やっぱり、暑いからですかね・・・??

エアコンも、冷蔵庫も、冷凍庫も壊れたこの家にずっといる僕は、やはり暑さ対策として自己防衛本能で髪の毛を抜いていってるんですかね・・・?まるで犬のように。

でも、全身毛だらけの犬と違って、僕は人間です。
抜けたら、簡単には次は生えてこない。

しかもさらに悪い事に、僕は脂性なんです。
脂性はハゲるんです。否応なしに。そのスッカスカの頭皮を輝かせるために。そう、まるでダイヤのように。



ハゲたらもう、僕は生きていけない・・・。

まだ抜け毛に悩まされてなかった小学生のころ。

友達と「ハゲたらどうするー?w」みたいな会話をしてて。

絶対にたどりつく答えが。

「そりゃボーズ(つるっつるの方ね)にするに決まってんじゃんw 田中(先生)みたいにバーコードするとかマジ馬鹿だよねww 絶対ボーズの方がマシ!」

だったんですけど。
当時の自分を宇宙に発射して内臓をブチまけさせてやりたいです。
だって、つるっつるの坊主なんて、出来るわけがない・・・・。


つるっつる坊主ってかなりリスキーですし、なにより僕は坊主が似合わない顔です!(多分)

面長の顔ですし、顔は赤いですし、アゴも出っ張ってます。(ちょっとだけね)
こんな顔で坊主にしてしまったら、それこそ幕府に宇宙に飛ばされて内臓をブチまけられてしまいます・・・(ちなみに鎌倉幕府)


はぁ~・・・。

武士になりたいなぁ・・・
武士でちょんまげなら、ハゲとかあまり気にしなくて済みそう。

武士になりたい・・・

こないかなぁ、ちょんまげブーム。23世紀あたりに。(死んでる死んでる)











こんなんどう?




これなら髪の毛が風で乱れることもないし、自分の男としてのプライドも強まります。
昨今、「男は女々しい」と言われ、非常に情けない思いをしております。ですが、これなら大丈夫!

「わぁ、彼、立派なチン・・・いや、立派なちょんまげ!素敵っ><」

ってな具合に、どんどん男として見直されること請け合い!

しかも、黒ければ黒いほどちょんまげに似てくる。
そして、黒いちょんまげの方が女性からモテる。
そこで国は【自慰行為禁止令】を発令する。
しかし、男性は皆、ちょんまげを黒くしたくて仕方がない。

= 少子化脱出!夫婦仲も深まる!(セックスレス解消って意味)




うん、良いね。
はーやく来い来いちょんまげブーム。


(ちなみに、彼が載ってるのは車です。
23世紀ですから、車も進化したんです。
カラーは、未来らしく、派手です。
もちろん、太陽光電池でございます。¥70万)




うん・・・・・(自己嫌悪)・・・・




雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
皆様にお願いが・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さっき1時間半くらいかけて書いた長文が、一気に跡形もなく消え去りました・・・・・



エアコンもない部屋で汗だくで1時間半以上かけて書いて、いざ公開!と「投稿ボタン」を押したら、『ページが表示できません』。


嫌な予感がして、「戻る」を押して戻ってみたら、さっきまでの文章が跡形もなく消えてました・・・・




お願い・・・・お願いだから僕を励まして・・・・・・


このままだと立ち直れない・・・・・


結構自信あった文章だったのに・・・・・・・




あああああああああああああ




雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
彼女の服を脱がす時に思うこと
やっぱり、「恥ずかしい」っていうのがあると思うんですよ。

いえ、僕がじゃなくて、彼女が、です。

いわば、【年齢逆行】ではありませんか。

服を着せられ脱がされたりするのは、幼稚園、又は小学校低学年です。

その、【幼い】特有の事象を、そう、まさに【大人になる瞬間】にも行うというのは、なんとも皮肉であり、羞恥的であり、にわかに漂うエロスでもあります。

それらの理由があいまって、最終的に行きつく答えとは、彼女の【恥ずかしい】という感情なんです。


それを、いかに殺さずに生かすか。

せっかく発生したこの感情を殺してしまうのは、あまりにもったいないし、それは=素人であります。

ならば、この「ハズカシイ」という感情を、彼女に感じさせないようにすれば良いじゃないか。
そうすれば、うまくコトを運びやすくなる。


うむ。確かに。

しかし、そのような考えは、オスとして、いや、ペニスから生えた人間として、最低である。

そして、お前は何も分かっていないという事になる。自分の世間知らずさ、馬鹿さ、阿呆さを全て露呈することとなり、「実はペニスを所持してないんじゃねぇの?ツルツルなんじゃねぇーの?」という不信感を得てしまう事になる。


いいですか?

