蛇口からグッバイハロー

ここの部分、色々変えたりしてみよう。はっくしゅん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
フェチシズム
こんばんは!最近無気力で死にそうなマウスメロン(続・いっちー)です。

という事で、夏休みに入りましたけども。
全然休みな感じがしません、僕受験生。

えー、今日話すのは、夏休みに入る前の出来事なんですけど。

皆さん、やっぱり誰しもが【フェチ】というものを持ってるわけですよね。
「俺は○○○が好きだ!」とか、「僕はこの子のこういう○○に興奮するね。」とか、それぞれ皆さん変態チックな性癖があるわけで。
だいたい、自分で自分のフェチはちゃんと把握してるものですけど、実は全部ではないんですね。
「俺は自分のフェチシズムを全部知ってる!」なんてほざいてたら、芽を出したフキノトウにこかされますよ。あるいは常にヒマワリに観察されちゃうとか。(太陽のような人だね)

良いですか?【フェチ】とは常に更新されていくものなんです。
時代の移り変わりと同時に、フェチもどんどん変わっていったり、増えていったりするもんなんです。


前置きが長くなりましたが、そんな、僕が【新しいフェチシズム】に気付いてしまった、夏休み前のお話でございます。



僕は今、学校の教室では前から2番目の席に座ってるんですよね。
それで、僕の前の席、つまり前から1番目の席には、女子が座ってるんです。

僕は、目が悪いクセに眼鏡を掛けない人間なので、席替えをする時はいつも先生に言って前の方の席にしてもらってるんです。(本来はおみくじで席を決める)
だから、先生の監視が厳しくない後ろの方の席には縁が無いのです。
なので、なかなか授業中とかに友達と喋ったりケータイいじったりできないんですね。

そういう不幸(勉強しろっ)のせいか、神様がちょっと僕を救って下さるんです。

そんな僕の前の席には、いつも可愛い娘が座ったり、僕が前から好きだ好きだといってる【愛しのあの娘】が座ったりしてるんです。神様が偶然を起こして下さるお陰で。
神様ありがとーっ!(どうせなら僕の目を治せや神ボケェ)

と、いうわけで。
僕の前の席には、そのクラス1、いや、学年TOP5に入るくらいの可愛い娘が座ってるんです。


やっぱり、後ろ姿から凄い可愛いわけです。
プリントを僕に回す時の仕草もすっごい良いわけです。(きっと処女だろーなぁ。いや処女だ絶対!頼む!)
しかも性格も良いんですよね。
あの可愛い娘によくある、「可愛いけど性格悪いよねー。」みたいなアレもなく、実際聡明で明るく性格も良い。
そんな最高な子なわけですよ。僕の前の席の子は。



こんな感じですね。うむ。可愛い。





それである日、物凄く暑い日があったんですよ。

みーんな汗だくでハァハァ言ってるくらいで。(しかも学校山の上にありますし)

みんな制服を汗で湿らせながらうちわでバタバタ扇いでるわけです。

あの、制服の夏服って、やっぱ生地が薄いじゃないですか。

例えば赤い服を夏服の下に着たら、もうその赤い服が透けて、上半身真っ赤に見えますよね。

やっぱ、風通しを良くするためだったりするんでしょうね。


しかし、女子には、こういうのって敵ですよね。
制服の下が透けて見えてしまうわけですから。
あるあるネタで、「ブラジャーの線が見えた!」とか、そういうのもあるぐらいですし。

というわけで、女子は制服の下にはキャミソールを着てるんですよね。

まぁ僕の場合は、キャミソールが透けて見えても興奮しますけど。うん。


話を戻しまして。

そんな暑い中、1時間目が始まりました。
黒板を見るたびに、嫌でも目に入ってしまう僕の前の席の可愛い娘の後姿。

欲情を抑えきれなくなった僕は(青春だね)、その前の娘を思いっきりガン見したんです。(思春期だね)

「(うはー・・・後ろ姿も可愛いなぁ・・・・)」

と、この子を××な妄想をしながら見てたんですけど、「ん?」ってなりまして。


よーく見てみると・・・。











キャミソールが結構な傾斜でズレてる!!


ウハー!キャミソールズレてるでー!正味な話ー!

ってなりましてw

真夏のゲレンデじゃー!

ってなりまして。

俺の性欲グラフは逆に上がってってるぜー!

ってなりまして。

指でなぞりたい衝動を必死で押さえながら、興奮しながら見てたんですよねw

「(うわー!絶対ズレてるの気になってるはずなのにー!スマした顔しやがってー!絶対おっぱいも少し歪んでるよなー!コレー!正味な話ー!)」

ってアホな事を思いながら、その1時間目が終わりました。




はぁー!
俺の【新しいフェチシズム】まさか大発見だなー!

『ズレてるキャミソール』

これたまんねーなーもー!

今日は自転車立ちこぎで帰ろー!全速力で!


皆さんも、こういう新発見したフェチってありませんか?

相手の内面まで垣間見えてくるこういう事も、たまらないもんです。

いやー!
ホント最高だなー!

今日はいい日だっt



キーンコーンカーンコーン
キーンコーンカーンコーン


あ、2時間目が始まっちゃった。

2時間目は古典かー、メンドいなー。

と、いうわけで、皆さん。

今日はフェチについての話でしたー。
長い話に付き合って頂きありがとうございましたー。
では!バーイバーイ!^^
























なおっとるーーーーーーーーーーーーーっ!!!!


放課の間どっか行ってたみたいだけど、ズレが戻っとるーーーーーーーーーっ!!!!!



ドッッカーーーーーーーーンッ!!!!(←金玉が爆発した音だと思います)




ハァ・・・ハァ・・・やられた・・・・。

こんな聡明で明るくて性格良くて可愛い娘が、放課の間にトイレでキャミソールのズレを直してるなんて・・・。(多分トイレです)

あぁーーーーーーー
だめだーーーーーーーー

色々想像しただけでもう死にそうだーーーーー
まさかの2重のミステリーとは・・・。
スマした顔でトイレの個室に入って、そこでキャミソールをモゾモゾ直してる姿を想像してしまうぅぅ。




うはーっ
というわけで。

本当の僕の【新しいフェチシズム】とは。


ズレたキャミソールを正しい位置に直した後ろ姿


でした。

いやー、ストーリー性があって、最高ですわー。
ズレたキャミソールを直すシーンだけでドラマ2クールは行くぜー。
フェチにストーリー性は欠かせませんね!!




キャミ魂!!




スポンサーサイト
雑記 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
メタファーって何?
最近大喜利が出来ていません。

未投稿、未投票が相次いでおります。

なんだか、申し訳ない気分に陥ります・・・。



というか、スピアージャックですじこさんへのリベンジが失敗に終わりました!
ふざけんニャ!(猫パンチしてます。僕は人間です。)
相手が5位とか、卑怯すぎる・・・。僕も一応TOP10入りしたのに~・・・。
得点王目指して頑張ります!そしていつか再リベンジしますニャ!



QP様の企画、【5】で、【太陽のようなスケベハンドリング】の副将として参加致しました。
そして結果が出ました。
僕はナンバーナインさんに負けました・・・。
もう僕はダメかもしれない・・・。っていうか、やっぱ相手が悪すぎる!最近のタイマン的な企画では、全部相手が強い人ばっかり!神様の馬鹿!アホ!右肩下がり!
こうなったらもう、板チョコの段差でオナニーするしかないな・・・。
あ、あと、僕もネタボケ3連続うんこ縛りやりますんで、宜しくお願い致します。(自分への戒めです)
それにしても、サイレンさんが味方で良かった・・・もしぱとらっこさんが味方だったらと思うと・・・ブルブルッ・・・



みんなのうたさんの企画、【お笑い戦国史】の結果が出たみたいですよ。
目指せ天下統一!日本は余のモノじゃ!ガーッハッハッハッハ!

滅亡しました。

よってたかって強敵が僕みたいな弱小国を攻め込んでいいものですか。
はぁ~・・・。
空き国は後2つしかないですね・・・。一応次の回で挙兵を試みますが、失敗した場合は普通さんの家臣になろうかなぁと思っております。(三国同盟結んでましたし、いいですか?^^; 草むしりしますんで!)
一揆を起こすという手もありますが、一揆を起こす場合のルールがいまいちよく分からないんで、どうなるかわかりません・・・。うーん・・・でもなぁ・・・やっぱ自分が大名として天下統一したいという願望もあるからなぁ・・・。やっぱ一揆起こすかも・・・。
それにしても悔しいなーっ!くそーっ




えー。というわけで。ありまして。
最近大喜利の投稿・投票ともにあまり出来ていませんが、このまま負けっぱなしで終わるのはやっぱり嫌ですね。
とりあえず、最終目標は【勝ち逃げ】ということで、頑張っていこうとおもいます!

見とけよーTRFー!



大喜利 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
ちんこエスパー!少年!
ちんこってエスパーだよね。
という事に気付いた少年がいたんですけど。

そもそも生まれた時から何をするにしても、いつも一緒だったちんこ。
足の付け根辺りまでしかない短パンを穿いてシャツをその短パンの中にいれて必死に走り回った幼稚園。
給食で、出されたすべての食材を混ぜまくって食べてみたらマズ過ぎて嘔吐した小学生低学年。
わかめご飯をおかわりしまくった小学生高学年。
実はもう小6ぐらいの時から生えてたのに、「うわっチン毛生えてきたー!」とチン毛の誕生日を偽装した中学生。
体育では全く動こうとしない高校生。

この間、ずーっと一緒でした。もちろんこれからも。


でも、ちんこがエスパーだという事には、なかなか気付かなかった。
というか、今ですら、僕はちんこがエスパーだとはまだ本気で信じてはいない。


しかし、「ちんこってエスパーだよね。」と気付いた少年がいたんです。


その少年曰く。

「ちんこって変幻自在じゃん。ねじることだってできるじゃん。」

「触ると気持ちいいじゃん。」

「一言でちんこと言っても、十人十色じゃん。」

「色がどんどん変わっていくじゃん。」

「大人って、ちんこをイタぶるじゃん。」

「隠したいものなのに、隠さないじゃん。」

「大切なものなのに、イジメの対象になるじゃん。」

「大切なものなのに、イジメの対象になるじゃん。(自分で)」


な・・・なるほど。確かにそうかもしれない。
ちんこ1つでここまでの事象があるのであれば、それはエスパーと言わざるを得ないかもしれない。

しかし少年よ、これはさすがに違うのではないか。


「ちんこって高速で移動するじゃん。1000000km/秒じゃん。」

「ハサミと対決させるじゃん。」

「戦争では、安全ピンを外して敵地に放り投げるじゃん。」

「テレビのリモコンにもなるじゃん。」

「エアコンのリモコンにもなるじゃん。」

「でもバイブレーターのリモコンにはならないじゃん。(向こうから責めて貰わなきゃ意味ないじゃん)」

「風邪ひくじゃん。」

「ちんこ畑ってあるじゃん。(男性10000人が地中に仰向けで埋まっている)」

「かめはめ波と一緒に飛んでくじゃん。」

「高速道路の眠気覚ましのデコボコも、ちんこじゃん。」

「磁石とくっつくじゃん。」


なぁ少年、さすがにこれはちんこを過信しすぎてるとしか言いようがないぞ。
お前はちんこにとらわれ過ぎているのではないか。
確かにちんこはありとあらゆる事情に対応できる。
しかしその適応性にも限界がある事を、お前は学ぶべきだ。

いいか、ちんこにだって限界はあるのだ。


しかし、少年は言う。
「ちんこは神だ。」と。

違う。
違う違う違う!!
お前は一体何を勘違いしているのだ!
ちんことは普遍の真理だ!どの男性にも必ず付いているものだ!
お前のみの唯一神ではない!
それすなわち、ちんこは神ではないのだ!
目を覚ませ!愚かな少年よ!!




しかし、少年を言う。



「天皇だって、オナニーするんでしょ?」



「天皇すらも手中に収めてしまうちんことは、神でないとしたら一体何なの?」




「ちんこは、ありとあらゆるものの頂点ではないの?」








・・・・・・・・・・気がつけば、私は少年の言う事を黙って聞いている事に気付いた。

頬を触ってみると、手が濡れた。


そうだ・・・・そうだったんだ・・・。

天皇だってなんだって、みんなちんこには勝てないんだ・・・。

つまり、


ちんこ>>>>>>>天皇など>愚民ども>魑魅魍魎>母


という事だったんだ・・・!

すまなかった、少年よ。いや、神より遣われし天使よ。
あなたは、我々人間にそれを教えるために、地上に来て下さったのですね。

だから、あなたは裸なのですね。天使だから。

ありがとうございます。
本当に、ありがとうございました・・・!!

私、これからも頑張って生きます!
本当に、本当にありがとうございました!


ちんこばんざーーーーーーーーいっ!!神よ、ばんざーーーーーいっ!!




出典『ちんこ伝記』






【問1】 この文章の以下の部分に対しツッコミをいれよ。

 『「天皇すらも手中に収めてしまうちんことは、神でないとしたら一体何なの?」』





チクタクチクタクチクタクチクタク・・・・・・



ジリリリリリーーーーー時間切れーーーーーっ


【正解】

『むしろ天皇の手がちんこを手中に収めるよ!オナニーするために。』




100点。





雑記 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
自分の分身に自己嫌悪
初めてのケータイからの更新です。(コメントへの返信はPCからしますm(_ _)m)

1つ前の記事【自分勝手 THE 交通ルール論】について。

『自分勝手』と銘をうってますが、時間をおいて改めて読んでみたら、自分の文章なのに物凄い不快になりました・・・
「オレ、気持わるっ・・・」ってなりました。

アホの高校生が何言ってんだよってなりました。


普段自分の内に秘めている他のモノに対する愚痴を、こうやって文章に起こして具現化してみると、それがどれ程黒ずんでいたのかが痛いほど分かってしまいましたorz

こういう文章っていわば自分の分身です。
「僕」という人間の汚い部分が丸裸ですね。


ホントこれ、書いた自分でも後から読んでみて死ぬほど不快になったんで、きっともっと不快に思った方も絶対にいると思います・・・。

申し訳ありませんでした。。。



ネットって自分を表現したい放題なんで、普段表に出さない部分が出てきてしまうんですね。

常に明るい部分を出していけたら良いなぁって凄く思いました。

せっかく大喜利とかやってるんだから、愚痴も面白おかしくグチって行こーっ!