「ハズカシイ」というのは、RPGでいう、【装備】です。

今まさに本番を迎えるという、SEX直前にある感情を、最高潮まで高めるエロスです。(今思ったけど『最高潮』ってエロいなっ)

その感情を切って捨ててしまえば、たちまち燃えていた高ぶりは消沈し、アメリカ旅行で後ろ姿がメッチャ可愛いから声掛けてみたら美輪明宏だった、なんていう事になってしまいます。


だから、【殺さずに生かさ】なければならないのです。


さぁ、どうやって彼女の服を脱がすか。

考えてみよう。



1.電気を消す

はい。やはりこれが一番リーズナブルであり、素人でも簡単にできるテクであります。

しかし、これには下準備は必ず必要です。

「さぁこれからSEXだ。」

という時に、腰を掛けていたベッドから立ち上がり、扉の横にあるスイッチを「パチッ」と消しに行っては、下心丸出しなのがバレバレになってしまうし、彼女も若干引いてしまいます。

なので、ベッドはあらかじめ部屋のスイッチに手が届く範囲に設置しておかなければなりません。

(もちろんその際は、その部屋全体を模様替えして、ベッドを動かした事をカモフラージュして下さい。
ベッドの脚の下に自分が赤ちゃんの頃の写真を挟んでおくのもOK。
「あ。ベッドの下になんか写真挟まってるよー。」
「えーマジで?模様替えした時に落としちゃったのかなぁ。」
という模様替えをした自然な感じが演出できて、効果抜群です。
しかも、さらにこの後こう会話が続きます。
「わーっ!これタッ君の赤ちゃんの頃の写真じゃないー!?」
「あっホントだ。何かちょっとハズいなぁ^^;」
「赤ちゃんカワイイーーーーッッ(>▽<」
「じゃあ、作るか。」
「・・・・うん・・・・。」
こんな感じに、ごく自然な流れでSEXへと発展できます。(どこが) )

あ、これは言うまでもないと思いますが、ヒモの電気なんてもっての他ですよ!

「カチッ」って1回で電気が消えるのならまだしも、「カチッカチッカチッ」と3回も音を鳴らして電気を消していては、その間に彼女は帰ってしまいます。

しかも騎乗位してる最中に、アンアン言ってる彼女の口の中にヒモが入ってしまう事もあります。

ヒモが精液だらけになってしまいますよ。(フェラ後の騎乗位かい。)



2.電気ではなく、目隠し

先ほど「電気を消す」と述べましたが、若干レベルを上げるならば、やはり目隠しでしょう。

目隠しは、万能ですよ!

目隠しすることにより、まず電気を消す必要がなくなり、暗くないから服を脱がしやすい!
服を脱がそうとして、間違えちゃってアソコの中に手が入り込んでしまいフライング、なんて事もなくなります。(あくまで不可抗力です)

そして、目隠しする事により彼女の羞恥心を和らげつつ、さらに彼女の中での興奮を高めることができます!(大事なとこなので太字にしました)

目隠しされ視界が遮断されることにより服を脱がされてるという感覚がなくなり、羞恥心が減ります。

しかし、目隠しされているので身体中の感度が高まり、「次は一体どこを触られるの・・・?」、「まだズボン穿いてるのになんでパンツが脱げてくの・・・?(マジシャンか)」などと不安が駆り立てられ、興奮が物凄く高まるのです。

つまり、【羞恥心】はなくなり、【ハズカシイ】が高まるのです!