しゃあーっ


(><;



雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
自分勝手 THE 交通ルール論
おはようございます。このブログを始めてから初の朝の更新です。初潮です。


えー、誠に勝手ではございますが、自分なりの交通ルール論を語っても良いでしょうか?
この交通ルール論は、完全なる高校生目線の論ですので、中には不快に思う方もいらっしゃるかも・・・。


えー、(いきなりですが)優先順位を発表させて頂きます!


自転車>自動車(バイク等含む)>歩行者


です!!!!!!!!!!!!!!!!!

これを守らない奴が多すぎます!!(もう一度言いますが、これは『自分勝手 THE 交通ルール論』です)

まず自転車!
いいですか?みなさん。自転車はです。
それは決して、性能面を「神」と言ってるわけではあらず、その存在自体が神なのです。
はい、まずこれを前提として読み進めて頂きたい。



まず、
優先順位最下位の歩行者!
もっと端っこ歩けやボケ!!馬鹿ですよね、歩くスピードが一番遅いくせに、堂々と真ん中を歩きやがる。
特に腹立つのがご老人ですよ。
このご老人も、よく真ん中を歩いてます。そこでいつも「あー邪魔だなー。」と自転車に乗る僕は思いながら、ベルをチリンチリン鳴らすわけです。でも、ご老体なもので耳が遠く、聞こえてないんですよね。何回も何回も鳴らすんですが、一行に気づく気配がなく、端っこに寄せない。
そこでこのご老人の横の狭い隙間を、ゆっくりと自転車で抜くわけなんですが、その時にこのご老人、「うわっ!」とか言うんですよね・・・。
分かってます。いきなり自分の横を自転車で抜かれたら「うわっ」ってなりますよね。
僕がベルではなく大きな声で「スイマセーン」とか言えば済む話なんですよね。

でもその前にお前が初めっから端っこを歩いていたら済むんじゃないんかーーーっ

(くそー、フォント変換は極力抑えたいのに、怒りを伝えたい一心でフォントを大きくしてしまう・・・)

ホンット腹が立つんです。
ご老人の方々には、本当に申し訳ないんですけどね。
でも、耳が遠いのは自分で自覚してるハズなんですし、最初っから端っこを歩いて欲しいなーなんて。

あ、後、小学生の集団下校なんかも結構腹立ちますよね。
あいつらキャッキャッと楽しく喋ってるもんだから、これまたチリンチリンが聞こえてないんですよね・・・。(自転車で通れないのと、自分が大人に近づいていってる現実への虚無感とで2重のツラさです。Mr.Children!)


まぁ、上記の点により、歩行者は優先順位最下位でございます。(当然ですよね)



そして次。
自動車!
歩行者よりは優先順位高いですが、こっちの方が実は圧倒的にイライラします。
なんせあいつらは揃いも揃ってパワー自慢だらけですからね。
真っ向勝負では敵わないわけですよ。

んで腹が立つのは、パワーが上=俺ら車に逆らうな っていう下心がメッチャムカつくんです。

僕は学校に登下校する時、道の都合上狭い道を通らなくてはならないんですよね。
車1台分ぐらいの狭い狭い道です。
そこを車のヤツが抜け道として使いやがるんですよ!
当然僕らは端っこに寄せなければなりません。

僕らのその通学路、川沿いの土手なんですよね。

なので端っこは断崖絶壁なわけです。メッチャ危ないです。(実際に車を避けようとして土手から落ちた生徒も何人もいます。もちろん、女の子だっています。)
そんなところを悠々自適に通りやがる車!マジで死ね!
しかもたまに、「オラオラゆとりが。どきやがれ。」ってなモンで物凄いスピードでその狭い道を通る奴もいます。こちとらそのたびに心臓が飛び出しそうになるんです。(飛び出した心臓がまず轢かれてしまうわ!)
挙句の果てには、抜け道として使ってるくせにクラクションまで鳴らす始末。(疑い深い主婦か!)

うーん。死ね!


あと自動車で腹が立つのは、信号のある交差点ですよ。

車道の信号が青から黄色に変わりますよね。普通はそこで停車しないといけないはずなんですけど、まぁ、黄信号での通過はまだ許せます。
問題は、黄色から赤に変わった時ですよ。
一瞬、ありますよね?車道の信号が赤に変わって、車道・歩道、全ての信号がほんの1秒だけ全部赤色になってる瞬間が。

んで、極論言わせてもらいますけど、

その全部の信号が赤になってる瞬間は、自転車優先じゃボケーーーっ!!

全部の信号が赤になってる時に自動車が通過するのは言語道断ですよ!
なりふり構わずですからね。「まだこの段階ならギリでセーフだろ。」とか思ってるところがムカつきます。

実際、何回僕だって危険な目にあったか。

ひどいときだと、僕が横断歩道を自転車で渡ってるのに通過しようとしましたからね。
まさに「101回目のプロポーズ」状態です。渡ってる僕の目の前で車が急停止しましたからね。(メッチャ運転手睨みましたが、反省してる様子もなかったです)


んで、ある時、僕も吹っ切れまして。

最近そういう強引に信号無視する車があると、わざとぶつかりにいくようにしています。(実際ぶつかった事はありませんが)
運転手に、恐怖を植え付けるんです。
もう少しで、一人の人間を轢いてしまって殺人犯になっていた、という事を分からせてやるんです。

僕、信号無視の車にわざとぶつかりにいくとき、頭が怒りでキレすぎてて、死の恐怖が一切なくなるんです・・・。本気で「俺が死んだらテメーの人生メチャクチャだぜヒャッハー。」とか思ってるのかもしれません・・・。(なにぶん無意識なもんで)


でも、全部の信号が赤のときに、歩行者が渡るのは最悪です。轢いてしまった車が可哀想になります。


よって、車の優先順位は、2番目です!




では、神の自転車です。
まず、環境を汚しません。 (自転車の勝ち)
そして、車みたいに幅を取りません。 (自転車の勝ち)
そしてそして、僕は山の上の学校に通ってるので、登校は凄く疲れます(ガチで歩行より疲れます)。汗ダクダクです。でも車は疲れないですし汗もかきません。よって、これも自転車を優先する必要ができます。 (自転車の勝ち)




つまり僕が言いたいのは、


歩行者は自分をわきまえろ!

自動車は自分が危険なモノだということを知れ!

自転車ガンバ!


っていう事です。



(ただ最近、自転車のマナーも酷いもんです。横一列は絶対ダメですよね。僕もよくやってしまいます・・・。傘差し運転も最悪です・・・、ごめんなさい、これも僕やります・・・。
ただ許せないのは、ケータイをいじりながら自転車を漕ぐ奴です。
こいつだけは、マジで本気で地獄に堕ちろボケって思います。)




んー、何か長文な上にまとまらない文章になっちゃったなー・・・。

まぁ、日頃の怒りをブチまけただけなので、許して下さい。
怒りって凄いですねー。文章が進む進む。(支離滅裂もいいところですけど)



以上、【自分勝手 THE 交通ルール論】でした。




はぁ~・・・・改めて見返すとホントに自分勝手・・・





はぁ~・・・・orz




雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
目標を忘れた少年
ふと冷静さを取り戻して、自分のブログを見てみると、とても酷くて死にたくなりました。

内容は、まぁ、あれが限界なんでどうしようもないんですが、酷いのは表現方法。

もともと僕がブログを始めた理由って、「愚痴りたい」、「ネット友達増やしたい」、「常に面白い事を考えて頭を使っていたい」というのがあったんですが、もう1個、始めた理由がありまして。


それは、「面白い文章を書く人に触発された」=「面白い文章を書けるようになりたい」っていう。


要は、今まで色んな方のブログ等を見てきて、「うわー、この人なんでこんな面白い事書けるんだろう・・・すげーなー・・・俺も、こういう文章を書いてみたい・・・!」という思いが爆発したんですよね。

その人たちは、僕みたいに、字を大きくしたり、字の色を変えたりしてないんですよね。

僕も最初の頃は、できるだけ字を大きくしたり色を変えたりせずに、純粋に文章力だけで記事を書いていこうとしていたんですが・・・。

記事を沢山書いているうちに、自分の中の【限界おじさん】が顔を見せ始めてきまして・・・。

「おいおい、もうお前にゃ文章だけで面白い事を書こうとするのは無理じゃ。字を大きくしたり、色を変えたりしてインパクト勝負で行った方が良いんじゃないかのぅ?」

って僕の右後頭部付近でささやいてきたんですよね。(おじさんというよりじじいですね。羽根の生えたじじいです)

僕はその悪魔のじじいのささやきを聞きいれてしまった。文字を大きくしてインパクト勝負を挑んだんです。


でも、たまにケータイで自分のブログを覗いてみた時に、愕然としまして。

ケータイでブログを見ると、文字の大きさも色も変わって無くて、そのままなんですよね。
つまり、インパクト勝負ではない状態の文章で表示されてるわけです。


「・・・何これ・・・・この文章・・・つ・・・つまんねぇ・・・。」


あれですよ、厚化粧を剥がされたババァみたいな感じですよね。
「キミ、美人じゃないよね?」っていう感じ。

この時、自分の文章力のなさを痛感し、そして、簡単にインパクト勝負で行こうとした自分が恥ずかしくなりまして・・・。
常にケータイからこのブログを見てくれてる人に、非常に失礼だなと思いまして。PCで見る状態で満足しちゃだめなんですよね。「真の面白い文章」とは、フォントに頼ることなく面白くなければ意味がないんです。


なのでこれからは、多少のフォント変換には頼りつつも、できるだけインパクト勝負にならない文章を書いていきたいと思いました。

エンタとかに出てるキャラ芸人を見てて、「こんなんただのインパクト勝負じゃん・・・」とか思ってた自分を、ボッコボコにして2駅向こうのホームから線路に突き落としてやりたいもんです。人のふり見てわがふり直せとはまさにこの事です。


当初の目標を思い出せ!少年よ!
○○さんや○○さんや○○○○さん、それに○○○○○さんや○○○○○○さんの圧倒的な文章力に触発された時の想いを!
呼び起こすんだ!さぁ!




(※ 別にフォント変換が悪いわけではないです。
僕の場合、「ツマらない文章をフォント変換に頼って面白く見せようとしている」から駄目なわけでして、「別にフォント変換に頼らなくても始めから面白い文章」を書けてる人は、さらに笑いを増幅させてるわけですので、素晴らしいと思います。僕はあまりに未熟すぎます・・・)





ちんこ




雑記 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
食生活、ストレス、最近椅子に座りすぎ
扇風機が復活しました。
親がいない隙にほこりまみれの扇風機を取り出しました。(最初からこうすれば良かったんだね)
1年分のほこりを落として綺麗にする作業は半端じゃなく、2時間ぐらい汗だくになりながら扇風機を掃除しました。
なるほどこれがツンデレ。ムチとアメ。3日禁欲と2連続射精。
汗だくで綺麗にした扇風機のスイッチを入れた途端、まさに天国でした。
以上。




えー・・・。

僕は必ず朝に1回うんこをします。

またウンコネタかと思った方、ちょっと待って下さいな。

5日前、ウンコした後、お尻を拭いたんです。

その拭いた紙を、僕はいつも見るんですが。(あとどれくらいかなーみたいな)

ウンコに混じって極少量のが付着してたんです。

蚊を潰した程度の、極々少量の血が・・・。


その時は、「ふーん」と思って普通にお尻を拭き続けて終わりました。


次の日、朝うんこします。

お尻拭きます。

少量の・・・。

ハエを潰した程度の、少量の血が、また付着していやがったんです。


「ままま、そんな事もあるさ。」と思って、その日も普通にお尻を拭いて終わりました。


それから今日の朝まで、お尻を拭いた時にいつも見ていたトイレットペーパーを、見ないようにしていました。

だからこの約3日間は、トイレットペーパーを見ずにウンコを拭いていた事になります。

もちろん、数回拭いたあとの最終確認(もう確実にうんこが付着してない段階)はちゃんと見ますけど・・・。
当然その時にはウンコも血も付いてないわけで。





そして。

今日の朝。トイレにて。妙にうんこが顔を出したがらない。

そして、妙に肛門が痛い・・・・痛い・・・イタイ・・・。



まぁでも、頑張ってキバります。




メキメキメキメキミリミリメキメキ


イタタタタッッ!!痛っ!!



毎日ウンコしてるのにもかかわらず、物凄い太いウンコが肛門をこじ開けながら出てきやがった!

ボチャンッ

大きい音をたてて水にダイブする太いウンコちゃん・・・。




しかしまだお腹に違和感が・・・


「(くっ・・・これ以上は・・・ヤバイ・・・しかし・・・・!)」



生理反応には抗う事ができず、さらに頑張ってキバる僕。


キバる。
でない。
キバる。
でない。
キバる。
でない。
キバr





ドパッパッパッパパパパパパパッパパパッパッパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパッパァァンッッッ (←オナラの音です)



ぎゃあああああああああああああああッッ



お・・・おならが・・・おならが機関銃みたいに・・・・おならがぁ・・・!!

物凄い高速でまさに機関銃のごときオナラが凄いスピードと勢いで出てきたんです。


し・・・死ぬ・・・。肛門を中心に死ぬ・・・。


でもまだお腹が痛い・・・。




くそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
キバれええええええええええええええ!!!!



ブウウウブブウウウウブブウウウウッッ



うああああああああああああああああああ!!!
肛門痛いわボケェーーーーーーーーーーーーー!!!




はぁ・・・はぁ・・・

息を切らしながら、ようやくトイレットペーパーに手をかける僕。

カラカラ巻き取り、手に持つ僕。

ゆっくりとお尻にソレをあてがう。


ヌルッ・・・



「(ヌルッって何ーーーーーーーーーーToT)」


ハハ・・・。

まぁでも、きっとただの下痢便さ。

手に持ちお尻を拭いたトイレットペーパー。

3日間ずっと見てこなかったトイレットペーパー。


僕は勇気を振り絞って、それをゆっくりと顔前まで持っていく。































おわあああああああああああああああ


じゃああああああああああああ

いや、


血゛じゃああああああああああああ








こうして僕は痔(仮)になってしまった(かもしれない)のでした。

この今日の朝からずっと僕の肛門はヒリヒリしっぱなし。

学校でおならをしたくなっても、出そうとしても出ないんです。何か肛門が屁をこく事を拒絶してるみたいで・・・。

多分、今僕がパンツを脱いでお尻のところを確認してみると、少しパンツに血がついてるかもしれないです。(パン血が効いてますよね)


まぁでも、自然治癒に任せます。

幼稚園~小学校低学年のころ、僕は便秘ぎみだったんですが、そのせいか固くなってしまったうんこばっかり出して、よく肛門を切って血を出していたんですよね。

その幼いころの経験が、高校生になった今、また襲ってきたというわけで。

幼いころの経験を生かして、ほっとこうと思います。(生かせてるのかソレ?)