もしも彼女がMなのであればなお良しです。


問題はどのようにして、いかに自然に、目隠しをするかです。
先ほどの電気を消すのと同じように、露骨だと冷めますし、引きます。

一番良い方法は、彼女とお風呂に入り、彼女にシャンプーをしてあげて、そのシャンプーを洗い流す前に風呂から一緒にあがる事・・・・ですかね。(何も布で目を覆うだけが『目隠し』ではないのですよ bySEX神)

まぁ、目が開けたくなったら、顔面シャワーしてあげれば良いだけですし。(うわっ最低なこと言った)



3.ハサミで切る

そう。ハサミで切る。

前日にファッションセンターしまむら辺りで女物の服をあらかじめ買っておいて、そしてハサミで切る。

本番が終わった後は、しまむらで買った服を着せてあげればヨロシ。

これなら彼女も安心ですね。

うん。ハサミで、切る。

・・・・ハサミで・・・切る・・・・ねぇ・・・・。

・・・・本当にいいのかなぁ・・・それで・・・・。

・・・・・・・・・・・。

あっ、切った服を自分の家に保管できるじゃん。

いつでも彼女のブラやパンティーの匂い嗅げるじゃん。

うん!ハサミで切る!



4.服着たまま、する

まぁ、最終的にはここに行きついちゃうんですよね、やっぱり。

もう、服脱がすとか、そんなんどうでもいいじゃないですか。(あれだけ『羞恥心』だの『ハズカシイ』だの言っといて)

あれですよ?

実際丸裸にしちゃうと、興奮冷めますよ?自分の。

やっぱなんだかんだ言って、服を脱がすプロセスが楽しいだけであって。

服を脱がしてる間が、一番男は興奮するんじゃないですかね。

だいたい、本番前に興奮が下降傾向になってどうするんですか。ねぇ。キミ。

もう全部服着たままやっちゃえば、全部まるっと解決するんです。

まぁ、男は服を脱ぐべきですけどね。

まぁなんていうか、もう衣服の上から挿入しちゃいましょうよ。

避妊効果抜群じゃないですか。

挿し辛いのであれば、彼女に普段から男物の海パンを穿かせておきましょう。

海パンなら、ゴム製ですし、伸びますから、入りますよ。

だからもう、服の上からで良いじゃないですか。

私みたいなジャングル嫌いにとっては、むしろ最高ですしね。

・・・・うん。





と、いうわけで、色々語らせて頂きましたが。

私のお勧めはやはり「2.目隠しする」です。

この方法ならば、相当楽しいSEXライフが送れるのではないでしょうか。

また、これを反面教師にして頂いても構いません。

早漏の方は、上記の内容の全く反対のことをしていただければ、興奮は死んだウナギ、死んだ鯉のように、どんどん冷めていけると思いますので。

あらかじめ興奮を0以下にしておいた状態で、SEXして頂ければOKだと思います。

早漏の方も、遅漏の方も、ぜひとも私のこの主張を参考にして営みに臨んで頂ければ、私はとても嬉しく歓喜の声を上げて喜ばさせてもらいます。


どうぞ、よろしくお願い致します。

ありがとうございました。








     匿名希望(48歳・会社員・童貞)







代弁者・マウスメロン



代弁者・マウスメロン






雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
セントラルバーグ(弟)
崖の上のポニョ見に行きたいなぁ・・・。

でもなー。

高校生1人っていうのもなぁ・・・。

友達誘っていくのもアレだし・・・。

(彼女欲しいなー。誰か紹介しやがれ。いや、俺はあの子一筋じゃボケ!)



というか、映画を友達と見に行って良かったことなんてほとんど無いです。
最後に友達と映画を見にいったのは、多分中2だったような気がします。
多分名探偵コナンかなんかを見に行ったんですけど。

3人で行ったんですよね。

確か列が前から2番目ぐらいの、かなり前の方の席に、
友達A・僕・友達B
みたいな感じで僕を挟んで座ったんです。

んで、劇場が暗くなり映画が始まりました。
まぁ最初の方とかは、普通にみんな静かな感じで見てたんですけど。

僕の左横の友達Aが、なんかおもむろにケータイ取り出しやがりまして。

当然のことながらメッチャまぶしい訳ですよ!
しかも列は前から2番目!
後ろの人にもメッチャ迷惑!

もうね、アホですよね。はぁ・・・。


そして映画は続きます。
すると、ちょっとしたギャグシーンが入るわけですよ。

そのギャグシーンが入った瞬間に僕に、



何これww酷くねwww


って耳打ちしてくるんですよ!!Aの野郎が!!