はぁ~・・・

いや~、でもまさか、僕痔(仮)になってしまうとはね・・・。


世知辛いなぁ・・・。




(治ったらお知らせします☆) (←「☆」は裂傷した肛門です)




雑記 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
わわわわわわわ
ご存じのことだとは思いますが・・・。


今、僕の家のエアコンがぶっ壊れてます。(知らなかった人はグランド10周!)

風しかでないんです。生っぬるくて気持悪い風しか。


そして、これはもう母親がアホなんでしょうね。

僕の家は完っっ全に締め切られています。


なので僕の家の中は、つまるところの【サウナ】なのですね。


冗談じゃねぇと。
てめーナメてんのかと。
それでも平成を生きるアウストラロピテクスなのかと。(どっちかといえば北京原人に似てますけどね)

こんな糞暑い中じゃ勉強もできないし、ブログを更新するのもしんどいんですよ。

そこで、頼るところは扇風機なんですが、凄い面白いですよ。



僕「なぁー、エアコン壊れてるんだからせめて扇風機出さん?」

母「・・・・・・・・・・。




何でそこで無視なんじゃボケ!!


いやいやいや意味分からん!アウストラロピテクスってのはまだ耳が発達してない段階のサルなのかなー???
あっ、違うかー、が発達してないのかー。



えー。
ここでこう思われた方もいるでしょう。

「このゆとりが!扇風機ぐらい自分で出したらどうなんだ!このゆとりが!」

違うんですよ。あなた全然分かってないです。

良いですか?
僕のママは、凄く面白いんです。



僕「(しゃーねー、自分で出すかー)」

(荷物が大量に散乱した部屋で) ガサゴソ・・・ガサガサ・・



母「コラ!!勝手にそこをイジるな!!





ぇえ!!?
て、てめーメチャクチャ面白れーじゃねーか!!



いやいやいや、キミが扇風機を出そうとしないから仕方なく僕が自分で出そうとしてるんだよ??なのに何でそこで「勝手にそこをイジるな!」なのかなー??(どこイジられたんじゃ!え?言ってみろ!どこイジられたんじゃ!グヘヘ!上の口と違って下の口は正直みたいだな!濡れ濡れじゃねーか!)


アホか。

この猛暑の中、エアコンぶっ壊れて、家を締め切って、扇風機すら出さないって、アウストラロピテクスどころか、まだ手も器用に使えない、サル以下じゃねーか。



そして。
さらに追い打ちがありまして。

冷蔵庫の冷凍室がぶっ壊れました。


アハハハ・・・氷すらないよー。アイスすら買えないよー。(まぁちっこい冷凍庫があるのでそこでアイスは冷やせるけど、氷は完全に作れません)

僕の家は、お茶を沸かさない家です。僕はいっつも水道水を氷で冷やして飲んでいるんです。
そして、冷蔵庫はパンパンなんです。もう何も入らないぐらいにギュウギュウなんですよね。(これ全部母のせいです)

つまり、これからは、のどが渇いた時は、一切冷えてない水道水を飲まなきゃいけないんです・・・。

いいですか?冬ならまだしも、夏の水道水は、ぬるくてぬるくてクソまずいです。
とてもじゃないですけど、氷で冷やさないと飲めたものじゃないのです。。



もう・・・もう・・・。
エアコン壊れるは、家は締め切るは、扇風機出さないは、冷凍室壊れるは・・・。
これからこの夏、どうやって乗り切ったらいいのでしょうか・・・?
のどが渇いても、ぬっるい水道水しか飲めないので、全然のど潤わないですし・・・。

はぁ・・・。




P.S.
ちなみに、「何で家を締め切るんだ!お前が開ければ良いじゃないか!」と思われた方。
僕の母は、家の中を外から見られるのを非常に嫌うんです。
何故なら、家の中がグッチャグチャに散らかってるからです・・・。尋常じゃないくらい・・・。
そして、馬鹿だから、カーテンじゃなくて、雨戸を閉めてやがるんです。年中無休です。
つまり、僕の家は外からの光が一切全て遮断されてるわけなんですよね・・・。はい、もう約13年になりますかね・・・。昼でもかなり暗いです。。
こんな状態で、家の色んなところを開ける事はできません・・・。不可能に近いです。

あー。本当に面白い。


俺んち、凄く面白い。


面白いよー。



雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
派閥争い
【僕】


ブラックビスケッツ派


年上よりも年下派


チョコアイス派


お~いお茶派


右手派


オナニーは左手派


うんこ拭くのは右手派


ソプラノリコーダー派


コンビニはどれでもいい派


にんにくチャーハン派


ゴキブリとフナ虫ならゴキブリ派


コオロギ派


ボクサーパンツ派


ブリーフとトランクスならブリーフ派


てりやきマックバーガー派


塩ラーメン派


よーいどんとレディゴーならよーいどん派


あごの関節がおかしいのは主に左のあご派


夏派


優香派


堀北真希派


冷凍チャーハンでは豚カルビチャーハン派


笑福亭は鶴瓶派


例えば誰か一人の命と引き換えに世界が救えるとして僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男派


貧乳派


お風呂の鏡で肛門を見たことある派


ズル剥け派


ヒグラシ派


友達は少ない派


彼女いない派


自分の髪はストレート派


自分の髪は長い派


正露丸の匂いが好き派


夜派


目玉焼きは両面焼き派


つぶあん派


お通夜・お葬式の時に置いてある饅頭はこしあん派


ラーメンやそばのスープは残さず飲む派


自分の好きなアーティストを他人が好きになるのが何か嫌派


一人暮らし派


洋式派


MよりのS派


細木数子のこと言うほど嫌いじゃない派


けど和田アキ子は嫌い派


占いは気にする派


血液型選手権は信じない派


ファッションセンス皆無派


集団の女子が笑った時「自分が笑われてるのでは?」と思ってしまう派


これを「自意識過剰じゃね?」と言われるとムッとする派


海派


探偵ナイトスクープで松村探偵だとガッカリする派


早死にする派


うすしお味派


「東海林」これの読み方を知ったのが皆より早かった派


たむけん好き派


くるぶし靴下派


シャーペン派


ちんポジをかなり気にする派


小学校の頃はクロール派


今は平泳ぎ派


喋っててよく噛む派


幽霊は信じる派


お化けは信じない派


宇宙人はいる派


宇宙について想いをめぐらして妄想に浸った事がある派


かいけつゾロリ派


ちびまる子ちゃんよりサザエさん派


夢が一つ叶うのなら「金」派


夢が二つ叶うのなら「透明人間」派


夢が三つ叶うのなら「長寿」派


夢が四つ叶うのなら「友達・彼女」派


宝くじ3億円当たったら絶対誰にも言わない派


そして贅沢しない派









どれか1つでも当てはまったらお手元の【俺も!俺も!ボタン】を押して下さい。



雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
無気力エレファント


やる気がでない・・・


誰かやる気を僕に下さい・・・。


割り算を小数点以下までやりたくない・・・。


うんこする時キバりたくない・・・。座っただけでブリブリ出たらいいのに・・・。


ご飯を噛みたくない・・・。


眠りから覚めたくない・・・。ずっと夢を見ていたい・・・。


笑いたくない・・・。



笑いたくない時に見たい芸人さんっていますよね・・・。


僕は今、エガちゃんが凄く見たいです・・・。


僕の言う「笑いたくない」とは、『頭でゴチャゴチャ考えたくない』ということと同義です・・・。


エガちゃんは、何も考えずに大笑いできる最高の芸人だと思います・・・。


後、髭男爵とか・・・。


アントキの猪木とか・・・。


よくあるじゃないですか・・・。


笑う時、一瞬頭の中で『このボケはこういう事を言ってる』→『深い、ベタじゃない、発想が凄い』→『レベル高い笑いだ。面白い。』→【笑う】


これが、意識してなくても一瞬にして頭の中で巡るんです・・・。


もちろん、『レベルの高い笑いだ。』なんてのは、自分目線での話でありますが・・・。


んで、今僕疲れてるんですけど、こういう疲れてる時って、上記の事が頭の中で一瞬巡るのが分かってしまうんですよね・・・。


疲れてない時は気付かなかった頭の中の考えが、疲れている時だとハッキリと気付いてしまうんです・・・。


そうすると、「今オレ、頭を使ってる!」ってのが分かってしまって、さらに疲れてしまう・・・。(言ってる事伝わってますかね・・・?)


だから、こういう疲れてる、ダルい、しんどい時には、エガちゃんを見るのが僕にとっては一番なんですよね・・・。


余計なことで頭を使わずに笑っちゃうので、疲れずに笑う事ができるんです・・・。


人間は脳が発達した生き物ですから、どうしても『考えて笑っちゃう笑い』ってのがあるんですよね・・・。


僕は今、『何も考えずに笑っちゃう笑い』が凄く見たいのです・・・。



はぁ・・・。


遅れてやってきた五月病ですね・・・。


誰かやる気を僕に下さい・・・。



しんどい時、うつむきますよね・・・。


そうすると、さらに苦しくなってくる・・・。


何でか分かりました・・・。


それって、頭に血が昇ってクラクラするからなのかもしれませんね・・・。


頭に血が上るとクラクラして、思考回路も鈍くなって、さらに苦しくなる・・・。



頭を上げていきたいものです・・・。


上を向いて歩こう・・・。


坂本九さんは偉大ですね・・・。




誰かやる気を僕に下さい・・・。


雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
うちわ
塾しんどいです・・・。
PCやる時間、かなり減りますね、コレ。どんどん更新頻度減っていきそうです・・・。
あー・・・。



今メッチャ暑いですよね。
何か、まだ7月ってのが信じられないです。やってられないです・・・。

んで。

学校ではうちわで自分を扇ぐんですけど。

たまにいますよね、教師で。

扇ぐな!うちわを下へ置け!

ていう奴。

意味分からんです。

汗がダックダク出てきて暑くて暑くてどうしようもないから扇いでるのに。

勉強するのに支障がでるから、扇いでいるのに。

あいつら、『うちわが勉強の邪魔』って思ってるところがムカつくんです。

逆です逆。

『うちわのお陰で夏でもなんとかやっていける』んです。

うちわが無かったら、汗がポタポタ落ちて紙が濡れちゃって勉強どころじゃないですし。


何ですかね、見た目だけで判断してるんですよね、アレ。

確かに、教壇に立って教室中を見渡してみると、うちわや下敷きをパタパタやってるのは目につきますが、だからって「うちわ置け!」って、完全にビジュアル重視じゃないですか。

見た目良ければすべて良し!みたいな腐った考えは、本当 400億km/秒 で校長の後頭部に飛んで行けばいいんです。


もう、見た目で判断するのは止めにしませんか?古いったらありゃしない・・・。

もちろん、刺青とか金髪とか、そういうのは別です。

「規律」っていうのは大切だと思いますし。(もちろん高校での話です)

でも、「うちわを扇ぐな」っていうのはただの教師の傲慢だと思います。


ああああ、暑い・・・・。


塾めんどい・・・・。




うちわLOVE・・・・。



雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
潔癖症ランド
どうも、【真ちんぽ大将】ことマウスメロン(いっちー)でございます。
新人QPさんのところの【5】にて、我がチーム【仁島祥子】は見事勝利を収めることができました。
どうも、ありがとうございました。どうも、ありがとうございました。


それで、実は僕、初めて告白させて頂きますが、僕は【潔癖症ランド】の住人なんです。

えー、はい、要は僕は少し潔癖症な部分がありまして。

例えば、机を使う前に濡れたティッシュ(なぜティッシュ)で必ず綺麗に拭きますし、PCも使う前にチィッシュで軽く拭きます。食器を運んだり、他人のペットボトルを触った後だと、必ず手を洗ったりします。(時と場合によりますが)
そして、古本屋で本を買った時は、表紙はもちろんのこと1ページ1ページ綺麗に軽ーく濡れたティッシュで必ず拭きます。なので、古本屋で本を買った時は、買って家に持って帰ってから読み始めるまでに必ず1時間はかかります。非常にメンドイのです。(だったら古本屋で本買うなと言われるでしょうが、この金持ちがっ!両腕の貴金属溶けてくっついて手錠みたいになれっ!)

まぁ、上記のやつは、もう完全なる「潔癖症」といえるでしょう。
しかし、やはり僕も庶民の子。汚ねー汚ねー庶民の子。地べたを這いつく回るゴキブリの子。

中途半端な潔癖症も、存在してしまうのです。


うんこしますよね。
うんこして、オケツをトイレットペーパーで拭き拭きする時に、トイレットペーパーが破れてしまう事があります。夏なので、尻に汗をかいちゃうんですよね。するとどうしても紙が破れてしまう。すると、やっぱり指や手のひらにうんこが少しついてしまうんですよね。(汚ねー汚ねー)
もちろん、その後に『キレイキレイ』で死ぬほど手をゴシゴシして頑張りますけど、「真の潔癖症」は、こんな失態すらしません。真の潔癖症なら部下にケツを拭かせるぐらいやるでしょう。
やっぱり僕はまだまだ中途半端な潔癖症ですね。