だぁぁぁぁ!うっとーしい!大体お前ヒドイとか言いながらしっかり笑ってんじゃねぇかよ!
もうね、そういう報告大っ嫌いなんですよ。
たまに変わったシーンが流れるたびにいちいち報告してこなくていいです。
(「なにこれww」とか「これってどういう意味?」とか「これ絶対この後〇〇だよw」とか、「し・・・心臓が・・・痛い・・・」とか(助けてやれよ)、「アカン・・・なんや勃ってきてしもた・・・」とか(友達やめるわ)、「お助けレーダーが反応してる!おい!緊急出動だ!」とか(何戦隊だよ)ね。)

多分、自分が思った心のモヤモヤ感をどうしても誰かに伝えたいんでしょうね。
でも、うるさいし腹立つーーーーーっ!



はぁ・・・
そして極めつけは、僕を挟んで、AとBが会話し始めるんです。(きっと俺があまりにも反応悪いからそうしたんでしょうね。お前の生命反応を無くすぞコラァ。)

しかも僕を挟んで会話する時、少し身を乗り出すもんだから、画面が少し見えない!
そして、うるさいから集中できない!


本当、友達と行くとロクなことがないですよ・・・。



あー、ポニョ、愛しのあの子と行きたいなぁ・・・。

愛しのあの子と彼女になって、隣の席同士で手を繋ぎながら見たいなぁ・・・。

ポニョの上映期間、2013年まで続かないかなぁ・・・(奥手すぎ)





あ、そうそう、あと1つ。
映画に関して腹立つことがありまして。

最後、エンディングテーマが流れますよね。
主題歌というか。



何で最後までジッとして見てられないの?君ら。


本当腹立つんです。
エンディングテーマが流れ出した瞬間にザワザワし始めるのが。
なんなら、エンディングテーマが流れてる最中に劇場から出て行く奴とかもいますからね。

エンディングも含めて映画じゃんかあああ!!T□T

ごそごそ音が耳に障るんだよおおおおおおおおお!


僕は、エンディングテーマも含めて映画を楽しみたいんです。
エンディングが流れてる最中に、その映画の余韻を楽しみたいんです。
それを妨害する奴は、キャミソールの上にブラジャーを着せて、さらにその上から厚手のコートを着せてやる(意味ナシ)!そんで生卵をかき混ぜたものを頭から1滴ずつ垂らしてやる!垂らした時に、『ジュッ』って音が出るようにしてやる!(フライパンに垂らした時のように)







だーれか一緒に見に行かなーい??

ねぇー??





雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
スラスラ喋る=普通なのか
えー、僕は2人っきりが苦手でした。

相当仲が良くないと、相当ボケなどの嗜好が合わないと、2人っきりで話が長続きする事はありません。

2人っきりで話ができるような奴は、3人ぐらいしか居ないです。


でも、最近少し平気になりました。
饒舌になったんです。
普段そこまで仲良くない奴に、「今日一緒に帰ろうぜ。」と言われて、昔は嫌だった僕も、最近は全然平気になりました。

何故昔は嫌だったのかというと、やはり会話が長続きしないんですよね。(初SEXの時のように)(←いや知らん)
どうしても、「テストどうだった?」 「うーん、マジヤバいと思う・・・。」 ぐらいの感じになってしまうんです。
ありきたりな質問に、ありきたりな答え。
何もかもがかみ合わず、沈黙が続いてしまう事もしばしば。(何で一緒に帰ろうって誘ったんだ!)

いや、分かるんです。たまーに月に1回ぐらいに一緒に帰ろうって誘ってくれる理由。そこまで仲良くもないのに。
僕、学校では凄い地味ですし、2年生の時のクラス文集(なれ合い臭がプンプンする)での【クラスの面白キャラは?】のクラスアンケートでは多分1票も入りませんでした。
でも、部活では物凄くハッチャケてたのと、中学時代の僕の面白エピソードが男子の間で蔓延してたのと相なって、僕は【普段は静かだけど面白い奴】という印象がついてしまったみたいなのです。

なので、それを期待されてかされてないか、たまーに一緒に帰ろうと誘ってもらえるんですね。

でも、なんでしょうね。
やはり人見知りしてしまう僕は、どうしても会話がかみ合わないし、沈黙を怖がって変に間ののびた答えをしてしまう。(「え~?テストー?いやぁ~・・・・まぁ・・・・結構ヤバいかも・・・。」みたいな感じ)




しかし、最近変わりました。
そういう状況におかれても、話が途切れないし、噛み合うし、むしろ楽しい。

会話が不思議とどんどん(ではないけど)出てくるんです。(初SEXの時のように)(←いや知らんけどきっとそう)

誰に「一緒に帰ろう」と誘われても、僕は自信を持って「いいよ。」と言えます。今は。
ペラペラ喋れるんです。まぁ僕の友達の一人の【話術の天才】には敵いませんが。



で、「なんでかなぁ?」って考えてたんです。
「何でこんなに会話がもつ様になったのかなぁ?」って考えたんです。
(「何で我慢しすぎたオシッコってなかなか出てこないのかなぁ?」って考えたんです。
 「何で往復ビンタされると右に桃源郷、左に三途の川が見えるんだろう?」って考えたんです。
 「何でヒヤシンスはヒヤシンスなんだろう?」って考えたんです。)

答えは、すっごい簡単でした。


内容が浅くなったんです。会話の。

つまり、まさに一般高校生がするような会話しかしなくなったんです。


前は、誰との会話の中にも、大喜利的な発想ボケを織り交ぜようと、(無意識に)やってたみたいなんです。
もちろんそれがスラスラと出来るのなら問題はないかもですが、やはり僕の場合だとそれが遅い遅い。
だから変な間も空くし、しかも意味不明な超ツマんないボケしか出ないから、会話も途切れりゃ笑いも途切れてたんですね。

それが、何故か無意識のうちに改善されまして。
そういう大喜利的な発想ボケは極力織り交ぜずに、ただの高校生の会話に、ただの高校生のボケを入れるだけになったんです。
もちろんそのボケで笑いは取れますが、やはりどこか納得行ってない自分もいて・・・。


つまり、2人っきりでも話が続くし、楽しいけども、それはどこまでも普通の会話だったんですよね・・・。


「あ、なるほど。これがよく耳にする高校生の会話かぁ。」

と。
昔は(今もですが)、周りで高校生の集団が会話してるのを聞いてて、「それの何が面白いの?」とか思っていたんですが、それが自分の立場に回ってきたんですよね。
なるほど。
面白くなくてもいいんだ。
楽しけりゃいいんだ。
と。
自分がその立場になってみて、初めて分かった気がします。




でも、でもでも、やっぱりそんなの嫌なんです!

普通の会話なんてしたくないんです!
幼稚園の頃からずーーっと笑わせキャラだった僕が、こんなんになるのは自分で嫌なんです><
このままだと、そのうち【面白い奴】だったのが【その他大勢】になってしまうような気がするんです・・・。(周りの評価が)




まだ2人っきりが苦手だった1年前の高校2年の頃。

日直になると、「日直帳」みたいなのを渡されて、その日の時間割や、欠席者や、授業の内容などを書かないといけないんですけど。

んで、一番最後に、「日直の感想」的な欄があって。
そこには、もちろん感想を書いても良いし、最近あった出来事の報告などでも書いていい欄なんですよね。

僕はそこに、教師しか見ないであろうそこの欄に、少しシュールなウケ狙いの文章を書いてたんです。
(恥ずかしがり屋のくせに、何故かそういう文章を書くとなると、どうしてもウケを狙いたくなるんですよね)

それがある日、そのクラスの奴らに読まれまして。
その読んだ奴らの中には、僕から見ても学年の中ではトップクラスに面白いと思ってた奴もいまして。(2人)

その面白い奴2人から、「〇〇(僕の本名)のこれ、メチャ面白いねw」とか、「お前のこの文章いつも凄い楽しみなんだけどw」と言われまして。(他の人には何が面白いのかピンと来てない感じ)


それがすっごい嬉しいわけですよ。
「あ?そう?」なんて知らんぷりみたいな態度を取ってましたが、内心メッチャ嬉しくてドキドキしてるわけです。



僕は、いつまでもこういう風でありたいなと思った瞬間でもあった気がします。

だから、そんな僕が、普通の高校生になるのは自分で凄く抵抗があるんです。


でも、悔しいけど、やっぱり楽しいんですね。その【普通の会話】が。

なんてことないボケで笑って、ありきたりな会話をして。
それが楽しいと感じてしまう。
こんなんでいいのか?って・・・・。




で、最近僕は、考え方を変えたわけです。

饒舌になったって事は、多少なりとも頭の回転が速くなったって事なんです。

だから、この饒舌な状態のまま、面白いボケを織り交ぜていく努力をすれば良いと、そう思ったわけです。

つまり、僕は、退化したわけではなく、1歩前進したんだと。
普通の高校生になったわけではなく、面白くなる段階を1つ踏んだんだと。
そう思うようになったわけです。(珍しくポジティブ思考です)


だから今僕は、さなぎなんです。(ん?なんて?もっかい言ってみ?)