後、オナニー。
これ、書くのメチャクチャ恥ずかしいんですけど、僕はオナニーする時、ティッシュでアレを包みます。直接手で触るのがとにかく嫌なんですよね。そしてその状態でシゴきます。もう片方の手には、ティッシュを3枚重ねてさらに折りたたんだものを用意しておきます。そして「イザッ!」って時にティッシュをバッと構えて受け止めるんですが、やはり10代。どうしても、漏れ出しますよね。すると、これだけ万全を期した僕でも、指や手のひらに液が接触してしまいます。(汚ねー汚ねー)
まぁ、その後にまた『キレイキレイ』で骨が見えるほどゴシゴシすれば良い話なんですが。
僕、自慰行為は布団の上でやるんです。シゴいたあと、ものすごい脱力感に襲われちゃいますよね。起き上がって手を洗いに行きたくても、身体が言う事を聞いてくれない。そのままドサッと布団に倒れこんで、気がつけば寝てしまうんです。
これは、そうとう汚いですよね。こんな失態さらしておきながら、「僕は潔癖症じゃい!」などと叫ぶことはできないでしょう・・・。
(風呂で自慰すれば良いじゃない。と言われそうですが、なんつーか、苦手です。お風呂。)


後、僕は爪を噛む癖がありまして。
中3の頃に孤独に陥った僕は、極度のストレスを抱えて生きていました。
その中3以来、ストレスによる爪噛みを抑えることができなくなってしまいまして。爪噛みって、不潔ですよね。



あぁ、こんなんじゃ僕は【潔癖症ランド】の住人失格です・・・。

どうせこんな中途半端だったら、潔癖症に生まれたくなかったです。

うんこが指についてもそれでボウリングできる器量が欲しかったです。(他人の迷惑です)
精子が手のひらについても、そのまま鬼退治に行く息子のためにおむすびを握ってあげる親心が欲しかったです。(当時塩は貴重だったからね)

爪噛みは、なんかもう、不潔とか言うより、深爪状態になって指が『激・痛い』ので、この痛みさえなければ、汚さなんてどおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおでも良いですわ。ホント。

痛み>汚さ です。

痛み>汚さ>魑魅魍魎 です。

痛み>汚さ>魑魅魍魎>母親 です。


はい。



は~、暑い。
7月ですね。とりあえず、頭の整理から始めないといけないですね。グワングワンします。

僕は脂性なんです。顔面脂性。

こんなこと声を大にして言ってる僕の顔面自体が、凄い油ギトギトで汚いんですよね。

人間って、コンプレックスの塊ですよね。


人間は、みな、汚いです。

仮に「完全なる潔癖症」が居たとしても、そいつだって周りからは汚物扱いですよ。

「あいつ握手したあと、いっつもおしぼりで手拭いてるんだよな、感じ悪ぅ~。」みたいな。


人は、憎しみ合って生きているのです。
人の心は、憎悪と偽善で成り立っているのです。

つまり、「人」とは、「汚物」なのです。


しかし、ひとつだけこんな汚い世の中から救われる方法があります。

我が宗教団体「ペーケッキ教」に入信すれば、心は洗われるのです。

いかがですか?わずか入信費30万払うだけで、人間綺麗になれますよ?



さぁ。

さぁ。




雑記 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
時間は平等!?
今日、人生初の【塾】というものに行ってきました。
とはいっても、体験受講でしたが。
僕は、今まで一度も塾に行ったことがありませんでした。
【習い事】は小学校の時に週7で色んなものを(サッカー・水泳・書道・英会話などなど)やってきましたが、鉛筆もってひたすら書き続ける【塾】なんて、聞いただけで吐き気がしました。
高校受験の時すら、僕は塾に行きませんでした。でも、定員割れのおかげで無事第一志望校に入学する事ができました。(これぞ悪運が強いという事ですね。チンコの皮を被ってたけど、相手が優しく剥いてくれた、みたいな)
いやぁ~、塾。恐ろしいところでした。
でも、これから頑張ろうと思っております。ので、これからはちょっと更新頻度が減るかもしれないです。。。
高校受験と大学受験、全っっっっ然違いますもんね!高校受験なんて屁です、屁。(それは僕の志望校のレベルが低かったからですけどw)





んで。

受験に関連してるっちゃしてる話なんですけど。

この時期になると、よく学校の教師が、

「時間は皆平等。」

としょっちゅう言ってきます。

「時間は平等なんだから、頑張った奴が報われる!」みたいな。

分かります。分かりますけど、この言葉って、非常に不愉快ですし、何も考えてない発言だと思います。

「時間は平等」って、言い換えたら「平等なのは時間だけ」なんですよね。

むしろ、「時間は平等だからこそ、差が生まれる」んだと思います。

時間は平等だけど、周りの環境はどうなの?自分自身の精神状態は?志望校は??(性欲は?オナニーの所要時間は?)

この「時間は平等」って言葉、教師が生徒を騙すために使ってる言葉じゃないですか。

もちろん、生徒を騙してやる気にさせるのは良い事だと思いますけど、使い時や、その前後の言葉が気に入らない。

教師の言い方は、まるで「時間は平等なんだから、みんな同じ学力じゃないと可笑しい。」という含みが思いっきり伝わってくるんです。

例えば授業中の時、設問に答えられなかった生徒がいると、「お前なぁ、みんなはちゃんと勉強してるんだぞ?勉強してないのはお前だけだぞ?いいか、時間は平等なんだから。」というセリフを吐くんですけど、何か「ん?」って思いません?これ。
「みんなはちゃんと勉強できてるから、お前だけ時間を有効に使ってない。」って言ってるのと同じですよね。それは違いますよね。
それ、時間の問題ですか?ソイツ自身の問題ではないのですか?
あなたは、その生徒の周りの環境状態、精神状態、性欲、性格、その全てを把握しているんですか?

もちろん1度に何十人もの生徒を相手にする先生に対して、「全てを把握しろ!」とは言えませんし、言ったら馬鹿です。

しかし、時間のせいにするのも馬鹿だと思います。。。

「時間」はむしろ、全てにおいてマイナス要因なのではないかと思います。

それだったら、極論ですけど、「勉強してないのはお前だけだぞ?いいか、エアコン買ってもらえ。」って言った方が僕はまだ分かります。(本当に極論ですけどw)

後は、「勉強してないのはお前だけだぞ?いいか、AV見た時は前戯シーンだけでヌケるようになれ。」とか、「勉強してないのはお前だけだぞ?いいか、母親をCHANGEしろ。今流行ってるだろ。」とか、「勉強してないのはお前だけだぞ?いいか、突然家に居候し始めて兄弟でもないのに「お兄ちゃんっ」とかって呼んでくる可愛い女の子をさっさと追い出せ。(エロゲーか)」とか。まぁとにかく色々あります。

本当、上に挙げた物言いの方が、まだ分かります。僕。



「時間は平等」

この言葉自体はすごーく良い言葉ですけど、使い時を考えてほしいものです。
(まぁ、教師の使い方はアリっちゃアリですけどね。ただ、不愉快なんですよね)

今思ったんですけど、「時間は平等」って言葉は、それ以上でも以下でもないんだと思います。

これを最初に言った人は、本当に、ただ単に、「あー、時間って24時間だよなー。」って思ったからそう言っただけだと思います。
絶対深い意味を込めて言ったわけではないと思います。

ソレにムリヤリ意味を込めようとするもんだから、何か矛盾(ではないですけど)が出てきてしまうんですよ。

もう一度言いますが、この教師が使う「時間は平等」って言葉、分かるんですよ。凄く。

でも、不愉快すぎるんです・・・。「お前もしかしてカッコつけたいだけなんじゃ?」とか、「お前ただ単にその言葉が生徒を諭すのに便利だから使ってるだけなんじゃないのか?」とか、「お前んちの階段、急だな。」とか思ってしまうんです。。。(最後のは違う)



んんんんんんーーーー。

どうなんでしょう?