何かまとめ方が分からない文章になりましたが、つまりはそういう事です。
頑張ろうと思います。
これからも優しく見守ってあげて下さい。




はっ
はっくしゅん!


ズズーッ

あー、寒い。丸裸だよ。





雑記 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
屈強な男と女と機関銃
3日前くらいに、床屋にいきました。

僕の行く床屋は、愛知県中に響き渡るくらいに、「下手」で有名です。

僕以外に、高校生でこの床屋に行ってる人は恐らく居ません。

でも、値段がかなり安いので、いっつも繁盛しています。
いわば人間の心理をうまく突いた、「成功店」であるわけです。

まぁそんなんは良いとして、本当に僕は髪型がクソです。

髪を切った次の日には、必ず色んな人から笑われますし、全然仲良くない男子・女子から陰でクスクス笑われています。(被害妄想もいいとこ)


でも、なんなんでしょうね、アレ。

髪を切った瞬間って、「あ、いいな。」って思ってしまいますよね。

イスに座って髪を切ってもらった後、店員から「いかがですか~?」と聞かれて、閉じてた瞼を恐る恐る開いて前の鏡を見ると、

「あっ、悪くないじゃん・・・・。」

ってなります。

でも、床屋から家に帰って、改めて鏡を見ると、「ぎゃあああああああ。」ってなるんですよね。

本当、なんでなんでしょう?



これは、ひとつの説なんですけど。
「シャンプー」に何かあるんじゃないかと、そう思う訳です。

シャンプーに、脳を麻痺させる成分が入ってるんじゃないかと思うんです。

染み込んできますよね、アレ。脳内に。(実際何度も脳みそがジュワーってなった事ありますし)
脳細胞に、シャンプーに含まれる『オレノカミガタイガイトカッコヨクネ』という成分が、脳細胞を包み込むわけですよ。
持続効果は、20分。

よって、床屋でだと、「いかがですか~?」 「あ、いいですねー。」ってなるのに、家に着くと「俺の髪型死んでしまえ!」ってなるんですね。

ふーん。



あ、あと、最近散髪中の店員の「話しかけ」にも、対処できるようになってきました。

あれ、実際本当にうっとうしいですが、とりあえず最初の方で軽く流しておけば、あとは目を瞑ってジーッとしてればもう大丈夫です。たぶん。

「何年生?」 「高校生です。」

「学校どこ?」 「あー、あの○○高校ですー・・・。」 「へぇー、○○高校かー・・・。」

「部活は?」 「あ、最近引退したんですけど、バレー部でした。」 「へぇー、背高いもんねぇー。」

「・・・・・。」 「・・・・・。」 「・・・・・。」 「・・・・・・(目を閉じる)・・・。」

これで大丈夫です!

朗報ですよ皆さん!喜んでね!


店員の話しかけに悩んでる方、ご一報ください!銃で撃ち殺してあげます!あなたを。


あー、にしても本当にうっとうしいなぁ・・・・。ずっと黙っててくれればどんだけ楽か・・・。
喋ってて口に切った髪の毛が入った事とかありますし。(髪の毛って口に入ると、なかなか取り出しづらいよね)

誰か、僕より良い対処の仕方を知ってる方、どうか教えて下さい!銃で撃ち殺してあげます!あなたを。(やっぱりか)




いっそ坊主にしたい・・・。

坊主にする勇気をどうか僕に・・・。




雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
| home |
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

マウスメロン。

Author:マウスメロン。
齢:21

大喜利関係の(それ以外も)相互リンク大歓迎です!ってゆーか相互リンクして下さいお願いしますm(_ _)m
もうひとつ「いっちー」というHNも使ってます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
参加型お笑いサイト
テキスト系・その他リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。