どう思います?

まだ会社とかに通ってませんけど、もしかしたら中途半端にハゲた上司とかが嫌味っぽく言ってきそうですよ。
(でも、嫌味で言うのはOKだと思います。死ぬほどムカつくと思いますけど)


僕が言いたいのは、「人を諭すのに使う言葉ではないよ。」ということです。






代々木ゼミナーーーーーーーーーーーーーーーーールッッ





>加護亜依さん

僕もそういう事よくありますよ!なんか一度決心しても、すぐにその決心が崩れちゃうんですよねw
いやー、ああいうのって、どうしたらいいんでしょうね?^^;


肺ガンで死ねっっ!!!保健体育の教科書に黒ずんだ肺が採用されろっっ!!!







雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
鏡よ鏡よ
最近毎日眠いです。
テストが終わって、また普通の6時間授業の学校生活に戻っちゃったので、どうも体調が安定しません。
この程度でフラフラしてたら駄目ですね。。。


えー、勘違いしないで聞いてほしいのですが。

僕はしょっちゅう鏡を見ます。

学校とかでは、トイレにいる時以外は全然見ないんですけど、家の中ではしょっちゅう見ます。
いやまぁ、しょっちゅうと言っても、「普通より少し多い」くらいなんですけどね。

何故かというと。

別にナルシストとか、顔からちんこが生えてきたとか、両目からMEGMILKが溢れてきたとか、背後霊からの呼び出しが凄い多いとか、いきなり誰かに身体を乗っ取られて気が付いたら全身に変な模様がついて髪の毛がメッチャ伸びたとか(by幽遊白書)、そういうわけではないんです。
っていうか、ナルシストなわけじゃないです。

むしろ僕は、自分の事をしゃくれ(そんなにだけどね!)なブサイクだと思ってます。

え~、要は、そういう事なんです。

顔面にコンプレックスがあるから見るんです。

僕は、ニキビが顔中にありあす。
ニキビが顔中にあるせいで顔が赤く見えてしまいます。
これ、凄いコンプレックスなんです。
なので、たまに鏡を見て、自分の顔の感じを確認してしまうんですよね。
「今、お前は赤い!」という事を、より確信的なものにし、自分自身に注意を払うんです。
「お前は顔が赤いんだから、カッコつけない!」ってな感じで。

後、僕はアゴが(ほんの少しだけ!)しゃくれています。
実は、これが一番の悩みなんです。(ちょっとだけだけどね)
ニキビは、良いんです。歳を取るにつれていずれ消えるものですし。いざとなれば(何円かかるかは知りませんが)レーザー治療みたいなものもあります。
でも、アゴが駄目なんです!
そしてさらに、顎関節症なんです!
口を動かすたびに顎の関節がゴリンゴリン言いますし、痛みもあります。

中3の時に口腔外科へ行って顎を見てもらったことがありまして。
その時に医者(多分ヤブ)から、「鏡を使って、口をまっすぐ上下に開ける訓練をしましょう。」と言われたことがあるんですよね。
僕、口を縦に開ける時、まっすぐ縦に開かずに少し歪むらしいんです。
なので、それの練習のためにも、鏡をよく見なければならないのです。


なので、僕は決してナルシストなわけじゃないんです。
友達の家に手鏡が置いてあって、それを少し見てたら、「お前ナルシストだな(笑)」と苦笑気味で言われたことがあったので、それが今少しトラウマです。


皆さんの周りに、もし鏡をしょっちゅう覗いてる人がいたら、まず確認してください。

【1】 顔はニキビのせいでまるで火傷したかのように赤くないか。
【2】 そいつは、しゃくれてないか。(マウメロは少ししかしゃくれてませんけどね)

これに該当する人なのであれば、お願いですからそっとしておいてあげて下さい。
決して「ラー〇ン、つ〇めん、僕いけめん!」と思って鏡を覗いてるわけじゃないので。
もしそこで「おめぇ、ナルシストだべな(笑)」とか言っちゃうと、さらに顔が赤くなっちゃいますし、突き出るのは顎だけでなく黄金の右ストレートも出てしまうかもしれません。。。

だから、ナルシストってのは、

【3】 学校で鏡見ながら髪の毛をいじってる。

だとか、

【4】 学校でイヤホンしながら鏡を見てる。

とか、そういうのです。こういう、コンプレックスの為に鏡を見てる奴の事なんか一切知らない・興味がないような、ビチグソビチ野郎の事なんです。


いいですか?

いいですね?

はい!





ニキビ・しゃくれを撲滅しよう!!

(1!)

ニキビ・しゃくれを救済しよう!!

(2!)

ニキビ・しゃくれを尊敬しよう!!

(3!)



ダァーーーーーーーーーーーーーッッ(←涙の音です)



雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
軌道修正
日記書きます。

今日は、普段より早めに起きて、早めに学校に行きました。

もちろん朝ご飯は食べてません。常識ですよね。

そして山の頂上にある学校を目指してひたすら汗流しながら自転車を漕ぎました。

もちろんギアは、1・2・3 のうち「2」。重くもないし、軽くもないよね。

学校に着いてから、うちわで自分を涼めながらテスト開始直前まで勉強。

今日でテストは最後だ!がんばるぞ。

1教科目。数学。

うわぁー、全然できなかった。ヤバいなー。赤点とったかもしれん(汗)

2教科目。政治経済。

こっちはまぁまぁできたかな。ま、暗記科目だし、範囲が狭いし、大丈夫だと思います。

そしてその後に大掃除をしました。

僕は黒板拭きなので、黒板を綺麗にしたよ。

次の日の授業で、朝から黒板が汚かったら勉強する気失せますからね。

大掃除が終わってからは体育館に全校生徒が集合。

文化祭についての説明とかを聞きました。

文化祭で、Aブロック・Bブロック・Cブロック・・・みたいにブロックごとに分かれてるんですけど、そのブロックのリーダーと副リーダーが、体育館の舞台に上がって、何か挨拶するんです。

みんなボケたりしてて、凄く面白かったなー。

そして、学校が終わって帰宅しました。

その後コンビニにお昼ご飯を買いに行って、家で食べたら、眠くなったので寝ちゃいました。(笑)

起きたら7時だったので、適当にテレビ見たり漫画読んだりして過ごしました。

そして今から夜ご飯を食べます。(笑)

おやすみなさい(^▽^)










一見普通の日記に見えますが、実はメッセージが隠されているのです。
朝ご飯を食べないのは、常識ではありません。
体育館の舞台に上がってボケる奴で、面白い人は1人しかいませんでした。
そして、今から夜ご飯を食べるって、これ書いてる今深夜1時です。


『一見普通に見えても、それは異常な時もあるのだ。』 

イギリス心理学者・マウスメ=ロン (1765~)



皆さんも、『普通っぽさ』に騙されないように。


雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
| home |
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

マウスメロン。

Author:マウスメロン。
齢:21

大喜利関係の(それ以外も)相互リンク大歓迎です!ってゆーか相互リンクして下さいお願いしますm(_ _)m
もうひとつ「いっちー」というHNも使ってます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
参加型お笑いサイト
テキスト系・その他リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。